Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/138-346806db

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

デンスケの 夏

10090404.jpg


「営業中」 の札をさげた海の家には、すでに人影もなく
ほぼ無人の海岸は、夏の終わりを告げてくれています。

あの気怠い活気、氷いちごの甘ったるい香り、おいていかれたサンダル、
かっこ悪いデザインのタトゥ、行き交い過ぎて行く欲望
そんな夏の風景が数日前まであった事など
幻を見ていたのかと感じるほどの、だだっぴろい風景。

でも私は、この海の家の営業が終わってすぐの風景も好きです。
一気に世界が変わる瞬間。
昨日と確かに違う、今日。
少し寂しく思えるのは、決して気のせいではなくて
でもそれが、たまらなく好きだったりもします。


10090403.jpg

ほらね。




夜になっても35度、という街で仕事をしている。
ああ、さきほど今宵の帰宅時は、30度でしたね。

10090503.jpg

連日の暑さに皆、嫌気がさし
8月初旬頃からはすでに毎日のように聞かされている一文。
「暑くて嫌になるね、地球がおかしいね」

何度も繰り返し聞いているうちに
それを発言する方々が、大別して2つのカテゴリーに分けられるような気がして来たのです。


ひとつ、言い切り型・・その台詞を言い切った後すぐに、話題を変える人
ふたつ、膨らまし型・・その言葉から派生する話題を続ける人


ひとつ目はどうやら、その問題に対して自分から積極的に何らかの行動を起こす、
という方ではないようなのです。
受け身型、というか、なるようになるさ、という空気が流れているような気がします。

ふたつ目は、その問題に関して少し気にかかることがあるようで
それに関するニュースや出来事などが、自然と耳に眼に入って来るようです。


それで私はその言葉を聞いていると、
あなたは何をしていますか、
何か意識している事がありますか、ってお聞きしてみたくなります。
これは自分の不勉強を補う為でもあります。

なんだっていいじゃない。
打ち水、したことがありますか。
水を打った瞬間、動かなかったはずの熱い空気が
冷たい風に変わるのですよ。
とても気持がいいのだから!

冷房の設定温度を、一度でも変えてみた事がありますか。
身体は徐々にそれに慣れ、今までの温度では寒くていられなくなるのですよ。
その分、自然の風に、少し近づけるような気がしませんか。

落ちているゴミを、例えば海で拾ってみた事がありますか。
卵から孵った小さな小さなウミガメは
それだけで海へ無事にたどり着ける可能性がグンと増えるのですよ。


DSCN1969_convert_20100905211745.jpg

迷子になった、ウミガメのあかちゃん


例えばこんな小さな事だけれど
少しずつが増えてたくさん集まれば、きっと何かが動き始めると信じています。
・・って、これはとても抽象的な表現ですね。
でも、こんなに大きくなってしまった環境問題に対して、ちっぽけな私が些細な行動を起こしても
本当にこの先に問題解決への糸口があるのかしら?
って、私自身もわからないのです。
時々真剣に考えてしまいます。意味があるのかな、かたちになるのかな、って。
きっと皆、そのような不確かな感触しかまだ持てないから、
だから環境問題はここまで深刻になり、しかも年々加速しているのでしょうね。

でも、信じなくては解決なんてできない、きっと。

なにか、小さなことを始めませんか。
始めていらっしゃる方は、もうひとつ、何か。

美しい朝陽や、空、海、花、
小さな虫たちの営みや、それを追いかける子ども達の身体いっぱいの喜び、
わずかな風を感じ、植物たちのにおいを見つけ、曇りのない夜空に星を数える
月に祈り、またすばらしい朝の空がやってくる

私はこのような何でもないようなすばらしい事を、ずっと感じて確かめていきたいのです。


そういえば、昨年まで勤めていた会社の上司がある挨拶で
「 えー、近頃エコという言葉が流行っていますが・・ 」
と言っていたのを思い出しました。
そうだ、その感性に耐えられなかったのだなあ、私。






先日、クーと出かけた帰り道
すっかり日が暮れ、夜のトーキョードライブとなってしまった。

10090401.jpg

ウトウトとしていたクーは突然目をさまし

「 東京って、なんだか明るすぎない? どうしてこんなに明るいの。 」

私の方を向きながら、ポツリとそう言いました。
親ばかの私はクーのその感性に、ただただ感心し感激するとともに
これが、自然の感覚なのだなあ、と、あらためて実感したところです。

夜、星が見えないトーキョー都心部。
どうしてこんなに、夜中まで光り輝いているのでしょうね。
暑いはずです。

10083003.jpg





週の始まりからこのような話題になってしまい、どうしたものかと想い返しています。

雲は高く、熱気の間から流れる空気は時にカラリと心地よく
そんな変化を見つけるのが楽しい日々です。

どうやら海では、台風9号のウネリが届いているようで
そんな理由もあって、明日は早朝から海へ向かいます。
少々疲れのたまっている今夜は、早めに身体を休めることにしようかな。



10090502.jpg

そうだ、
最後に、デンスケをご紹介しますね。

最近、家のガレージに住み着いたネコなのです。
名前は、いつのまにか 「でんすけ」 となっていました。
なんでも、口の周りが黒いからとか・・。
そして、どうしてこのように体格がよいのかは、不明です。

このデンスケは表情から見てもわかるように
すごーく肝が据わっている、というか、ほんと、ちょっとした事では動じないんです。
時々、庭の敷石の真ん中に陣取っておられて
クーも私も、出かけられなくて困ってしまう時があります。

もしかしたら数々の修羅場を経験し、いろいろと悟られていらっしゃるのだろうなあ、
そんな風に、私は見ています。

今後のお住まいについては未定ですが
時々、このブログにも登場していただく事になるかもしれませんので
ご紹介させていただいた次第です。


デンスケを、どうぞよろしくお願い致します。











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/138-346806db

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。