Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/114-51f59b5a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人生を 変える旅

R0015004_convert_20100514055657.jpg

強い風の日の夜、
ふと作業机の上を見ると、タンポポの綿毛らしきものが落ちていたのです。
綿毛はどこかで踏まれたのか、飛び立つ前のような
見ているだけでふっと気持が柔らかくなるような愛らしい形状ではなくなっていて、
でも、開けておいた屋根裏部屋の窓から風に乗ってやって来てくれたのだと想像すると
その綿毛のそれまでの旅にまで想いを巡らせ、気持が高ぶってくる。

ああ、旅に出たいなあ。

そんな事を考えながら私は綿毛に想いを乗せ、再び窓から風に放つのでした。



10051404.jpg

尊敬する高橋歩さんの経営するA-Worksから、新刊が出ました!
1月に最強旅ガイド 「地球と遊ぼう!」 を刊行されたばかりだというのに
またまた更にパワーアップした旅ガイドです。

「7日間で人生を変える旅」

やっぱり合言葉は 「脳みそスパーク!」
今回の旅ガイドの最大のキーワードは、そのタイトルにもあるように
7日間、ということです。
高橋歩さんといえば、世界中を旅し、次々と思いきった事をやられて成功し、
家族を愛し、人を愛し、若者たちからも羨望の眼差しで見つめられる存在。
自分もいつか歩さんのように旅してみたい、そう思う人は多いはず。

とは言っても実際には、歩さんのように自由な旅になんて出られない・・・
会社、家族、旅の費用、そんな現実的な問題に縛られてしまいがちです。
しかーし!
7日間の旅、これならば、
ちょっと無理をして仕事を休んだり、家族の許しを得たりして外出できる日数ではないですか。
7日間・・・微妙にすばらしい日数を設定して下さったものです。

で、このガイドブックで紹介されているのは
ある国のある場所で、テーマを絞った旅の提案なのです。
例えば、

01.極楽砂漠で過ごす、ありえない1週間。
  世界一過酷で、世界一美しいフェス、バーニングマンを楽しもう!
  <アメリカ・ネバタ州>

07.無人島なのに、こんなに快適!
  快適&エコを兼ね備えた、人気のエコリゾートへ。
  無人島でふたりで暮らす、究極のラブバカンス!
  <太平洋・マーシャル諸島>

13.国民の9割が「今、私は幸せ」と答える国、ブータンの小さな素朴な村へ。
  心温まる、ほのぼのホームステイ体験!
  <ブータン>

などなど、
旅のテーマは26項目も。

それぞれの項目の中で、旅のシーズンや手配の仕方、旅のヒントやスケジュール例など
具体的な提案がわかりやすく詳細に記されているので
旅の初心者にも現実味を帯びた、親しみやすいガイドブックとなっているのです。
おおー、すばらしいなあ。


10051406.jpg

で、これはA-Worksさんの手がける作品を拝見していつも思う事だけれど
アートワークが、すばらしく良い。
そして今回も、よくぞこれだけの写真を集めたなあ、と深く唸るばかりです。
写真集としても楽しめちゃう1冊になっています。
ますます、すごいなあ!

テーマを持たない、
これも旅のテーマだと思うし、色々な事を吸収できるすてきな旅になると思う。
でもこのガイドブックを読んでいると、テーマを絞って旅に出るのもイイ!
そう思わせてくれるようになるし、
自分なりのテーマを考え、計画する面白さと
せっかく旅するのなら長くなくては、なんて欲張りな考えからも解放される。
短い休みでも、時間ができそうならまず旅に出よう。
そんな軽い気持で、旅と向き合えるようになる気がする。


詳細は、ホームページをぜひご覧ください!
そうそう、そして忘れてはならない、プロモーションムービーです。
歩さんのPVは選曲もサイコーなんですよー。
ぜひぜひ!!




このガイドブックのオフィシャルサイトはこちら↓
http://www.a-works.gr.jp/7days/





tdj_desktop_1_1280x1024_convert_20100514111549.jpg

そして昨日、ようやく 「ダージリン急行」 (原題: THE DARJEELING LIMITED) を見た。
ウェス・アンダーソン監督の作品で、一昨年に日本で公開、その時とても見たかったけれど
機会を逃してしまっていた映画だったのです。

でも、今見て正解。
その時に見ていなくてよかった、と思えてしまうくらいに
タイミングがぴたりと良かったようです。

縛られているものからの解放
価値観が変わるという事
人への愛、家族への愛

様々なメッセージがすんなりと私のなかに入ってくる。

そして美術や構図もよかった。
ウェス・アンダーソンの色使いと、人の配置。
これは今までに見た、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」 「ライフ・アクアティック」 
からも繋がっていることで、監督独自の表現手法のひとつなのかもしれない。
はっとする色の鮮やかさ。
不自然なはずの、人物たちの1列配置と真正面、真横からのカメラワーク。
でもその配置って、少しの動きからたくさんの情報が得られる手法なのでは、と感じたな。

こうやって私の個人的な分析をツラツラと書くとつまらないのですが
とにかく一度、ご覧あれ!
ヘンテコな間とか、登場人物たちの無愛想ななかのコミカルな表情にも
素直に楽しめちゃいます。

母親役のアンジェリカ・ヒューストン、かっこいいなあ。




10050905.jpg

晴れていても曇っていても、近頃の朝はとにかく最高に気持いい。
朝の空気を思いっきり身体全体にめぐらせるだけで、
その日の楽しみ方が変わるから不思議です。

週末ですね。
よい時間をお過ごし下さい!





















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/114-51f59b5a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。