Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/113-456b208a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

海へ つれていこう

10050907.jpg

朝3時起床。
すっかり朝型となった私です。

晴れていても雨でも、朝が来るのが楽しみ!
そんな風に感じられるようになった事は、ここ数年のうちの大きな変化のひとつ。

10050906.jpg

波を探しています。

七里ケ浜の波がよく、サイズも私にはちょうどいい。
しかも人がまだほとんどいない!
ラッキーだなあ。 ありがとう。

暑い日が続き、湘南の海は朝早くから心地よく、やさしい。
きっと今日も暑くなるだろうと予感させる朝陽の強さと眩しさに目を細めながら
沖へとパドルする気持の高揚が抑えられない。

こんな気持になれるなんて。
波乗りを始めていてよかった、と思う事、その1。


10050911.jpg

前日に、荷物が届いていた。
ひとつは楽しみにしていた旅ガイドで、もうひとつは写真集だった。
最強旅ガイドのブックレビューは後日書くつもりなので、お楽しみに!

で、この写真集の梱包には驚いた。
ちょうどよい箱がなかった為と思われるが、 「中で動かない」 は梱包の基本では?
角の凹みなどはなかったようなので、それはよかったけれど
表紙全体に、細かな傷がたくさん。
色々な作業中に人の手の間を行き来するうちについたのでしょうね。
もう少し気を使えばいいのに・・・と残念です。
これはお客様目線なら、クレーム必至だぞ、と
以前にクレヨンハウスの本部門で仕事をしていた私はヒヤヒヤとします。

この写真集はちょうどよいので、気持をフラットにできる伊豆に持って行こうかなと思っている。
これが今ここにやってきたのには、もちろん意味がある。
さて、何を感じるのかな? 


DSCN2032_convert_20090420203946.jpg

私は色々なものを、海に持って行く。
でも、結局見なかったり、その場では使わないものがほとんどだったりもします。
必要かと思ったものが、そうでなくなるようです。

海へ行くと、なんだろう、自分のなかの余分なものが落とされていくようで
とてもシンプルなものだけが、後に残るような感覚です。

歌詞に 「海に想い出を捨てに行く」 とかあるけれど
感覚の相違だけの事だろうけれど、私にはそれって、ないなあ。
なんというか、後ろ向きなものを連れていかない、というのかな。

海へ行くと、いつもいつも、自分が新しくなる感じがする。
海に足を浸け、手と顔の皮膚で日々違う感触を確かめ、沖へと出て行く。
波頭の細やかな光と飛沫にうっとりとしたり、水の中に落ちてくる太陽の光を確かめたり
全身で波と風を受け、波を滑り落ちる感覚に神経を研ぎすませながら
時に荒々しい波に巻かれ、海からの洗礼を受けています。

そうするとまた、自分が新しくなるようで
それは海からのプレゼントでもあり、警告のようでもあり、
緩くやさしい気持と、きりりとしぼられた神経だけがそこに残るようです。

いつからこのような感覚を持つようになったのだろう?
波乗りを始めたばかりの頃は、こうではなかった気がする。
まだまだ余計なものが、たくさんまとわり付いていたものね。



10050912.jpg

世田谷美術館へ 「川上澄生展」 を見に行く。
川上氏は約50年間学校の教師でありながら、木版画の制作を続け
たくさんの作品を残して来た方です。

木版画と言っても、その表現にも色々あるのだなあ、とじっくりと拝見し
その素朴な表現のなかに彼のユーモアのセンスを見つけて、嬉しくなった。

10050908.jpg



「自分の好きなものを整理する」
という事は、自分自身を見つめ先を決めて行く事の有効な手段だと知り
今はそれをしている。
好きなものがたくさんあって、そう、たくさんあっていいじゃない、と思うけれど
一見ぐちゃぐちゃに見える自分の好みを整理して行くと
意外とシンプルなカテゴリーに行き着いたりするものなのですね。

とても大切な事に日々、気づいているような気がするけれど
問題はその先でしょ。
さあ、どうする?



10050902.jpg

やさしく繋がれたらいいのにね、って思う。

今までシャットアウトしてきたものさえも、自分の見方次第で変化するから不思議。
世界は、自分次第でどのようにも変わり、その世界の中心にもなれる。
でも私は、誰かに悲しさや寂しさや怒りをまとった想いをさせるような、
そんな自分中心の世界には、したくないな。
その世界の中心で、勘違いをしながら自己満足に浸るような、
そんな自分にはなりたくないな。

陽の光を浴びて、海に入り、風を感じて、花の神秘に驚きながら
もっともっと、やさしい人になりたい、です。











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/113-456b208a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。