Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/218-d88fb7a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ある日曜日の 海

久しぶりに、日曜日が休日という日。

波はあまり無さそうだけれど、どうしても夜明けを海で迎えたかったので
暗いうちから車を走らせる。

思惑どおりの、すばらしい夜明け!

その時間と色彩と、宇宙のなかにいま自分が存在している事に感謝しながら
さて、今日はどこで入ろうかと考える。



無人の、早朝波なしの鎌倉の海に入ってみる。

波がなくとも入っているのは、もちろん波乗りが目的ではない。
これも思惑どおり、というか、思惑以上の体験ができたので

「ああ、こういった海の過ごし方もあるのダナ」

と、あらためてその時間の豊かさに感謝感激する。
すばらしい時間。

きっと通りすがりのサーファーから見れば
「アイツナニヤッテンダ??」
と見えたでしょうね。 ウフフ。


11110202.jpg


その後、少し波のあるポイントに移動し
国民休日的激混隙間狙いの波乗り練習に突入する。

以前なら、こんな日に入るなんて!
と嘆いたものだが、いまの自分は少し違うのです。

それは、上手な人はどのような状況でもきちんと乗れる、とわかったからで
それは何も、無理をして人から波を奪いそれに乗る、という事ではないのですね。

ものは考えよう。
視点や考え方を変えるだけで、全く違う世界が見えるから不思議です。

↑うえの写真、黒いツブツブは何でしょう・・?

拡大してみましょう・・

IMG_2612_convert_20111102095601.jpg


ハイ!
これが鵠沼名物、国民休日の激混み波なし風景であります。
ウワー、コワイヨ!!

これらの人々の間を抜けて波をつなぐというのが、とてつもなくスリリング
且つアグレッシブな練習となるのですね。
鍛えられるわ、これは・・


11110203.jpg


そしてこれも名物の、運動会的一斉波乗りですね。
よーい、どん!・・ちょい睨み効かせ風味・・

イヤーン、ヤッパリコワイヨ!!
見ているだけで、もうハラハラしちゃう風景なのです。

波がないから、皆必死なのはわかりますけれど・・
こういう時には頭を使って、自分作戦たてなくては、デスヨ。



激混みの海に行くとしても、
わかって入るのと、ただ惰性で入るのとでは全く違う。

そしてそれに気がつくとき、
今までの自分を振り返りながら顔を赤らめつつ
これからの何かのヒントを少し掴んだような誇らしさに、少し嬉しく前向きになれるのです。

私はこれからも、柔軟な姿勢で海に向かおうと思います。



11110201.jpg


時々、昨年の今頃はなにをしていたかな?
と、アルバムを覗いてみる。

すると、
こんなすてきなカニさんに出会った事を想い出した。

場所は、大好きな千葉のある海岸。

これも擬態でしょうね。
それにしても、美しい文様です・・
自然の造形って、本当にすてきだなあ。


ああ、無性に千葉の海に行きたくなってきた!
次の休日に、時間とれるかなあ・・?



それでは、今日もよい日にしましょう!!




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/218-d88fb7a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。