Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/215-62832322

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

海でも 陸でも


11101607.jpg


このところ、ずっかりブログの更新をさぼってしまっています。
自分の為の目的があって始めたこのブログですが、
時々気になって覗いて下さる方もいるようで、ウレシハズカシいかぎりです。

ありがとうございます。

暑かったり寒かったりして体調を壊している方も多いようです。
お気をつけくださいね。

クーは昨日から高熱を出していて、
でもこれは、最近の色々な疲れがたまりにたまった結果の様です。
熱が出きるとすっきりとするので、
それをわかっている彼は、うなされながらも気楽に過ごしているよう。

熱が出る、とは必ずしも悪い事ではないのですね。


11101604.jpg


そういえばクーはニャンコたちが大好きの様で
それに影響された犬派だった私は、いまではすっかりニャンコたちが気になって仕方がない。

今の家ではどうやら難しいようなので
来年引越したら、絶対に飼おうね、と約束しています。

「ノラネコ」と呼ばれているニャンコを見ていて気づいた事、それは
その土地の特性がノラたちに現れる、という事です。

環境が人をつくる、なんていう文句をどこかで聞いたような気がするけれど
まさに、「環境がニャンコをつくる」 という訳。

それに最初に気づいたのは、屋久島。


11101606.jpg


しゅっとスマートなノラたちの毛並みが異常に美しく
これはどういう事だろうと考えた。

私の結論は、雨。
雨の美しい、水のきれいな土地のノラは、毛並みが美しいのでは?
という勝手な仮説に行き着いた次第。


以前に池袋で仕事をしていた時、
汚い路地裏の小道で、よくノラを見かけた。
池袋は飲食店が多いので、きっと食糧には困らないのだろうな、などと想像し
そのふくよかな肉体と汚れて塊のできた彼らの毛並みを拝見しながら
やはり・・と思ったものです。


11101603.jpg


そうそう、
この夏に伊豆へ出かけた際
美しい海沿いの山のなかにいたノラたちは、きれいだったなあ。
ヒトを寄せ付けないお顔のきりりさにも惹かれてしまった。

ニャンコのいる生活って、どんなだろう?
なんだかとても楽しみになっています。






街には様々な人がいるように、
海のうえにも、色々な人々がいます。
もちろん私も、その「いろいろ」の一人で、
海の上では自分はどのように見えるのだろう?と、考える事しばしば。

波乗りが出来る場所はたくさんあれど、
そのポイントポイントで、集まる人々が違う。
だから当然、場の雰囲気も、その場所によって違ってくるのですね。

湘南のなかでも、隣り合ったブレイクで「あらら?」と思うほど違うし
千葉でも、「これはこれは~」 と思わず声に出しちゃうほどに
場所の性格って、違うものです。

おもしろいですね。
ここ、つまり海の上でもやはり、
環境が人をつくり、人が環境をつくるようです。


11101602.jpg

いつもニコニコサーフのたけうちくん↑


波乗りって、メンタル面の影響がはっきり現れます。
その日の気分、心構えなどで、全く違った波乗りになるのだから不思議です。

だったら私は、
なるべく自分の気持のコンディションよくいられるようにしたいし
そのような場所を日によって選びたいなあ、と思うのです。

そして、偶然その日その場で一緒になったほかのサーファーにも
自分が原因で嫌な気持にさせないように、って思います。


これって難しいことなのか、簡単なことなのか・・
シンプルなようで、なかなか一筋縄でもいかないような気もします。

いやいや、本来はそんなに難しいことではないはずですよね。
きっと。




明日はどのような日になるのかな。
最近ちょっと気持に余裕がないようなので、
整理してリセットしたい気持です。

それではまた、
いつもありがとうございます。







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/215-62832322

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。