Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/103-97f6d907

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

この方、ご存知ですか?

10033107.jpg


昨日、海へ行ってきました。
「真冬の装いで・・・」
とは数々のラジオ情報、テレビ気象情報からのメッセージでありますが
あまりに皆様同じセリフなもので、可笑しくさえ感じてしまいましたヨ。

真っ青な空! あたたかな陽射し。
寒く感じられるのは少々風が吹いているからで
風が止めば太陽からの恩恵は、しっかりと全身で受け止める事ができます。
低気圧が停滞していようとも、だってもう、春だもの。


この方、ご存知でしょうか?
滅多に寄らない駐車場に車を停めると、後ろにいらっしゃいました。
恵比寿様・・・?
と思って、一礼してからその恰幅のの良いお体を拝見するも
どうやらなんだか違う雰囲気。
恵比寿様は唯一の日本の神様で、漁業の神様でありますね。
漁師町のこの場所で恵比寿様なら納得、なのですが・・・

あまりに気になったものですから、役場に問い合わせてみました。
すると、役場で設置したものではない、とのこと。
お話によると、夏に建つ海の家の方が置いたのだと思う、と。
へえー、そんな事あるのですね。
商売繁盛を祈願して、という事でしょうか?
それを撤去しない役場もいいなあ。


恵比寿様なら釣り竿に魚、ですが
この石像は手に、なにやら塩の山のようなものを持っていらっしゃいます(推測)。
うー、ますます気になって来たぞー。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください~!



10033109.jpg


ここより少し南側で、到着直後にはきれーいな波の坂道ができていたのです。
おおー、と思って急いで海に入りましたけれど
海のコンディションって、本当にクルクルと変化するものですね。
きらきらと光るその坂道は次第に崩れ始めて、
写真のような泡泡アワワ・・・というコンディションに。
でも、こんな時だってちゃんと練習されている方もいらっしゃいます。
背伸びしたりしながら高い波のさらに奥を覗いてみると
遠く沖の荒い波を、美しく力強くライディングされていらっしゃる方も。

すごい。

そうか、そうするのかフムフム、と
時にぴょんぴょんと飛び上がりながら、波の山の向こうの影を見つめ
勉強させていただきました。
どんな方があのような波乗りをしているのか、私は興味津々です。

光る荒れた波を滑る、黒い人影。
ものすごく美しいです。



10033108.jpg


身体が冷えてしまい、駐車場でお湯をスーツに溜めながら着替えていると
すぐ横に、一台の車が停まりました。
こんなにガラガラな駐車場なのに、なぜここに?

このお着替えタイムには様々なドラマがあって、
人のあれこれを拝見しているのはいいのですが
私にとっては、ちょっと苦手な時間でもあります。
つまり、私は着替えはスムーズにすばやく終わらせてしまいたいのね。

でも水浴びしたり、着替えていると
声はかけられる、バイクや車は近くに停まる、
わざわざ車を移動しながら着替えの終始を見物に来る、などなど
まあ、色々な殿方に出会う訳です。

見られるのが好き! どんどん見せちゃう~!!
というかわいい女子もたくさんいるだろうけれど
残念ながら私は、そういうタイプではないしね。
「ぴちぴち」でもないので。
一応女子の形状に見えるのかしら?
それは嬉しい事ではありますが、うーん、やっぱり苦手なんだなあ。

で、昨日はなぜ車が停まったかというと
「すみません、ここは○○というポイントですか?」
と、いうご質問のためのようでした。
話を聞くと北陸から転勤でやってきたばかりで
どうやら千葉の海は初めてのよう。

私はとりあえずほぼ半裸状態で、風が当たって寒いので
お話しながら気にせず着替えを続行させていただきました。
・・すると、いつのまにやらその男子がいない・・
なんと、車に閉じこもり、なかでごそごそとやっているではありませんか。

どうやら車の中で、着替えていらっしゃる様子。
あらら。

そして出て来てワックスがけなど準備をしてから、再び姿が見えなくなってしまった

スモークガラスをよく見ると、今度は車でタバコ中。
窓はしっかりと閉め切られているようです。

初めての場所って、すごく緊張します。
私もまだまだ知らない場所だらけだから、よくわかる。
なんというか、彼なりの儀式のような感じなのかしら?

今度はどこかにご一緒に・・・と思い始めたところで彼を見ると
白い日焼け止めを、丁寧に丁寧にお顔にすり込んでいるところ。
ウーン?

いいや、って、一足お先に海岸に出ました。
私は漂流物を探しにですけれどね。
またいつか、お会いしましょう!


・・なんとなく気になって遠目に見ていると
ええ? と思う場所から海に入って、
パドルするごとに、どんどん南に流されて行かれました。
大丈夫だったかなあ?
次は、もう少しよく観察しましょうネ。


10033106.jpg


ファミマで 「トッポ」 を久しぶりに買ってみた。
陽射しが暖か過ぎる車内、ここちよい眠気に襲われそうになるが
ポリポリ、とやって目をさまそうかと。
随分前にクーから1本もらった時には、もう少しおいしく感じられたのになあ。

波乗り後の、まったりドライブが大好きです。





col_0102_convert_20100331104028.jpg


海の宝物。
自然の色って、やっぱりすごい。
人が決してつくる事のできない領域です。
自然の造形、自然の色。
全てがきっと、意味のある無駄のないものなんだよなあ。

それに比べて、ヒトのつくるものってなんなのだろう?
ものづくりのすみっこにいる私は、いつもそんな事を考えている。


10033105.jpg


大学の時に建築の勉強をしていて
「へんなもの造ったら、犯罪だよね」
と仲間達と話していた事があるが、
それは今になってもますます強く、想い.をあらたにするばかり。
建造物ばかりじゃない、インテリアも、着るものも、口に入れるものも、
ポーチひとつ、Tシャツ一枚だってそう。
へんなものを造ったって、それは造った側の自己満足。

これだけものが溢れている、今。
さてどうする? 自分。



10033101.jpg


と考えながら、いろいろ修行中の私は
いろいろと訓練を重ねています。

先日、大先輩の中島さんのブログを拝見していたら
「ファスナーつけ」 のトピックがありました。
私はこの前の授業で、藤田先生から目からウロコの方法を教えていただき
作業効率と仕事の美しさとコストについて考えていたところです。

で、そのファスナーなのですが
今回初めて、白いファスナーというものを購入、使用してみたのです。
自分のストックは少ししかありませんが
全て色つきのものなんだなあ、とあらためて確認した次第。
しかも、はっきりした色ばかりでした。

まだ内袋はついていませんが、
こうやってバインディングによってファスナーが控えめになるのなら
白もいいですね、と、これは初めての発見でありました。
それと、中島さんのたくさんの白いファスナーのお写真が美しく
それもすてきだなあ、と思っています。





10033110.jpg


明日はポカポカ予想!
波はどうかしら・・・

昨日と違う場所で入れたらいいなあ、と考えているところです。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/103-97f6d907

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。