Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/208-4ff406a1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

どのような波にも のれるよう

朝型か夜型か、といえば
それはもう、間違いなく朝型なのだ!と断言できる。

とは言っても夜更かしできない、という事ではなく
意識しなければいつまででも、というか、朝まで起きていられるので
努めて朝型にもっていっている訳でして。
ちなみに、夜遊び大好き。
以前は夜の街の灯りをみるだけで、もうゾクゾクとして
これから何かが起こる夜の時間に、ワクワクとしていたものでした。

近頃再び、夜の活動より
早朝からの方が私にとってはメリットが多い、という事を確信し
早寝早起きを実践しているのです。


11082602.jpg

早起きの特権のひとつ、美しい夜明けをみる。





11082607.jpg

先日訪れた、美しい海の事を想い出している。

あまりにも透明度が高く滑らかな質感の海に、
眺めてはうっとりとし、潜っては溶けそうになりながら
自身の身を委ねていたのでした。


そのような海を想い浮かべながらの、今日の波乗り。

湘南某所。
夏になると残念な事に、海水は汚れ濁り、強烈な匂いを放つ。

パドルしていると腕にゴミが引っかかるこの場所だけれど、
いい波が立つときもあるから、入らずにはいられないのですね。




11082605.jpg

台風11号、12号が同時にやってきていて
こういう時にはどのようなウネリが入って来るのかしら?
と、経験不足の私には想像がつきません。


11082608.jpg

朝一、車での波チェックの時にはサイズは小さかったけれど、
ウネリは小ぶりでもその内にしっかりとパワーを携えているような、可能性を感じるウネリ。

そのとおり、
午前中のうちにグングンとサイズがあがってゆき、
モリモリと波が押し寄せてくるようになっていました。
怖いくらいの変化だったな。
でも海の変化って、本当におもしろい。



ポイントを変えながら海に入っていると、
途中アウトに上級者たちが集まっている場所が。

もちろん私はそのなかに入る事はないのですが
少しインサイドでその方々のしっかりと安定した美しい波乗りをニコニコと拝見していると
いつの間にか、すれ違う時にニコニコと返して下さるようになっているのでした。

ある方などは
「ほら、いい波!」
と指差し、乗るように促してくださったり。

ありがとうございます。
楽しいひとときだったなあ。
すばらしい波乗りを間近で拝見出来、とても勉強になりました。
そして、
私も未経験な感覚の波乗りをいくつか体験できたので、なんだかとても充実感・・

こういう時
波は、ただ乗れば良いという事ではないなあ、
本数ではないなあ、とも考えたりするのです。



11082604.jpg

コンディション良し、といえないどのような波でも
きっちりと乗れてしまう上級者たち。
すごいなあ。


力のある波には、その勢いを借りて誰でも乗れてしまう。
でもそれで、うまいと勘違いする方も多いと聞きます。
それ、自分に当てはめてもすごくよくわかる。

この日、朝のダラついた小ぶりな波が難しく、
自分の下手さ加減をしっかりと確認しちゃいました。

時々それで確認するのですが、
小波って、案外難しいのですよねー。
私はそこで基礎の復習をするのです。
でも上手い方は、そのような波でもしっかり安定した美しい乗り方をされます。

波乗りって、本当に奥がふかいなあ・・



11082601.jpg


もうすぐ全面的に、海水浴エリア規制も終了です。
なんだか、あっという間の夏でした。
陽射しは熱くとも、もう風が違いますね。
空も、秋の高い空になりつつあります。


しかし、私の波乗り練習に季節はないのだ!
と、あらためて気合いを入れ直してみたり。

今日は 「私もこんな風に波に乗りたい!」
というイメージがまた強くなりました。
それにむかって、楽しみながらがんばるぞー。


という訳で、今日もいい日でした。
ありがとう。












スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/208-4ff406a1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。