Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/128-297dbc46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

見えぬものでも あるんだよ

10071902.jpg

紺碧の夜明け前
遠い空に白く、淡くオレンジが差してくると
いよいよだな、などと無意味に気持が高ぶってくる。

そのまだ濃い色の空にあまりに薄い眉月が美しく
思わずシャッターを何度もきったけれど
クネクネ道でそれは当たり前に難しくて、なんと眉月分身の術!になってしまった。


10071901.jpg

空が高いですね。
今日も暑くなるのでしょう。




10071903.jpg

大好きなバズ


クーと久しぶりに映画を見に行った。
この夏は気になる作品が多く、どれを見に行こうかと順番を考えています。

映画館で絶対に見たいもの
まあ、DVDでいいかしら? と考えてしまうもの
本当なら映画は映画館で、がベストだと思うのだけれど
時間的にもそれは厳しく、ついついそのような選択肢が出て来るのです。

幼い頃から上映予告のチラシをつい手に取ってしまう。
もう何年も前になるが、あまりに膨大になったコレクションを一斉処分してしまった事がある。
今となっては、なんとした事か!と思うけれども
それは後の祭り、なのである。

そういえば桑田佳祐さんの 「祭りのあと」 という歌が好きです。
関係ないけれど。

最近のチラシは、その構成力がすばらしいものが多くて
私にとっては勉強材料にもなっているのです。
チラシコーナーで手に取った一枚をムムム・・・とやり、分析したりします。


10071906.jpg

そこで発見!
「特攻野郎 Aチーム」
うわあ、懐かしいなあ。
中学生か高校生になった頃、たしか土曜日の午後にテレビでやっていて
毎週学校から帰るとパスタをつくり、食べながらこれを見ていた。
1歳の頃からパスタ狂の私は、ひとりの昼食時は決まってそれだったんだな。
特にトマトソース!

これが今になって帰ってくるとは。
あまりの懐かしさに、土曜日のパスタの美味しさや、ドラマの内容や
恋していた男の子まで、くっきりと想い出した。
記憶の構造とは、どうなっているのだろう? と考えてしまうほど、鮮明に。

10071905.jpg

そして横にあったのは、これ。
桐野夏生さんの 「東京島」 の映画化であります。
桐野作品を一時期続けて読んでいた事があり、
この作品も、たしか夕方図書館で借りて来て、その日のうちに読み終えてしまった。

あの「東京島」をどうやって映画化するのかしら・・・
その興味で、見てみたい気がします。
しかも木村多江さんが主演とは。
木村多江さんはとても美しく、私の気になる女優さんで
出演されている作品にはつい目が行ってしまう、という存在。
声も好き。
「ぐるりのこと」 にも、リリー・フランキーさんと共演されていらっしゃいましたね。

「東京島」をそのまま映像化するのは難しいはずなので
どういう要素を取り出し、再構成しているのか、それが楽しみです。
そしてあの役を、木村さんがどう演じられるのかも。

原作がまだの方は、原作を先に読まれる事をお勧めします。

10071904.jpg

そしてこれ!
チラシつながり、で
「大図まことの クロスステッチ大図鑑!」
映画じゃないよ。

大図まことさんの個展が、三軒茶屋キャロットタワーで始まりました。
大図さんは体格のよさからは想像出来ないような、
繊細で遊び心のあるクロスステッチの作品を生み出す作家さんなのですね。
かなりボリュームのある展覧会のようなので、絶対に見に行かなくては。
楽しみ!


10071907.jpg

巨大なチラシのようでありますが、コレは違います。
昔懐かし 「よっちゃんいか」 のようです。
小学生の時に剣道を習っていて、道場の近くの駄菓子屋に寄るのが楽しみだった。
あの頃はもちろん 「あんこだま」 と並んで 「よっちゃんいか」 も好きだったなあ。

すぐに食べ終えてしまうよっちゃんいかに、子どもの妄想は膨らんだけれど
こうやって現実になってしまうと、なんだか味気ない。
すぐに棚に戻し、振り向かずスタスタと店を出てしまった。

チラシから、よっちゃんいか
なんだか話が、どこに着地してよいのかわからなくなってきたので、
もうやめます。





10071911.jpg


人工添加物にやられて家に戻る。

梅雨が明け、からっと乾いた風がここちよく
朝も夕方も、いつまでもそれに身を委ねていたくなる。

燃える遠くの空を見ながら
街にいる自分と、自然のなかに身を置く自分を想う。

私のクリエイティビティはいま、間違いなく自然界のあれこれに由来していて
これからそれはきっともっと深く身近なものになっていくだろう。
しかしその一方で、この街の恩恵を受けている自分を認められるようになった。
それも、重要。

今後の自分への課題を想いながら
今日もこんな美しい夕方の空と溶けていきそうな風に出会えたことに、感謝しています。



本のなかの1節が、ふと頭に浮かんだ。

見えぬけれどもあるんだよ
見えぬものでもあるんだよ






 











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/128-297dbc46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。