Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/173-aa076156

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ドカン波の日に 想うこと

コンニチハ・・

11022402.jpg


知らなかった または 知ろうとしなかった世界を知るのは、楽しい。

近頃の私が、頻繁に感じていること。
知らなくていい、必要がないから、関係ないし、
そのような理由で、知るきっかけを自ら放棄してしまうのは、もったいないな。

そしてまた、そのきっかけを逃してしまう、気づかずに素通りしてしまう、
それも同様。

「この年で新しい経験ができるなんて」
と、ヒトはいふ。
しかし、
自分の姿勢によって、きっといつまでも新しい世界は続くのではないか、
そのような予感に満ちあふれているのが、いまの私。

生きている年齢分、なにかを知っているなんて
そんなの違う、きっと。



11022103.jpg

美しい江ノ島の夜明け

このあたりは、チカチカと人工的な灯りが多い。
それでも、それはそれで
その場所に合った美しさというものが、ある。

11022102.jpg

これは、数日前のうねり。

私にとって、この冬合わせてもイチバンの寒い日で
しかしながら小波にして、形よし。
ヒトの少ない海で、ガチガチといいながら練習に励む。

思い出すだけでも、さぶっ!


そして、今日。

満潮時刻に時々やってくるウネリは、予想に反して美しく、楽しい波。
しかしそれは陽が高くなるにつれ、変化し始めた。
ヌウ~っとやってきたかと思えば、ズドーン! という波もあるものだから
乗る波を間違えないようにと、ちょっぴり緊張もしてみたり・・

うかつにも
ボードから投げ出された瞬間、
ボードの側面部分が、鳩尾と肋骨を直撃。

一瞬、目の前が真っ暗になり
続いて、背骨全体と上下顎、頭蓋骨全体に
激しい痛みを感じて動けなくなった。

医者に行かない私は、身体のつながり、という事について学んでいるため
これら一連の激痛と吐き気や目眩の原因が、よくわかる。

今このようにブログを書けるという事は、肋骨にヒビなどはないのだろうと思うが
ビールがなぜかズキズキとしみるのには、ちょっぴり心細くもなる。

ちょっと気が抜けていたのかな・・
どんな波でも、きっちりと向き合わなければ。


11022401.jpg

冬の屋外駐車場での 「ポリタンク水浴びお着替え」 に怯んだ私は
ここ数回の波乗り後は、LEISURF のシャワールームにお邪魔しているのです。

貸し切りの、女性専用パウダールーム 独占散らかし放題仕様

このシャワールームとパウダールームは自然光が美しく
独りの時には、基本電灯をつけないのですが
本日は、ちょっぴりムーディ仕立て。

kenさん、マコトさん、ありがとうございます。


11022101.jpg

たっぷりと波乗りした後には、車の運転もだるくなる。
なんと夕方に電車で帰宅する場合には、こんなにガラガラだという事を知り嬉しくなる。
熱いシャワーでポカポカしながら、ウトウトと電車に揺られるシアワセ・・
ゆとりある波乗り道中も、たまにはいいものですね。




11022104.jpg

話はガラリと変わりますが、
先日これまた慌てて、大好きなあの街へと行ってきたのです。
以前は毎日のように通っていた場所なのにね。

生地を探しにMaterialsやCOTTON FIELDをめぐり、オーナーさんともしばし談笑。
楽しかったなあ。

もちろん、大好きなCARNIVALでのお買い物も忘れず
短い間の訪問ながら、満足感に満ちての帰宅となる。

ゆっくりと、過ごす。

仕事日でも休日でも、このような事とはすっかり無縁の日々になってしまった。
でも、そのなかで出会い、感動し、学べるという生活はシアワセ。

冒頭にも書いたけれど
きっと物事への姿勢、それがそのキーワードの全て、なのだろうな。



毎日どのような出会いがあるのか、
それが楽しみでいられる事って、最高。

明日も、その姿勢でいられるように。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/173-aa076156

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。