Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/126-d7cff23e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

海に集まる人々 マラサダ 自由な発想


10070901.jpg


千葉に行って来たきんちゃんから、
「一宮、かなり良い波でした~」と連絡をいただき
嬉しそうに波に乗るニコニコきんちゃんを想像してみた。

私はと言えば、ちょうどその頃
クーの送り迎えのために、葉山にいたのです。
クーは今年、OCEAN FAMILY にお世話になっていて
月に一度はこうやって、葉山へと送り迎えをしています。

OCEAN FAMILYでは、私では教えられない海の色々を
クーに身体丸ごと体感させてくれるので、
その存在はありがたく、またクーも大興奮の一日となるようです。

そしてその間に、私は波乗りのために海岸線をキョロキョロとしながら
波を探しに行く。
しかし、134号の真夏の大渋滞にハマるつもりはなく、
波乗りの準備と、デザイン画を描く準備と、読書の準備もして
どうなってもどうにでもできるように、
「時間を心地好く有効活用」 をコンセプトにした私の時間の始まりとなります。


10070902.jpg

波はそこそこあるようで、この日は湘南での波乗りと決定。
七里のおじさん、加藤さんのいらっしゃる七里ケ浜の海前駐車場は、一時間600円となっていて
それを見る度に、ああ、夏が来たなあ、と唸る事となる。

湘南は、水着のみで波乗りできるのですね。
最近は千葉ばかりだったので、なんだか不思議なかんじです。

それにしても、
波乗りのポイントによって、こうも人種、というか、そこに集まる人の傾向が違うものかと
この日も久しぶりに驚いた。
眉間にシワをよせ、終始睨み顔の人々が集まる場所、というのがあって
知らずにその場所に入ってしまい、相当雰囲気が悪く、気持が悪くなった事がある。
競うように隣りの人と顔を見合わせながらテイクオフする瞬間なんて、もう見ていられない。

そうかと思うと、みんなの額がひらいていて
瞳がきらきらしていて、笑顔の集まる場所というのもある。
そういう場所では皆、順番に波を分かち合い、
いい波が来れば口笛で歓迎し、それに乗れば声を上げ
そんな素敵に楽しい波乗りというのも、ある。

この違いって、なんなのだろう?

私はもちろん、海に入って気分が悪くなるのは勘弁して下さい!
という気持でいるために
自然と、後者よりの場所の匂いを求めて、ポイントを探しています。
だいたい海に入る前に
駐車場や海岸に行けば、それはわかるのですけれどね。

そういえば以前ヒロが
「ここに来る人たちって、大人だよねー。」
と形容したポイントがあったけれど、まさにそういう事ですね。
ウマい事、言いました。


10070908.jpg

渋谷駅を通るたびに、見入ってしまう 「明日の神話」。
岡本太郎氏の幻と言われる作品だが、
先日、実家のなかで、こんな話題になった。
「果たして、あの場所で絵画が保存出来るのか?」

公開されてからもうすぐ2年。
よく見ると、大きなヒビが、あちこちに入っていた。
せっかく修復されてから公開されても、すぐにこうなってしまっては
この絵画にはまたすぐに修復が必要となるだろう。

しかし、この場所の空調や光や、そんな環境は
公開する前にしっかりと調べてあるはず。
絵画にとって何が天敵となるのか、そんな事は専門家なら熟知しているだろう。
この現象を、どう見ているのかしら?

私は 「こうやって風化して行く事も、もしかしたら計算の上かもよ」
と好意的な発言をしてみたものの、
実のところはどうなのかな?
狙っているのなら、それはそれでいいなあ、と思っています。


10070904.jpg

代官山でマラサダの販売車を発見。
実はまだマラサダを食した経験が無く、
ここは青山に出店しているハワイの店だというので、さっそくいただいてみる事に。
マラサダは、映画「ホノカアボーイ」 を見てからずっと気になっていたんだ。

要するに、揚げパン、だよね?
給食を食べたことのない私にとって、給食の「揚げパン」は憧れの存在でもあり
「揚げパン」 と聞くだけでなんとなくドキドキする。
クーの給食は、たしか今日「揚げパン」だったはず・・。
カロリーが気になり、ほとんど「揚げパン」系は食べないが、
今日はいいか、何事も経験、とお買い上げ。
そして、パク・・・。

・・・普通に揚げパンだ。
「外はカリッ、中はモッチモチですよー」
と、美男美女のスタッフの売り文句から、過剰妄想していた自分が情けない。

マラサダって、本当はこんなかんじだったの?
ハワイでも、こんな感じなの?
と、「揚げパン」 「マラサダ」 への憧れは萎みつつも
ハワイに行ったら、もう一度試してみよう、と心に決めた私です。

10070905.jpg

そうそう、こちらは15日からビアガーデンにもなるそうです。
いいねー、ビアガーデン。
大好きだあ。
夏の風物詩でしょ。


10070903.jpg

仕事が終わり家に帰ると、こんなものが置いてあった。
お? なんだかすごいなあ。
クーが学校で創って来たものらしく、
親ばかの私は、こういう自由なものを見ると、嬉しくて嬉しくて
感激のあまりに、こころが震えてしまう。

あ、そうだ、と思い出す。

ひと月くらい前だろうか、授業参観に行ったあるクラスメートのママが
「クーちゃんね、図工の時間にすごいの創ってたんだよ。
 他の子はみんな、同じような四角のなんだけど、クーちゃんだけ全然違うの。」
クラスの子ども達からも、絶賛されていたという。
ん? 何を創ったんだ? と思っていたが
どうやらそれが、これだったみたい。

図工のテーマは 「伝言板をつくりましょう」
そばに置いてあった紙には

題名:食もつ連さ
説明:黄色のやつが緑の玉を食べていて 
   黄緑色のやつが黄色のやつを食べようとしていて
   青いやつが黄緑色のやつを食べようとしている。
工夫:木をなんだんもかさねたところ

と書いてあった。

おお・・・すばらしいなあ。
ところどころ小さな破片が貼られているのがコルクの部分で
そこにメモなんかを貼って、伝言板の機能を果たすらしい。

なぜ「食物連鎖」のテーマが浮かんだのかは不明だが
とにかく、既成概念がないところが、すごい。
そしてそれは、今の私に最も必要なもの。


頭に固まっているもの、それをほぐす。
ほぐして分解して、バラバラにして、どこかに放っておく。
必要になったら、その断片を拾ってくればいい。

子どもの頃好きだったもの、それがその人に一番合っているもの。
先日、ある方が教えてくださった。
そして偶然にも、近頃私が感じていた事は
なんとなくいま自分の目指す方向が、その頃に戻って行くような気がしている、という事。
その事を伝えると、「心身ともに、健康な証拠」 とも教えてくださった。

「還る」 とは、いま私のなかのキーワードになっていて
そこに、様々なヒントがあるような気がして、日々探している。
本当はきっと、案外簡単なことなのかも、という予感とともに
早くその事に気づく瞬間が訪れないかなあ、と試行錯誤しています。


もうすぐ、子ども達も夏休みですね。
クーは旅の予定が、たくさんあるのです。
あれ? 私は?

何をしていても、
その季節のあれこれを、めいっぱい楽しみたいなあ。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/126-d7cff23e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。