Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/195-58e5e215

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ディズニーランドの 想い出は

ディズニーランドに行ってきたのです。

確か私が前回出かけたのは、クーが幼稚園くらいだったのではないかな・・
本当に久しぶり、で、今のランド事情がよくわかりません。

朝7時に家の近所に集合。
この日のメンバーは以下の通り。

11060920.jpg

女子2名、男子2名  と、付き添いの私。


11060913.jpg

普段から仲の良い4人。
さすがにチームワークがよろしいようです。

「好きなCDを持ってきてね」 と事前のお手紙に書いておいたら
車に乗り込むなり、少女時代が車内を占領し
後部座席では女史達が踊る踊る・・!
始まりから、ものすごいテンションなのでした。


とりあえず最初に撮っておこうか、というと


11060919.jpg

ああでもない、

11060918.jpg

こうでもない、と言って

11060917.jpg

結局これに落ち着いたようです。



11060901.jpg

実は、あまりディズニーランドに興味がなかった私。
この日は保護者代表、という大役を仰せつかり、ちょっと緊張もあったのですが・・

結果、想像もしていなかったような楽しさを知ってしまい
もうその世界に、ドップリタップリ、という1日となった訳でして。



11060915.jpg

とりあえず、最初はやっぱりバズでしょー!

実は私、バズライトイヤー の大ファンなのでーす。
みんなガンガンに打ちまくってたなあ。


11060914.jpg

チップとデールのどんぐりコースター。
みんな余裕のなか、クーは・・
がんばれ、クー! 男をあげるのだー。


11060907.jpg

ホーンテッドマンション。
本当になにか写り込みそうなので、内部での撮影は遠慮させていただきました!
こわかったー。

実はここで女子のひとりが、
暗闇の中、カチューシャを落とすというハプニングが!!!
さて、続きはどうなったのでしょうか?


11060909.jpg

皆が熱望した、イッツ ア スモールワールド。
私にとっては、今まではあまり興味の持てないアトラクションだったのですが、
なんというか、
今の自分の変わり様にビックリ、という結果となりましたねー。

今まで目にとまらなかったものが見える。
それってすごい事だなあ、と思うのですよ。
意識改革、なのカナ・・?
自分のもつ感覚、感性がどうやら以前と違うみたいなのです。


11060904.jpg

ビッグサンダーマウンテンは、乗りたい組、乗りたくない組に分かれました。
もちろん私は、乗りたい!組。

あきやくんと、ののちゃん。
夕陽の射し込む待ち時間、ふたりはゲームをしながら笑顔で時を過ごしています。
それを見ているのも、楽しい。

どうしてこんなに素直なんだろう、って
じーっとその姿を見つめる私です。


11060905.jpg

この日の女子は、なぎちゃん と ののちゃん。
二人とも、ちょっとレンズを向けただけで、すぐにポーズを決める。

時代だなあ、って思いましたね。
多種メディアを通してのアイドルや、デジカメの普及、
まさにそれを映すような、二人だなあ、って。

それにしても、みんないい子!
ものすごいハシャギ様なのだけど、礼儀はきちっとしているし
子どもらしさもしっかりと持ち合わせていて・・
とにかく、かわいいー。

・・すべてにおいて、
女の子と男の子の違いを思い知らされましたが。


11060911.jpg

ディテールが、とにかくすごいのね、ディズニーランドって。
私は、さすが!と拍手の連続で
帰る頃には、うーむ・・ とうなり声しか出ませんでした。

日常から解き放たれた、非日常世界。
正直、この日は「付き添いだしー」というくらいの意識でしかいなかったのに、
甘かった!

この世界に一歩足を踏み入れてしまえば、
完全に外界と遮断された、別世界に浸かってしまう事が自然にできるのですね。
そのようなしかけが、
とにかくあらゆる場面に敷き詰められているのですから。

すごいぞ、ディズニーの世界って!



11060903.jpg

この日は早めの帰宅を予定していたのですが

「夕飯食べてこー!」
「レストランに行こー!」
「10時までいたいー!」
「まだあと、これにも乗りたいー!」

となり・・
計画性のない私の責任ではありますが
園を後にしたのは、結局22時30分。

でも、あっという間の時間だった事は特記すべきでしょうね。
それほどまでに、すばらしい空間を演出してくれる、ディズニーの魔法。
すごかったなあ。

子どもたちも、クタクタのはずなのに。
閉園時間を過ぎても、お土産を探しに行く根性が、更にすごすぎる。
・・これは女子のみでしたが。

女子と男子の関係
なんだか、将来の姿が想像出来ます。



11060902.jpg


色々書きたいのですが、チープな語彙力の私には
表現しきれないのです。

でも、ものすごく温かでおおきなものが
こころの中に残っています。


自分のなかでの新しい発見を含め、
とてつもなく、すてきですばらしい1日でした。

ありがとう、ディズニーランド!



今度はデートで行きたいな、
という素直な考えも、つけ加えておきましょうかね。


おやすみなさい。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/195-58e5e215

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。