Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/16-73a88ff8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

伝説の波乗り青年と、大切な場所

R0010804_convert_20090607165015.jpg


久しぶりの太陽!

雨戸を開けると、沈みがちだったここ数日の空気の色が一転
きらきら光る朝の粒子が部屋に飛び込んで来た。

雨戸を開けきった時に足下を見ると、なんと一羽のアゲハが
ひっくり返ってばたばたと、起きれずにもがいていた。
なんだか羽が弱々しい・・・
という事は、生まれたてのアゲハ!とすぐにわかり
体勢を整えて、ハイビスカスの枝に乗せてみた。


R0010802_convert_20090607165043.jpg


私が出かけるまでの2時間以上、そこで羽をかわかし
やがて晴天の大空へと舞い上がった。

蝶が舞い上がる様子は、いつ見ても心が踊り
その美しい姿にうっとりと時間を忘れてしまう。

今朝は目覚めの一番から、とてもすてきな出来事に遭遇し
この一日が良い日となる事を確信した。


クーといつもの大好きな場所へ。

R0010809_convert_20090607164824.jpg


新緑から力づよい緑へとすっかり変わったこの公園。

都心からすぐの場所にありながら、静かでピースフルなこの場所に
気がつくと自然に足が向かっているかんじ。

不思議なのは人が多くても、なんというか
みんな自分のペースでゆったりのんびりと時間を過ごし
人の邪魔をしていない。
みんなが力の抜けた自然体でいられる場所だって事。

今日のような天気のよい週末には
家族や友達連れの人々がお弁当を囲んでいたり
ビール片手に大道芸を巡っていたり
木陰のベンチで静かに読書をしていたり。

どんなに暑い日でも、木で覆われたこの場所は涼しく
空気のどこがが、いつもひんやりと心地よい。


R0010814_convert_20090607164707.jpg

それぞれの空間を楽しみ、人の領域を侵害せず
ハッピーな空気で満たされる。
そんな空気を身体いっぱいに吸い込んで、ビールを飲みながら思わず
「平和だねえ」と言葉がもれた。

クーも身体で感じたのか「そうだねー。」

R0010816_convert_20090607164640.jpg

R0010817_2_convert_20090607164613.jpg


週末のお楽しみ、大道芸。

学校で「マジック係」を数年続けているクーは、マジックと駄洒落を得意とする
この方の前でくぎづけ!
軽快なマジックとよく聞いていないと聞き逃してしまうという
貴重なダジャレを心ゆくまで楽しんだ。

渋いメニューにも、ぐっときちゃいます。


R0010819_convert_20090607164549.jpg

いつもの風船おじさんを横目に・・・

あ!いたいたあ!!!

R0010825_convert_20090607164516.jpg


伝説の「読み師」!
数年前からファンなのに、えっと、実は名前は未だ知らず。
ごめんなさい。

たしか村上隆さんのGEISAIにも、参加されていたとニュースで見たことがある。

遠くにいたって、奇妙な叫び声?が聞こえて来たらすぐにわかっちゃいます。


R0010826_convert_20090607164444.jpg

「ひみつのあっこちゃん」
「筋肉マン」
「ゲゲゲの鬼太郎」
「サラリーマン金太郎」
「北斗の拳」
ほかすごいレパートリー。
初めて遭遇したときよりも、明らかに増えている漫画や絵本の数々。

なんとなんと、「崖の上のポニョ」まで!
ちゃんと新規開拓をしていらっしゃるのですね。

クーに「なんか読んでもらおーよー」と甘えてみたが
「いや、今日はいい」と、クールなクーさん。
では、次回ぜひ。


R0010810_convert_20090607164750.jpg


R0010806_convert_20090607164947.jpg


この場所に来ると、さざ波がたっていた心は静まり
狭くなっていた視界が開ける。
身体にエネルギーが満ち、細胞がよみがえる。

海とはまた違う、そんな場所があることに、感謝感謝。





DSCN2032_convert_20090420203946.jpg

そうそう。

波乗りの帰りに海沿いの道を走っていると
歩道から、一人の男性が手を振っていた。
明らかに私に、一生懸命に大きく手を振っている。

???

ヒッチハイカー!
とわかり、車がいない事を確かめすぐに車線変更。
なんと、
「バイクの鍵を落としてしまったんです。辻堂まで乗せてください!」
と言う。

見たところまだ大学生くらいの年齢だけど
すごく言葉がしっかりしていて、なにより、瞳がきれいだった。

陽に焼けた肌、ふわふわのくせっ毛らしい彼もサーファーで
波チェックをしている時に、バイクの鍵を無くしてしまったとのこと。
○伝説の波情報のための波チェックのバイトをしていて
由比ケ浜からずーっと端まで、バイクで移動しているんだって。

きっと、更新時間が決まっていて
ものすごく焦っていたのだろうな。

少しの距離だったけど、真摯な姿勢とまっすぐな美しい眼
それらに心つかまれてしまった。
またどこかで会えるといいなあ。

こんなサーファーもいるんだなあ、って、なんだかほっとして嬉しかった。
最近、ひと癖ふた癖ある先輩方ばかりとお会いしていたからなあ。
どうかそのまま、年を重ねていってくださいね。

別れたあと、事務所まで慌てて走っていく後姿を目で追い
なぜかすごくさわやかな気持ちにさせられた。


ありがとうね。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/16-73a88ff8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。