Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/111-4a847c07

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オープンマインドで GO! GO!




R0014847_convert_20100501194335.jpg

ある本を読み終えて数日経ったある昼のキッチンで
なぜだか急に、こころの中に浮かんだのです。

そっか、ただオープンマインドでいればいいのだ。

そう思うとなぜだかすっとこころが軽くなったようで
不思議なことに、見慣れた生活空間までもが違った風景のように思えたのです。

翌日などは空気の悪い電車に乗っていても
なぜか身体の中心に穴が空いたような軽い心地よさをおぼえたり、
そしてその後のドライブ中には、こころのなかをさあっと風が吹き抜け
重心はしっかりしていても、身が軽くなったような心地です。


R0014842_convert_20100501194415.jpg

決してコンディションの良い海に入った訳ではないのですが
顔からは自然と笑みがこぼれているようで
もうとにかく海の水がすばらしく心地よく、気持よく感じてしまい
空や太陽や遥か沖を眺めながら・・・きっとニヤニヤとしていたのでしょう。
高い波にテイクオフする真剣な顔の青年と目が合ってしまい、
その人は瞬間に私を見て、「え?」 という顔をしながら波に乗って行くのでした。

開く、閉じる、開く、閉じる・・・

こころの状態を言います。

どちらかと言うと私は今まで、
心を閉じて過ごす事が多かったような気がします。
それは人に対しても、出来事に対しても、世界全体に対しても。
それがきっと、少しずつ変化を見せているのでしょうか。

自分が苦しいのは、きっと自分でつくりあげている事がほとんど。
いつからだったか、そんな風に考えるようになったけれど
でもその、 「オープンマインド」 というキーワードは
その瞬間から目の前の景色が変化してゆくほどに、
さらに今の私にとって大切な言葉だったようです。

身体のなかを爽やかな風が吹き抜ける。
そのような事を、しっかりと何度も感じながら
オープンマインドでいれば、どのような事柄に対しても
どうにでもなるのではないか、どのようにでも対処できるのではないか
なんだか今は、そのような気がしてならないのです。

あれ?
これって気づくの遅すぎ?
皆、このような事は当たり前に既に知っている事なのかな?


10042009.jpg

ひらく、ヒラク、開く・・・

太陽の光をを思いっきり受け止めて、
滑らかな水を全身にからめながら、
風の音を聞いて、細胞が動くのを感じる。

ああ、雨や曇りの日には、この気持はどう変化するのかな?
いつも同じでいられない私なら、きっとこの先何度も閉じる事もあるのだろう。
閉じてもいいか。
閉じたら、また開けばいいんだものね。

表情が変わる、人への気持が変わる、言葉が変わる、発想が変わる・・・
オープンでいる事がこんなに自分を楽にさせてあげられる手段なら
きっとこの状態は、今の私にとって適した状態、なのでしょうね。

やりたい事、行きたい場所、会いたい人。
オープンでい続ける事で何がどうなるのでしょう?
わからないけれど、この状態で続けたい、始めたい事がたくさんあります。



R0010015_convert_20090618074624.jpg

再来週の中頃に、3日間ほど伊豆に滞在しようとしています。
以前よく泊まらせていただいた宿に電話してみると
私の部屋のオーダーの仕方から、おばちゃんが憶えていて下さったようで
「あ、前よく来てくれたひとでしょう」
と、嬉しいお言葉をいただきました。
ありがとうございます。
「電話番号は聞かないね、どうせ来るんでしょう。」
だってさ、ハハハ。

その宿は海の目の前にあり、部屋の前のテラスでちょっとしたパーティができます。
よかったら、美しい海と風を感じながらワインでもいかがですか?



GWですね。
明日は、ハマグリです!





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/111-4a847c07

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。