Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/181-0a2a6404

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ほっ とできる場所

11040401.jpg


震災直後から、決して回転のよい訳ではない頭で必死に考え、
「被災児童にスクールバッグをつくろう!」
という計画をし、仕事仲間に呼びかけました。

震災数日後といえば、まだまだ生活に必要な最低限の物資、
食料、水、毛布、下着、衛生用品、などが求められる事が先で
どこにも、子どもたちへの支援、という言葉は見つからない時でした。

しかし、
報道を通してみた時の、子どもたちの瞳・・
頬に涙の粒をのせたまま、ただ黙々とカレーライスを食べる子・・
きゅっと身が引き締まる想いで、何かせずにはいられなかったのです。

本当に必要とされるのだろうか?

幼稚園、小学校に通う子ども達には絶対に必要なもの、スクールバッグ。
季節は新学期、入園、入学の時期でもあります。
震災で全て流されてしまった子、親と離れてしまった子、
または親と一緒であっても、学校の準備など出来る余裕などあるはずがない、
そう思って、早々と計画をしてきたのです。

様々な教育団体、ボランティア団体、などに声をかけてみましたが
どこもまだ、その段階ではないようで
もしくは 「届けるが、配布出来ない場合には、海外に送ります」 とまで・・

3月いっぱい締め切りにしていたバッグ募集は、仕事仲間の有志により
100枚を超えました。
そして4月、ようやく、子どもたちを対象とした文具、ランドセル類の募集が目につき始めたのです。

そしてこの度、日本手芸普及協会さんによる被災児童へのバッグ配布に
参加させていただく事になりました。
さっそく、車で搬入にいってきます!

製作者たちからはバッグとともに、たくさんのメッセージが。
「このような機会をつくってくれて、ありがとうございます。
 私でも役に立てる事があるのだと、嬉しく思います。」
みな何か、被災地をお手伝いしたい気持があるのですよね。

みんなの想いがたくさん詰まったバッグなんです。
子どもたちへ、届け!
そして少しでも、子どもたちの眼に、光が戻りますように!!


11040402.jpg

休日と言っても、あれやこれやと動いていて
特に震災後は、気持に余裕などない日々でした。
非被災地ではあっても、影響の大きい今回の震災です。

一日一回は、美しいと感じよう

これは私のテーマであるはずなのに、
それをちょっと忘れてしまっていました。

久しぶりに大好きな公園に行ってみると
なんと桜がちょうど満開!
平日の昼間だというのに、たくさんの方々がいらっしゃいました。

そして、
そこに集う人々全てが、すばらしくすてきな笑顔だったのです。

あたたかな陽射しに、やさしい空気が流れ、
そこだけ異空間のベールにふんわり包まれているような、
不思議と緩やかな場所でした。

緊張の続く日々。
こんな時には、少しリラックスしていいですよね。
本当にいい時間でした。


11040403.jpg

海に入ったあと、
ケンさんと1時間くらい話をしながら、ゆっくりとしてきました。

昨日サーファー仲間と、千葉北で震災後のお手伝いをされてきたケンさんから
色々なお話を聞く事が出来ました。

知り合ってもう5年、間ブランクが長かったですけれど
こうして再びお会いし、こんな風にお話できるとは不思議な気持がします。
前に、
コミュニケーションとらなきゃ、相手の事なんてわからないよね、
と言っていたけれど、本当にそうですね。

それにしても、ここも妙に居心地が良いのです。
話の途中、思わず眠りそうになり
寝ていいよって、言われたけれど
顔に落書きをされたら嫌なので、その後すぐに退散しちゃいました。


今日は、ほっとできる時間の多い一日でした。
ありがとうございます。



やはり陽の光のちからって、偉大なのだなあ。









スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/181-0a2a6404

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。