Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/213-10b9f8ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

想い出の うわ書き

IMG_1443_convert_20111001073334.jpg


久しぶりにきつい風波練習を、4時間もしてしまった。
私にとっては今日の波に乗るのが難しく、また波に乗っても
自分がどういう姿でいるのかを想像するのが恥ずかしくなるような、必死さ。
とにかく波に巻かれたくないので、落ちてなるものか!
と、体育会系波乗りとなりまして。

というのも、沖に出てすぐに1本波に乗り
再び沖へ向かう途中、ひょこりと現れた大きな波にのまれてしまい
ぐるぐるぐる・・と身体が巻かれに巻かれたのです。

瞬間 「パニックになってはいけない!」 と自分に言い聞かせ
有本圭さんのブログで読んだ、「波に巻かれた時は」 を思い出す。

「波に巻かれるのは、せいぜい10秒」

1,2,3・・
ごうごうと白いパワフルな大粒の泡達に囲まれ、
その合間から、空の蒼さとキラキラな太陽の光が見える。
でもまだ身体が回転し続けているので、何が何だかよくわからない。

4秒まできたとき、一向に水面に出られる気配なく少し不安になるが、
苦しいと感じることはない!と思い直す。

5,6・・

カウントが速いような気もするが、巻かれながらもあれこれと考えられるものなのですね。

7秒目くらいで、ぷはー!と水面に出る事ができた。
有本さんの文章を読んでおいて、よかった。


風波は嫌ではなく、むしろおもしろさを感じる。
モグラ叩き的 おもしろさ。
どこに波が現れるか、どの波に乗れるか、どういうコースで乗ればいいのか、
来る波と行く波をじーっと観察してトライ、の繰り返しだけど
うーん、やはり難しいですね。
でもやっぱり、おもしろい!


11093002.jpg


家に帰り買い物にでると、
遠くに切り取られた夕焼け空が見えた。
少し前まで、無限に広がる空と広大な海の間にいたとは思えないような光景。

ふと、ある友人の顔が浮かんだ。
アナタモドコカデ、コノユウヤケヲ、ミテイルカナ・・

感傷的になるわけではないけれど、
たまにそうやってこころを通り過ぎていく瞬間がある。


11093003.jpg


近頃よく感じるのは
想い出は上書きされていくのだなあ、という事。

ある場所で良くない事が起きたとする。
以前の私は
しばらくその場所に近づきたくない、とか
それに関わった人、その周辺の人々の情報をシャットアウトする、とか
そう、長い間逃げるように背を向ける事が多かった。

でも再びその場所に行ってみると新しい出会いにこころ踊らされたり
想い出したくなかった人に、いつの間にか微笑むようになれていたりして
想い出は更新され、すでに嫌ではなくなっているのです。

それに何より思うのは
そうやって私自身の考えや行動を制限してしまう、もったいなさ。
例え、場所や人からしばらく離れたとしても
再び戻ってみると、全く違う景色に見えるのだから不思議。

私の考え方が自然と変化しているからか、
ある意味、色々なつまらない執着心が消えたからなのか、
理由は説明できないのですが・・

とにかく、
私にとっての良くない想い出たちには
出来事や想いがどんどんと上書きされ、そこに新しい価値観も生まれ
次第によいものに変化していくようです。

なぜかそれに気づく事の多い、昨今。


11093004.jpg


ああ、上のクラゲ写真
クラゲに関する話を書こうと思ってはり付けたのに
違う話になっちゃいました!
また今度にしよう。

色が好きで撮ってみたあかい魚。
「あか」って色々あるから「赤い」とは書けない。
自然界の色彩のすごさ、日々、唸るばかり。

あれ?
なんだか微笑んでいるようにも見えます。
優しいお顔に撮れたようです。
それにしても、美しい色ですね。



気がつけば週末なのですね。
しかも、新しい月の始まりだ。
10月というのに、この暑さはなんでしょう?
今日は私、ノースリーブワンピースでしたよ!


それでは今日はこのへんで。
よい時間をお過ごしください!











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/213-10b9f8ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。