Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/209-509fc76b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

先人たちから 学ぶ

11090409.jpg


天草の化石発掘の旅から戻ったクーのリュックのなかは、
持ち帰った岩でパンパン!という、大変な事になっていた。
空港のX線チェック係の人には、相当怪しまれたに違いない。

岩に刻まれた美しい流線型を眺めている。
すごいなあ、こうやって現代にまでその形状を伝えてくれるとは。
ここに残されたものから、いまの私たちはあれこれを知る事が出来るのですね。


2学期初の身体測定では、ついに身長160センチを越えていたという。
おお、そこまできましたか。
近頃、頭のてっぺんを見るのが難しくなってきたわけだなあ。



台風12号。

ほぼどこもクローズという日に、
初めてのポイントで入らせていただいた。

風向きが合わず、波もよくなかったけれど
どのような場所でも、入ってみないとわからない事というのがたくさんあるのです。

そのすぐ近くには上級者ポイントがあって
普段波なしのその場所は、台風によってものすごい波が立つという・・
マボロシの・・と呼ばれているのを聞いた事があります。


11090403.jpg


午後から私は見学者として、その波をたっぷりしっかりと堪能してきましたよ。

おおー、パワフルだなあ!
と、ひと波ひと波に感動しながら見入っていました。

ほぼ上級者ばかりが集まっているそのポイントでは
次々とやってくる波に、次々と美しいラインが描かれていたのです。
すごい!


11090408.jpg


「知り合いが入ってるの?」

と声をかけてきて下さったのは、鵠沼のフジさん・・
初心者の私に、このポイントの特徴や台風との関係、
約50年前に初めてここで波乗りをされたダイロク氏の事や
とにかく、あれもこれも、親切にレクチャーして下さいました。

ありがとうございます!

「マメさん撮ってよ、マメ!」
と言われ
「まめ・・?お豆のマメですか??」
と聞くと、どうやらニックネーム「マメ」さんがこのポイントに入っているようです。

「しっかり乗ってこいよー!」
と、フジさんが先ほど見送っていたのが、マメさんだったのですね。

本名を増田さんといい、シェイパーでありショートボードのプロサーファー。
藤沢のマメ、といえば、知らない人はいないとか。
すみません!サーフ業界にはうとい私なのです。


11090407.jpg

マメさんは、
とても美しいライディングをされる方でした。
次々とおおきく力のある波に乗ってきては、ロングライディングを披露して下さいました。
米粒くらいかと思っていると、鮮やかにラインを描きながら
いつの間にか会話ができるほどまで近くに!

そして、これらの波のまえで、ものすごい余裕!!!
私はその優雅な立ち姿と雰囲気にすっかりやられ、
素人ながら必死で、シャカシャカシャカ・・、と連写に収めていたのです。

すごいすごいと、フジさんの前で連呼しちゃいました。


11090404.jpg

あ!
わが師匠、プロサーファーの石坂健氏もいらっしゃいました!!

普段なかなかこのような波での波乗りを拝見させていただく事がないので
それはもう、貴重な時間となりました。

11090405.jpg

ぷしゅー!
の波にも、全く動じないケンさん。

どのような波でも、いつもニコニコなのがまたすごいのです。
こうやって写真を撮ってみると、いつも笑っている・・




11090402.jpg


あ、時間切れだ。
仕事に行かなくては・・

かけ足となりましたが、
続きはまた後ほど!




・・と朝ここまで書き、帰宅しました。
が、もう文章はいいかな、と思い
ここからはしばしのギャラリーにさせていただきます。


11090410.jpg


11090414.jpg


11090411.jpg


11090415.jpg


11090416.jpg

IMG_2173_2_convert_20110904203605.jpg


ずーっと見ていられるほど、見応えのある波乗り風景でした。
すてきだったなあ。

そして、フジさんと出会えたことも、感謝!

私もいつか入らせていただけるよう、頑張りまーっス!!!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/209-509fc76b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。