Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/140-5b827ebb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

波なしパドル作戦 サラバ、夏

100912013.jpg

青くて暑い、湘南です。
でも、確実に風は夏のそれとは違っています。

それにしても、今日はトンビが多いなあ。
と、その微妙な尾のヒネリ具合に感心しながら
悠々と風に乗る、たくさんのトンビを眺めていました。

風に乗るように、波に乗る。
なぜか再びその言葉が、ふっと頭に浮かんでくるのでした。


100912012.jpg

クーのオーシャンプログラムへの送り迎えの為に
私も一日、湘南で過ごす日。
波はあるのか、ないのか、とはやはり数日前から気になるものですが
こんなに波の無い海は、今年に入ってから初めて見た!
というくらいに、波なしの波乗りブレイクたちでありました。

あー、びっくりした。

2010年もすでに後半の後半に入ったところで、貴重な波なしブレイクを目にするとは!
波乗りの日にはなるべく波のよさそうな場所を選んで計画するため
こういう風景は、本当に久しぶりなのでした。


いつもなら、波がなくとも海に入れなくてもどうなってもいいようにと
本やら編み物やらスケッチブックやらをも、車に積み込んでいるのですが
どういう事でしょう。
このような日にかぎり、それらのセットをすっかりマルマルと、家に置いて来てしまった。
なにかに、気を取られていたのでしょうね。

鎌倉に訪れたい店がいくつかあるのに、そのリストさえも忘れている。

ああ、こうなったら、海に入りましょうかね。
と、スネスネショアブレイクの、風に静かに揺れる鵠沼の海岸へと向かうのでした。

かなりキビシいながらも数本、やっとテイクオフし
そのうち、プカプカとひたすら海に浮いている集団から抜け出したい衝動にかられ
沖へとパドルを始めた、私。
周囲の眼が
「こいつ、なにをしているのだ?」
と、明らかに不思議そう。
しかも、大きな波がやってくるのか?と勘違いして
つられて沖へとパドルを始める人もいらっしゃるのだから、逆にこちらが笑ってしまった。

目的は、波乗りではない、
ただひたすらの、パドル練習です。

集団から離れ、沖へと出るとそこは静かで心地よく
私のまわりに、ある世界が形成されてくるのでした。
空には悠々と白い鳥たちが舞い、時々海面に魚が顔を出し
高く爽やかな空を仰ぎながら、パドルを開始。

とりあえず、鵠沼河口から江ノ島水族館まで、と決めてゆっくりと漕ぎ出すと
信じられないほど悠々楽楽と、私のBD2は進んで行くのでした。
すばらしく気持の良い、海上散歩です。

そんな眩しい光の中、このサーフボードが家に届いた初めての対面の時を想い出す。
大喜びで、床でテイクオフの練習を始めたクー。
そして、初めての短いボードにドキドキしながら、そっと表面を撫でた私。

想えば、あの時から随分と時は流れたものです。
でもこうやって、確かに積み重ねている事を知るのですね。



100912014.jpg

このような状態の海に長居をする理由も無いので、ささと水浴びをして
ささと葉山へと向かいました。

葉山の海はとにかくキラキラで
ああ、ここでシュノーケルをすればよかったな、
とその道具さえも忘れてしまった事を深く反省。

こんな忘れっぽい日は、要注意。
このような日も、たまにはあるのですね。


100912011.jpg

クーがお世話になっているオーシャンファミリーでは
海や山のいろいろを教えてくれ、体験させてくれる年間プログラムに登録しています。

キャプテン、マイケルや様々なジャンルで活躍中のリーダーたちから
いつもたくさんの刺激をいただいている、クー。
今日は、シュノーケルプログラムの最終日で、
次回は、シーカヤックとなります。
でもこっそり教えていただいた事には、なんと次回は!
沖縄のサバニと、スタンドアップパドルにも挑戦予定だとか。

いいなあ、すごいなあ。

ここに来ている子ども達の眼は、いつも美しく力があり輝いていて
身体いっぱいで接して下さるキャプテンマイケルはじめ、スタッフの方々には
いつも感謝の気持でいっぱいです。

このようなすばらしい時間を、本当にありがとうございます。

ちなみにこの日クーが見たたくさんの海の生物のなかには
淡いピンクのアンドンクラゲの大群と、アメフラシの交尾、がありました。
アメフラシの交尾・・・?
愛は、あそこにも、ここにもあるのですね。

しかしクーはその2匹を引き離し、そしてまた、近くに置いてやったという。
うーん、コメントのしようがありませぬ・・・



100912016.jpg

クーを迎え、車に戻ると
隣りの車ではスタンドアップパドルを楽しまれたすてきなカップルがいらっしゃって
そして更には、2匹のワンコが昼寝をしていらっしゃいました。

見ると2匹とも眼がトロンとしていて、かなりお疲れの様子。
右がチャッピー(女子)、左がジョニー(男子) です。

なんでも2人とも海で大はしゃぎ、とにかく泳ぎ回ってヘトヘトで
海岸からこの駐車場までの階段を上がれないほどフラフラだったそう!
アハハ~。
なんて純粋でまっすぐ。
かわいいなあ。

ピコピコとリモコン操作で動いているような愛らしい尻尾にやられてしまい
もう、クーも私もメロメロだったのです。



100912018.jpg

あまりに熱い私の身体。
ふと鏡をのぞいてビックリ!
ああ、またやっちゃいましたね。

胸元のだらしない陽焼けに、がっかりとしてしまいました。
この夏で懲りたはずなのにね。

すでに秋の風は、露出された肩には冷たい事を海の上で知り
夏はすっかりと終わったと、はっきりと感じられた一日でもあります。



100912019.jpg

オレ今ならハンバーガー10個食べられるし!

と言うハラペコクーの隙をつき
今日こそは! とソフトクリーム屋さんに車をつけた、私。
基本のバニラがすばらしく濃厚でトロリとしていて
次はスペシャルで! と、次回のメニューまで約束してきました。

ああ、陽焼けに冷たいソフトクリーム、これは最高だあ。




100912015.jpg

こんなに暑かったのに
すっかり秋を感じられる一日となりました。

夏は、すでに去ったのですね。

また、来年お会いしましょうね。
痛いほどの光、息苦しくなる熱気、やけど寸前の足の裏、
つい先日までの事だったのに、すでに懐かしく、また、楽しみでもあります。



さて、秋です。
秋には、秋の、あれこれを。

















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/140-5b827ebb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。