Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/177-d12fc313

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

as usual

どのような時間をお過ごしですか。

さきほど仕事帰りにスーパーマーケットを覗くと
今度は牛乳コーナーの品々が、すっかりマルマルとなくなっていました。
きれいさっぱり。

ああ、やっぱり。

実家の母に
「物事が、想う通りにすすんでいく」
という話をした。
それは、地震発生当日からの予感からはじまり
その翌日からまるで予告のように私のなかに想い浮かぶあれこれで
特に、物品が一斉に無くなるのには必ずその前ぶれがあるわけで
それを知っておきさえすれば、慌てて買いに走る、という事はないのだと知った。

変わらず今日も続く余震、
輪番停電は、予告はあれど、直前まで実施されるのか否かわからず
大規模停電の恐れあり、と発言あれば、皆が駅で焦り気味のイライラがつのり

一体私達は、なにに振り回されているのだろう?

海辺の波情報は、協定の元、自粛という名の下に更新されなかった。
海から離れている私は、今日もこうして、海を、そしてその先にいる人を想う。

亡くなられた方が大勢いるなかで、また 
大地震が来る可能性がまだ残っている事もあり
サーファーは、海へ入ってはいけないような雰囲気が出来上がっているのがわかる。

皮肉にも、波はある。
そして、そのなかで入っている人々に対し
一体何を考えているんだ、想いやる気持は、事態を把握しているのか、
そのような声も聞こえてきそうな気もする。

だけれど、
自粛という体制のなかで、
自分の意志でそれを行っている方々が、一体どれくらいるのか、私は知りたい。
自らの意志でそれを行っているならば、それはとてもすばらしいこと。
それは、何にでも通じて言える。
けれど、そうでない場合は?


私は、不謹慎ながら
海が気になって仕方が無い。
だって、こんなに大好きで大切だから。
そして、いますぐにでも、海に飛び込みもしたい。

考えた。
一体いつまでこの厳粛自粛ムードは続き
一体いつからなら、入っていい事になるのか、と。

そして、今日の私の結論は
結局は、自分でしっかりと考え、事態を把握し
結論は自分で下す、という事です。

だから私は
私の決めた日に、海に戻ります。
例え海辺の生活者たちに指をさされても
それが私が必死で導き出した結論ならば、そして意志がある事ならば
私はそれも、大切にしたい。


R0013292_2_convert_20110317223919.jpg


毎日、東北の方々に私が出来る事はなんだろう? と考えています。
そして昨夜、モヤモヤしていた事がはっきりと形を現し
ひとつの答えを導き出した。

微弱な私の存在で、本当に実現出来るのかしら、
不安でいっぱいながら、昨夜と今朝にかけて、数名の人々に話をしてみると
みな、こころから賛同してくれ
なんと、企業レベルでの企画へとレベルアップしたのです。
たった、一晩で。
信じられない。

私は被災者の方々をこころに留めて
私の出来る事は、精一杯やってみようと決心した。
そして、それと同時に
私は私の目標や夢や、日常をしっかりと生きて行こうと決めたのです。

だから
例え誰も海に入っていなくとも
海へ入ろうと決めたのです。
上級者から見れば、私の波乗りは、単なる水遊びかもしれない。
でも、私には私の、目的や目標がある。

私は私の決めた方法で、少しでも被災地の方々のお役にたてるように頭を振り絞り
そして同時に、
私自身のあれこれを成すべく、気を込め、しっかりと前に進む。


言い訳のように聞こえますか。


先日、仕事のお客様として知り合ったスペインからの旅行者、Nuria。
最初に出会ったのは、もう2週間くらい前だったかもしれない。

それから地震が来て、
そのあと、つい一昨日に、再び私を訪ねてきてくれた。

なんとラッキーな彼女。
その間には京都、奈良、厳島などを周り
トーキョーに戻ってから明日、スペインに帰るのだと聞いた。

そんなNuriaが、帰国後さっそくメッセージをくれた。
そのなかの抜粋

I only want that everything in Japan is solved soon.
I have to tell you that both my husband and I were impressed by how friendly,
organized and ordered that the Japanese are,
so I'm sure that Japanese people will work very hard (as always) for the recovery.
・・・・中略・・・
Well, I only wanted to say hello and tell you that if you need anything, let me know.



情報に振り回されず、
なにが起きているのかを冷静に見つめ、いつも自分の考えを
どこかポケットの隅にでも、しっかりと持っていたいものです。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/177-d12fc313

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。