Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/153-8eda5ee6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

波報告と 路地奥の続編です

10110909.jpg

朝陽がとても大きくて、びっくり!
飛び交う都会の鳥たちも、気持良さそうだなあ。

週末の波報告をざっとしておきますと

10110903.jpg

ものすごくパワフルな波が割れていて
「無理です!」
と、しばし見学者となりました。

この写真で、わかるかな・・

R0016671_2_2_convert_20101109093108.jpg

とにかく速い波で、
これに果敢にも挑戦する勇者たちには、ひたすら拍手! と、ヒューヒュー☆

それにしても、飛沫がきらきらと輝いては一瞬にして消えゆき
波のフェイスが透けるかんじが、ものすごく美しかったなあ。


10110905.jpg

いくつかのブレイクを見て回り、入った先はここ。

写真ではすっかり波が無くなってきた時でしたが
朝はすばらしい波が割れていて、それはそれはいい風景でしたよ。

でも話によると、ここはローカルのセッションの坩堝、ということで
初心者の私は、遠巻きに違うブレイクで楽しませていただきました。

それに、しばらくテトラポッドには、近づきたくないのです。

10110904.jpg

こちらは、平和な波乗り
ん? それにしては、人が多いかな。

サイズはなくとも、難しい波でした~。




10110407.jpg

で、
前回のブログの続きになりますが
モジョとの愉快な波乗りのあとに向かったのは、こんな路地で

「おいで、おいで」
をするモジョについていくと・・

ありました!

10110414.jpg

わお!!
すてき~。

ここぞまさしく、隠れ家。
とある、ワインバーです。

門構えを一目見た時からすでに判ってしまい
お庭に入る前から、すっかりヤラレていました!

で、こちらでは

10110409.jpg

モジョおススメのネギのマリネから始まって、いくつかのお料理をいただきましたけれど
何と言っても本日のテーマは

「ビオワイン」

なのです。

ワインラヴである私ですが、実はビオワインはあまり経験が無く
結果的にこの日は、その奥深さと神秘について身体の芯から身を以て体感するという
とても重要な日となったのです。

とにかくビオワインは私にとって、ただただ面白すぎて

10110902.jpg

こんなんや

10110413.jpg

こんなんや、
ワインのなかでイチバン大好きなスパークリングから始まり
モジョと合わせて、約8種ほどのワインを体験しちゃいました。

「体験」 という言葉を使うのには理由があり
そう、この日いただいたワインは、今までの私のワイン体験を一気に覆すものでもありました。

それはそれは、ただただショックの連続だったのですよ。
その深さと謎については、現在調査中でもあります。

どうすごいのか、という事については
まだまだ調べ中の事がたくさんあるので、ここに書けないのですが
月とワイン、その関係について知れた事についても
ああ、やはりなあ、と思わされる事となりました。

つまり、モジョにも話した事は
「この世の全てのものは、宇宙のちからのしたにある」
という事であります。
それがとてもよくわかり、また再確認できたのです。

なんのこっちゃ?
と、思われた方。
私の興味と調査が進行しましたら、追々レポート致しますね。

10110901.jpg

これは、サバのリエット
おいしかったー!

ここはワインバーではありますが、お料理もすばらしくよくて
アテ、という言葉のもつ軽さは無く、それ自体で立派に成立しながらも
あれほどの複雑且つ個性的なワインにしっかりと調和できるほどのものばかり。
ラフな外見のシェフからは想像出来ないような、繊細で身体とこころに沁み入るお料理なのです。
ああ、しあわせ。

盛りつけも色彩が美しく、
それらを写真に撮る事を忘れてしまったのは、悔やまれますが仕方が無い。
それほどまでに、ワインと料理をいただく事に、集中していたのですね。
神経を研ぎすませ、全身で味わうあれやこれ・・


あまりの美味しさと、ソムリエやシェフとの興味深い会話
自然光の入る気持の良い空間にすっかり酔いしれ
ランチタイムをを2時間も過ぎて、気づくと夕方の気配。

10110415.jpg

長谷の空、きれいだな。

石井さん、長居して申し訳ございません。
でも、すごい時間でした!
ありがとうございました。

また近く、寄せていただきますね。
ごちそうさまでした。


10110416.jpg

帰り道、あまりの気持よさに
どうやって家に着いたのかが、あまり思い出せない。

こちらは、超ご機嫌の私に微笑む、超ゴキゲンのモジョ。
いつも以上のニッコニコ!
うーん、これはなんの電車だっけ?


kenさんのすてきなクラブ体験、楽しくなってきた波乗り、すばらしきワイン体験
最高の一日でした!

このような日には、すべての事に感謝したくなる。
・・これって、ちょっと調子いいですかね?



という訳で、流しめにさらりと続きを書きました。

今日は風の強い一日でしたね。
明日の波は、どうかな? と、気になります。

では、ワイン色に香る波乗りの夢を見ながら
今夜も眠りにつこうと思います。
おやすみなさい。

明日も、よい一日に。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/153-8eda5ee6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。