Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/159-f881a9d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

おかえり! ホワイトパール号

10121312.jpg


Are You HAPPY?

クリスマスが近いためでしょうか。
プレゼントの材料選びに、真剣な顔で悩んでいらっしゃる方をよく見かけます。

大好きなカレ、カノジョ、家族、お世話になった友人への、必死のプレゼント選び。
「大丈夫、あとは愛があれば、なんとかなります!」
とは、最近の私から時々発せられる言葉でありますが、
それはこころから贈る、私からのエールなんですよね。

まだまだLOVEが溢れているなあ、って
そういうひとときには、私の方が気持がほっとしたりします。

みなさま、ありがとう。


10121306.jpg


「BD2 完全復活!」
茅ヶ崎のサーフショップ 「The area 51」 の川高さんからの
メールのお言葉の抜粋です。

・・完全? 復活??

何と言う、力強い言葉だろう。
私はその文章をしばらくぼうっと眺め、湘南へ向かう日をセッティング。

いま行きますよー!


10121305.jpg

はーい、川高さんでーす。


http://keikee1205.blog10.fc2.com/blog-entry-148.html


以前のブログでもご紹介したように、
台風による漂流体験でぼこぼこにやられてしまった、私のホワイトパール号。

「久しぶり~」 の短い挨拶ののち、ごそごそと奥から連れ出してきたのは
あれえ?
これが、あの、BD2ですかあ???

どこが傷ですか?
と記憶とともに探せど、その痕跡は一切見当たらず
まるで別人のような顔で、しっとりと澄まして、台のうえに寝そべっていらっしゃいます。

そうっと指で表面を撫でてみれば、
触感が、まったく違っている。
しっとりとつややかに、上品でマットな輝きをもって私に微笑みかけているのです。

10121307.jpg

なにか、違う!
そう思っていると、川高さんからの今回のリペアのご説明がありました。

それによると、
個々のひどい傷を治した後、よく見ればボトム側には細かい傷がたくさん!
そこからのわずかな浸水を防ぐために、
全面に、あらたにコーティングを施し、磨いて下さったようです。

コーティング材も海外のテカテカとした安っぽいものではなく、
マットで厚みがあり、上品な輝きをもつ塗料で仕上げて下さいました。
うわあ、だからかあ。
まるで別人、のお顔なんです。

サーフボード・ドクターの川高さんのお話は、とにかく興味深く
時間など忘れて、とにかく夢中で聞き込んでしまいます。
どのような質問を投げかけても、
それにまつわる事柄を、あらゆる角度から説明して下さるのです。

サーフボードの知識、理論、ユーモアを交えた真面目な?波乗り論
とにかく、話が尽きる事は無く
途中でご来店されたご友人の方は冷たい風の中、
「また来まーす」 と帰られてしまったほどでした。
本当に、ごめんなさい!


もうとにかく、
またこのボードに乗れるのかと思うと、うれしくて。
楽しみでならない。

今回のリペアで、
海外のボードのつくり方と日本のボードのつくり方、
ボードに対するそれぞれの考え、感覚の違いなどをお聞きし、
日本の手仕事の奥深さ、すばらしさを再認識しましたね。

手仕事にはちょっとコダワル私にとって、またひとつ、
確信というものを得られた瞬間でもあったのです。

川高さん、
こんなにすばらしく仕上げていただき、本当にありがとうございます。
新品を購入した時よりも、宇宙を超える深さで、感動しています。

川高さんのおはなしを、私ひとりで聞いていてはもったいない!
という訳で、
川高さんショップへのツアーを企画するつもりでいます。

サーフィンを知らない方でも、ものづくり、手仕事、という事に感心のある方にとっては
それはそれは面白いお話が聞ける事になると思いますよ。
なんだか私が、ワクワクしちゃいます。

数日後のリペア後初乗りが、楽しみ~!!!

最後に、車まで送って下さった川高さんが
後部座席へとボードを座らせる私を見てひとこと・・
「短いって、いいよねえ」
ウンウン、ほんと!


10121309.jpg

そういえば、
この日の湘南は、こんな波。
でも私は、人の少ないこの波の日を、いっぱい楽しめましたよ~。

難しい波でしたけれど、
こういう日って、自分のコンディションがとてもよくわかるのです。
それに、以前乗れなかったような波に乗れるというのは、本当に楽しいものです。

偶然にも海の上でモジョに出会い、
彼女の波への情熱と愛も、ちゃーんと確認させていただきました。
頑張ってたね、モジョ。
お疲れさまでした!


10121308.jpg

新しいホワイトパール号を乗せ、ニコニコと向かうは葉山、神明社内氏子会館。

月一回のオーシャンプログラム参加の、クーのお迎え。
本日のテーマは
「ビーチコーミング と クラフト」

10121310.jpg

貝殻、ライター、カニの甲羅、ウニ、海綿・・
などなどを集めたクーは
ご覧の通り、4種の架空の生き物を制作したようです。

またしても、母大感激の巻。
どこまで親ばかなんでしょうねえ。

しかも、カニの甲羅3つを使った作品のタイトル 「カニ3(サン)」 には
・・シビレル~!



10121313.jpg

クーとのドライブは、楽しい。

もっと話していたいなあ、とも思うけれど
疲れてぐっすりと眠っているクーを見ると、なんだかこちらが安らぐのです。



新しい波に出会い
BD2の復活
川高氏のすばらしいお話の数々
葉山ののどかな風景

なんという豊かで、すばらしき日だろうと、
暮れてゆく夕空をチラチラと眺めながら、早い日の入のドライブ中
温かくなる気持をジンワリと、味わっていたのです。




さて、次回波乗りは
なるべく波のある場所を探して、このボードと出かけてみますね。
楽しみだなあ。












スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/159-f881a9d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。