Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/188-f3fc82fd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ハマグリとタマネギに わからされた日

11050506.jpg

うわー、すごい波!
ここは、サーファー達を唸らす、グリグリポイントです。

この写真はちょうど1年前。
そして、今年もクーを連れて出かけてきましたよ。
もちろん、サーフボードやらアジトづくりのテントやらも忘れずに。


11050508.jpg

大好きな場所なのに、震災後はなかなか足を向ける事が出来ず
またその前も少しご無沙汰だったので、本当に久しぶりのこの場所。

すでに田んぼに稲は植えつけられ
すっかりと田園風景のはじめを、きちんと演出しようとしているのでした。
不安定なお天気続き・・この日も例外なく、です。


11050505.jpg

そういえば道中、高速道路で視線を感じバックミラーを覗くと、ホラ!
なんだかかっこ良さげな、雰囲気のある車が、ぐんぐんと接近中!!
あらら~。

「見て見て!」 と興奮した私は傍らにあるカメラをつかみ、パシャっとな。


11050504.jpg

拡大してみましょう。
わー、この車、なんていうの?
と、車種に弱い私は、まだ興奮しています。

・・って、危ない危ない!
すぐに左レーンに寄らせていただきました~。
ものすごいスピードだったなあ。


11050507.jpg

この日のメインは、もちろん潮干狩り!
タラララッタ タ~♪

昨年、偶然にお会いしたハマグリ名人からしっかりとその心得を伝授した我々は
胸をはって、いざ!
潮干狩りに道具はいりません。
全ては足裏にはじまり、足裏に終わる・・心得その1。

ただし、この日が昨年と違うのは
とにかく、風が強く気温も低い。
寒かった~。

1時間勝負に出たものの、わずか30分でその手足の感覚を失い
全身に不思議なしびれを感じながら、必死で車に戻った、というありさま。

それにしても、クーは偉かった!
弱音をはかず、愚痴も言わず、
最後は車への道中で、ひょいひょいとハマグリを拾い上げる。
気づくと彼の網には大勢のハマグリたちが
ムギュムギュと押し合いをしていた訳で。

やるなあ、クーさん。


11050502.jpg

短時間勝負の潮干狩りは、あ!と言う間に終了。
そしてお楽しみは、もちろん浜の食事へと流れていくのです。

ハマグリ丼、ハマグリのバター焼き、なめろう定食、ハマグリの潮汁・・
その甘みとフンワリとやわらかな身に悶絶し
もう私は、どこかへ飛んでいきそうになったほど。

最後はクーにクイクイと腕を掴まれ、なんとかこの世界に連れ戻されましたけれど。



2011-05-05 12.32

そういえばこの日は
「タマネギ祭り」 なるものが開催されていたんですね。

頻繁にこの場所に通っていた昨年、
そうだ、路上タマネギ販売を、あちこちで目にしたのでした。

新タマネギは、いまだけの食材。
手をかける必要のない、そのままで充分おいしい、まさに旬の味!
迷わず今年は路上に車を停め、
たっぷりとその恵みを積み込んで帰りました。

その販売のおじちゃん、おばちゃんがすばらしく素敵だった事は
もちろんその日のいいこと、の、ひとつ。

そしてタマネギ、さっそく食卓に登場~。
皮つきまるごとを岩塩を敷いた鉄板にのせ、オーブンでじっくり30分。
・・なんだ、コレ?

とろとろ肉厚、その甘さと岩塩のピリリが最高な逸品となりました。
すごい!!!

素材が本当にいいものは、余分なあれこれは必要ないのですね、
それだけで、ものすごい御馳走なんだ。

ハマグリといい、新タマネギといい、
自然の恵みをいただく、とはこういう事かと
身体の芯から解らされた1日でありました。

ウーン、すごすぎます。



駆け足のブログになりました。
ある日の、いい一日の記録です。


明日は日曜日ですか・・暖かくなりそうですね。

唐突ですが、それでは、おやすみなさい。







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/188-f3fc82fd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。