Entries

スポンサーサイト

雲を おいかける

すごい雲だった。これは、2011年6月21日の夕方の雲です。様々な形状の雲がまるで集会をしているかのように積層したり、入り込んだり、なかよく並んだり。そのような、実に様々な表情の雲たちに、同じ時刻に出会う事が出来た。夕焼けが好き。すこんと抜けた空に沈む太陽もいいけれどああ、私は雲がある空の表情が好きなんだなあ、と以前気づいた。影があり、だから、光があり。光があるから、影があり・・なんだか、タマゴが先かニ...

陽の光を浴びるといい。

まだ星と月がはっきりと紺碧の空に輝いている。朝を迎えようとする時、夜が始まった頃よりも一層美しく見える、星と月のある空が好きです。そして朝陽が昇る頃刻々と変化する空を逃さないようにと滑らかに、でもじっくりとハンドルをにぎって冬の海へと向かう。朝陽が昇ってくる時に一瞬感じる事のできる、オレンジがかったピンクイエローの反射する光。そのなんとも表現し難い色を感じたくて、私はこの時間に光のある方へと出かけ...

空はどこへ行った?

空はどこだ?何が見える?光の向きは?どんな雲が浮かんでる?月はどんな色?風に雲が流されるなか一羽の鳥が、高い上空を羽ばたくことなく飛んでいるのを見つめている。太陽の強い光を全身で受け止め、その力強さとやさしさとを確認している。明るい都会の明るい夜空に憂いながらでも、その遥か上には確かにいくつもの星が輝いていることを感じている。空を見ないで生活している人々がたくさんいることを知った。私が投げかけた言...

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。