Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/168-624af28b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

よぶんなもの そうでないもの

春の身体に変化しているせいか
近頃、朝に潔く起きられない日々が続いてしまっている。
フッと気を抜くと、二度寝の危険あり!

この危機を察してか、
クーに本を読んでいる間に、ウトウトと寝てしまったようで
いつもより早めに睡眠に入ってしまった。
イカンイカンと、熱いお風呂で身体を温める。

すぐに、車で出発!

星が、まだまだ美しい・・


11012705.jpg


今日は早くに帰宅しなくてはならない。
だからまだ暗いうちから海に入っておこうと思ったのに、
結局、景色は白んでいる。


11012706.jpg


小さいけれど、波ありますね。
でも、速い!

よおし、って気合いが入り、ぞくりとする。


海で時計をしなくなってから数年経つ。
先日、海用の時計を新しく購入したばかりだというのに
車に置いてきてしまった。
長年、時計をしない海生活だったので、それが当たり前になってしまったようです。

でも、周囲に人がいない時には時間を尋ねる事ができないから
やはり時に、時計は必要となってしまうのですね。


なぜ本日は時間を気にしているかと言うと、

東京国際キルトフェスティバル」 @東京ドーム!

これですわ。

なんと本日は、藤田久美子先生のトークショーがあるのですね。


11012701.jpg

道中、走る走る・・
そして、ちょっぴり遅刻で到着。
あ、藤田先生のトーク、始まってます~。

昨年のドーム出展作品の発想からデザインプロセス、完成に至るまでの流れを知り
ウームと唸りながら、拝聴する。
デザインの過程、メモや原図などを拝見出来
ものづくりプロセスが大好きな私にとっては、大変感動のひとときとなる。

先生、ありがとうございます。


11012703.jpg

6 と

11012702.jpg

9

これらがビキニに見えて来るのだから
私も相当重症なのでしょう。
先生、すみません・・



11012704.jpg

会場を見てまわるうち、
広瀬先生のトークショーが始まろうとしていた!

そういえば広瀬先生、
数日前に、私の仕事場にいらしたそうな。
私は残念ながら、お会い出来ずでしたけれどね。

広瀬先生はさすがにマダム達のこころを捕らえるのがお上手なようで
「酒とオンナは2ゴウまで」
などと、相変わらず視聴者のこころをワシづかみなのでした。
すごいなあ。

ここでは
「アフガン編みの基礎と、こころをつかむ話術」 について大いに学ばせていただいた。


11012707.jpg

林アメリーさんの作品の一部。

アメリーさんの作風は独特で、シンプルながら
素材の存在感を強く引き立たせるという表現方法をしておられる。
この刺繍も、すてき。
いつも、素材への愛が感じられる。

ごちゃごちゃとしたキルトラインが多い中での、まるでオアシスのよう。
ほっとする。

アメリーさんとは何度かお会いしているけれど
その度に、ぐんぐんとファンになっていく私。
また、お会いしたいなあ。


11012708.jpg

ありそうで ない



正直言うと、
ミシンキルトのラインにやられた。
つまり、ドームの作品のなかで目眩を起こし、疲れてしまった。
これは私の修行の甘さのせいなのか??

それと
余計なことと、そうでないこと、
そんなフレーズも、頭を幾度か過ったな。

大きな作品をまとめ、完成させる難しさ
「 引く眼 」 を持つ事の大切さを、しっかりと学ばせていただいた、今日の会。

あらためて、
自分は何がしたいのだろう? という問いかけのなかにいる。




そうは言っても、
やはりドームに展示されるとは、すごい名誉であります。

作品をつくられた皆様、本当にお疲れさまでした。
そして、ありがとうございます。


来年のドーム、
私はどのような眼をもって、鑑賞させていただくのだろう?
なんだか、それが楽しみでもあり不安でもあり、
でも、やっぱり楽しみだな、と思う夜であります。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/168-624af28b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。