Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/141-09bb4321

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

i love my job

久しぶりの大雨!

夜中に目をさますと激しい雨粒の音だけに囲まれていて
それがなんだかとても心地よく
再びしずかに眠りの世界へと誘われていくのでした。


10091704.jpg

雨もまた、楽し

とは、私にとてもおおきな影響を与えて下さっているある方のお言葉で
雨音を聞くたび、雨を身体に受けるたび
その言葉をいつも想い出しては、ふむふむと頷くのであります。




I Love My Job !

なんてすてきな言葉だろうと思う。
このような気持にさせてくれる仕事に出会えるとは、とてもしあわせだなあ、とも。

10091701.png

たびたびチェックしている、海外のアーティストのホームページ。
そのなかに、Jill Bliss のページがあります。

数回前の彼女のブログのタイトルが 「i love my job!」
だったのです。
彼女のものづくりを拝見していると、本当に楽しんで作品づくりをしているのだなあ、と感じ
その生き方そのものに、とても魅力を感じています。

仕事との出会い。
仕事ってなんだろう?
生活のため、楽しみのため、好きの延長、嫌でも割り切る、生き方そのもの、
人によって 「仕事をする」 の仕事の定義って驚くほど違うけれど
でも、Jill Blissのように 
「i love my job!」 と多分さらりと言えてしまうのは、すてきだなあと思っています。

いまは右往左往とキョロキョロウロウロしているような私だけれど
いつかスラリと、その言葉を口にしたいなあ。
というか、そうなるのだ。

ぜひ、彼女のホームページをご覧下さいね。
彼女のカラーパレット=色使いに、ホッとしつつ時にどきりとしながら
彼女の美しくユーモアのある作品を、楽しんでいます。

コチラでーす。



10091702.jpg

そんな私は意味も無く
毛糸でうねうねと、植物のツルのようなラリエットをひたすら編んでいます。
ラリエットじゃなく、別のものになりそうな気も・・・

色々な毛糸や太さを変えて、実験的に編んでいますが
編む、という作業は頭も使いつつ、感性も使いつつ、無心に作業に没頭出来るものですね。
果たしてこれらは、なにになるのでしょう?




10091703.jpg

やっと! やーっと、
川上未映子さんの 「ヘヴン」 を読みました~。
実はこの作品について、川上さんの友人であるシホから話を聞いたのが確か今年の初め頃?
それから図書館に走り、なんと何百人待ち!!! (あまりの数の大きさに数字失念)
という待ち人数を経て、
やっと今月に入ってから、私の手元にやって来てくれたのです。

買いなさいよ、
と自分に何度も言ってはみたものの、
なにせ今の私は、とにかくものを増やしたくないのです。
身軽でいたいということです。

だから、書店で実際に手に取っても開かずに
表紙だけを何度も何度もじっくりと眺めては、想像もできない内容を想像していたのでした。

あまりチープな感想は書きたくないので今回は省きますが
とにかく、私にとっては希望が持てる、というか
ああ、それでいいよなあ、と自分に言い聞かせられるという作品でした。
その感覚が私にとってはあまりに自然で戸惑った程です。
学校でのいじめという風景が随所に描かれる作品なのですが
正直、いじめの描かれるものが、私は苦手なのです。

しかし、悲惨が悲惨でなく、むしろ光が見えてくるというのでしょうか、
私にとっては、そのような印象で作品を拝見する事ができました。
そこだけ時間の流れが違うような
静かな静かな、作品でした。

彼女の作品で 「乳と卵」 はすでに読んだのですが
もっと読みたい、というか
彼女をもっと知りたい、
そう思わせてくださる方だなあ、と思いながら
その本を一回閉じたのです。


と、ここまで書いて
ああ、仕事の時間だ。
これから出かけなくてはならないので
なんだかシリキレトンボ、のようですが、今日はここまでです。


行ってきます。











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/141-09bb4321

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。