Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/112-a91d41a2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アリス、ハマグリ、森のなか

今年の私にとっては特にGWな感じでもないのだろうなあ、と想像していたけれど
クーにとっては大変な学校生活から解放される、スペシャルなGWなのですね。


10032310.jpg

「アリス・イン・ワンダーランド」 を見に行く。

ラジオでさんざん聞いていて、もう既に口ずさむ事のできる
アヴリル・ラヴィーンの「アリス」。
歌の内容と、映画のイメージ写真の数々とがどうしても結びつかなかったのに
実際に映画を見て、納得する。

「あのアリスの続編!」 という事で、かなり小さな子ども達もたくさん来場していたけれど
この映画、怖い。
すごく怖くて、私が勝手に想像していた色々を、見事に打ち壊してくれた映画でした。
ティム・バートンの映画って、ファンタジー色のなかに深いメッセージがいつもあるようで
ウムム・・・と唸りながらエンドロールを見つめる私。

すっかり満足した、クー。
でも私はやはり、吹き替えなしで見た方がもっと色々な発見がありそうです。

・・・そして、エンドロールの美しい映像を見ながら
とてつもなく大きな目標が、こころの中に湧いて来た。
なんだ、なんだ、私は。
そんな事を目標にして、いいのかしら?


10050413.jpg

波もあるよー!

「やっぱり海はいいなあ、気持いいなあ」
と、早朝からニッコニコのクーです。

10050412.jpg

テント基地設営にも余念がありません。
頼もしいぞ。

10050411.jpg

ほらほら、大漁だよー!
奇跡的に、偶然ハマグリ名人と遭遇し声をかけられ、その結果約30分でコレ!
すごいなあ。
グリグリとツイストを踊りながら、立派なハマグリがザックザク。

10050410.jpg

初めての大漁ハマグリに、チョコジャンボ・モナカもウマい!
嬉しさと充足感に満たされる、クー。

10050409.jpg

もちろん天然のハマグリです。
ハマグリには 「日本ハマグリ」 と 「西洋ハマグリ」 があるらしく
模様で一目瞭然なのですが、日本ハマグリは高価なのですって。

10050408.jpg

左が日本、右が西洋。
上から見ると同じ大きさでも、ほら、厚みが全然違う!
それにしても日本ハマグリの貝殻からは、
感性に響く日本的な微妙な美しさが感じられるものですね。
繊細 VS ざっくり?

10050407.jpg

今回のハマグリ狩りで、貝を拾いながら身体の芯から感じましたね。
ああ、自然の恵みを分けていただいているのだなあ、と。
いくらでも採れそうだったけれど、何事も過ぎるのはいけません。
必要な分だけ、いただく。 

潮汁、網焼き、ワイン蒸し、でハマグリパーティ。
・・・ちょっと採り過ぎちゃったかな・・・と反省する事も大切な勉強。

プックリと膨れた身の味の深さと甘みに驚愕の声を発しながら
宴の余韻はいつまでも続くのでした。


10050403.jpg

海かと思えば、山にも行くよ。

東京近郊の森の中の、巨大アスレチックです。
私も懐かしく、夢中で遊んじゃいました。

10050405.jpg

やっほー。

ターザン気分で、ぴゅ~っとな。
これ、最高ー!

10050401.jpg

うわー、すごい田舎だなあ、いいね、いいね。
と、はしゃぎながらドライブしていると、野菜の即売所発見。
私はこのような即売所が大好きで、お宝の山にドキドキしちゃうのです。

笑顔のすてきなおかあさんが、新鮮な野菜たちを紹介してくださいました。
あれもこれもと買いたくなってしまうけれど、
おいしくいただける分だけ、と、いつも気をつけています。

おまけにいただいたピチピチのちびほうれん草を、さっそくサラダにしていただく。
やっぱり、こちらも甘い! 最高だね。


10050406.jpg

海の恵み、山の恵み、地球の恵み。,,
たっぷりの陽射しを全身に浴びて、エネルギー充電で笑顔の日々。
心地よい怠さに、余分な力は抜けて行くようです。
さて、今日はどんな時間を過ごそうかな?

まだもう少し、熱い太陽の日は続くようです。
すてきな時間をお過ごし下さい!







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/112-a91d41a2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。