Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/118-42bab6f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

晴れの日々の あれこれ

1000-250.jpg

今日、フラダンス&タヒチアンダンスのスタジオを見学していたら
ダンスプロデューサーの女性が私を見るなり、
「オウ! 背が高くてスバラシイーです。
 私のスタジオに入れたいデース! スゴーイ!」
と、目をキラキラさせて、通訳の男性に熱く語りかけていらっしゃいました。

褒められれば悪い気持にはならず、
前向きに検討している、本日の私であります。


10052909.jpg

先日、東京都庭園美術館の展覧会を見に行ったのです。

「ロシア構成主義のまなざし」

ロシア構成主義を担ったと言われる、ロトチェンコとステパーノワ夫妻の展覧会。
1900年代前半に活躍した彼らの作品が、年代順に展示されているのですが
その作風の変化の面白さに、素直に楽しめました。

最初はファインアートからスタートした二人が
「生活に芸術を」 の思想から、更に線や面の構成を追求し
やがて庶民を対象としたデザイナーとして活躍するのです。
作風は違う二人ですが、時に共同のプロジェクトに邁進し
アーティストとしてぶつかる事もあったでしょうが、公私をともに過ごした二人。

それぞれの作品に対する私の好みはもちろんあるのですが、
はっきりとした思想を持って変化して行く彼らの作風がおもしろく
また、その徹底した構成力に驚かされもする。
しばし没頭して、そして少々興奮気味に鑑賞していました。

予期していない事に気づいたり、出会えたりする。
その時の喜びは言葉に整理する事が難しく、
でも、誰かに伝えずにはいられない、 そんな感じです。

10052907.jpg

そうそう、3年前の夏だったかな。
ある写真たちと衝撃的な出会いがあり
その展覧会の帰り道。
会場を出てすぐに、興奮して母に電話したのを憶えている。
「すごい写真家を見つけたよ!」
そのような言葉に正面から共に喜んでくれるのが私の家族で
そのような家族の一員である事に感謝しなくてはと、いつも思っています。
ありがとう。

庭園美術館は建物自体がすばらしいので
そのアールデコな室内空間のディテールの数々を、宝探しのように見つけ
それを楽しいむのも最高なのです。
周辺の緑も感動的に気持よく
暑い日でも木陰でランチを楽しむ人々がたくさん!
ぜひ一度、お出かけください。


10052905.jpg

ここまで来たのなら、と、白金台まで歩いて
ミナ・ペルホネンへと向かう。

すてきなテキスタイルとお洋服、小物たちにウットリ。
私の周りの時間の速度がゆるくなっていくのが、わかる。
目にやさしく、肌に触れて心地よい上質のデザイン。
室内の装飾品もさりげなくシンプルで
でもひと工夫あるものばかり。
なかでも奥のシャンデリアに、私は釘づけとなってしまった。

それがもつパワーに引きつけられ離れられなくなった私は
スタッフのかわいいお姉さんたちの了解を得て
パチリと写真を撮らせていただく。
ここにご紹介したいのですが、
「どこかに送ったり、何かに載せたりしないでください」
と、これまたおだやかであたたかな瞳で語りかけられ
その方たちに心奪われた私は、ここに写真を載せる事を止めました。

なので、実際にお店でご覧ください。
イタリア・ムラーノ島で造られた、1960年代のアンティークのシャンデリアです。
本当にすばらしいので、ぜひ。


10060202.jpg

こちらは、自由が丘マリメッコのゾウさんと、ピンクフラミンゴペリカン?
これはなんだ? と思うとき
名前とは、あまり重要ではないのだな、と気づく。




10060201.jpg

朝食のライチ。

クーがあまりにも 「ライチ、ライチ」 と言うもので
今年初ライチであります。

幼い頃からなぜか、「ライチ」 という単語に敏感なクー。
想像は彼の頭のなかで最大限にすてきな妄想の世界を形成するようなのだけど
実際に手に取り
ドキドキと皮を剥き
口に少し含んでみると・・・

・・・無言で、あれ? という顔になる。
そのパターン。

で、やはり今年もそうだった。
明らかにがっかりしている。

今年初ライチは私にはやさしく甘く、たっぷりの水分が口を潤してくれたのに
クーの妄想とは、やはり今年も違ったようだった。
一体彼は、なにを想像して期待しているのだろう?
いつかクーにとっての、大当たり!のライチに出会えますように。


R0015248_convert_20100602211840.jpg


いいお天気が続いていますね。
本当に気持いい日々です。

明日もよく晴れそう。
千葉の海に、行ってみようかな。

それぞれの、すばらしい日となりますように!









スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/118-42bab6f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。