Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/170-0c230e71

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

自然保護の 名のもとに

日曜日までのバタバタ続きのハードな4日間を終え
月曜サーフに出かけてきたのですが・・
その海でのすてきな事は、あとのブログにする事とします。


11020707.jpg


帰宅するとちょうどクーも学校から帰ってきたところで
これから友人宅へ遊びに行くところだった。

「ハトが怪我をしていて、動けないの」
いつの間にか、足と羽を怪我し血のにじんだハトが、庭に迷い込んでいたのです。

どうしたら良いものかと、ネットで手早く検索し
どうやら自然保護はお役所の管轄らしいと、
治療してもらえるものかどうか、そこに電話してみる。
葛飾区の環境課が保護をしているそうなので、連絡をとってみると
「今から、行きます」 と。
ハトでも保護して下さると言うのです。
喜んでこちらの住所を伝えると、
世田谷区は、世田谷区役所へかけてくださいね、と丁寧に言われてしまう。

そうか、そうか、と役所の方がハトを引き取って下さるお姿を想像し、胸躍る。
そこで世田谷区環境課へと連絡をとると、20代後半くらいの若い女子の声。
事情を伝えると、ピシャリ。

「保護はできません」

「なぜですか?」

「数が増え過ぎているからです。 むしろ、駆除してほしいという電話の方が多いです」

「では、どうすればよいのでしょうか」

「お庭にいるのが嫌と言う事であれば、掴んで公園か河原にでも離してください」

「見殺しにしなさい、という事ですか」

「そうです」

「葛飾区役所の方は、保護に来て下さると言って下さいましたが・・」

「ええ? 東京都の認識では、ドバトは保護しない事になってますけど」

「では、どこか保護して下さるようなところは、ご存じないですか」

「しりません」


このままの会話だったのです。
決まりだから、と言う事でマニュアルどおりのお答えをいただきましたが
その、あまりの断言的というか、
怖いものなしの言い方に (ワシのバックは、東京都じゃきに!)
一瞬、私の血のなかの何かが、ぐらっと煮え立ちそうな気がした。
いいえ、大人ですもの。
冷静に、冷静に・・
お相手は、ずいぶんと若くていらっしゃるようで・・言葉を知らんなあ。


1020705.jpg


その後私は、近所のいくつかの動物病院に電話で問い合わせたのですが
野鳥の治療をしてくださるのは、5件中1件。

野鳥、しかもハトというと他の病院は困るようで
「院長がいないので、治療ができません」
「院長が別の電話に出ておりますので、わかりません」
と。

そうですか・・
イヌネコブームダカラッテ、チョーシニノルナヨ!

で、治療をしてくださるというその1件の院長に話を聞いて
私も深く、考えさせられた。

つまり
治療はしますが、病院で保護はできない。
治療後、治るまで私が家で保護し、自然に離してやる。
というプロセス。

そこで私も家族と話してみたのですが
結果、家の事情から、私の独断で引き取る事は出来ない、となった。

なんだよ、自分。

途中、役所の対応に腹をたてたにも関わらず、
私も結局、保護出来ないじゃない。
何をやっているのだろう・・私。


11020706.jpg


傷ついた自然の生物をどうにかしたくて、
でも結果的には、中途半端に関与しただけ。
つまり、上っ面だけの行為だった。

ハトはどうしているだろう?
と、電話のあと風の強い外に出てみたけれど、
すでにハトの姿は、近くにはいなかった。
飛べないはずなので、足を引きづりながら、羽をばたつかせながら
どこか身体を休める場所へと向かったのだろうか。


増え過ぎた生物は、駆除しよう。
ヒトにとって、邪魔だから。
ではなぜ、増え過ぎたの?
殺すって、どういうこと?

器のちいさな私は、
行き場の無い憤りに落ち着かなく、
そして、自分の行為の安易さと浅はかな感情による行動を省みて
暗くなった街をウロウロと歩きながら
頭がぐるぐるとある種のカオス状態へとおちて行くのを感じていた。

自分は、どうすべきだったのだろう?

そう考えていると
個人レベルで自然環境の保護を始めた方々が頭に浮かび
それはそれは、あらゆる面で、ものすごい覚悟がなくては出来ないのだと
初めて実感できた気がした。
半端な想いでは、できないのですね。


11020701.jpg


それにしても
ノラネコだの、ドバトだの、
管理しているのがヒトだという図式・・

なんだか、やっぱり、おかしいです。



どなたか、こんな私に
なにかヒントを、くださいませんか。






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/170-0c230e71

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。