Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/223-e6dd8529

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

よい波? わるい波?

11112404.jpg


祭日明けの、今朝の海
出勤の車で慌ただしそうな134号沿いで、誰もいない海をひとり見ていた。

美しい夜明け あたらしい朝

ゆっくりと色づいてくるこの空に、たまらなく震える瞬間がある。
そこはすでに私だけの空間になり
それに芽生える感動や不安や心細さまでもが、遥か彼方へと連れてゆかれる。

今日もこの色や空気に出会えた事に、感謝します。


すでに風は強く、海面はざわざわあれあれ、としている。
乗れない事もないのに誰も海に入っていないのは
「こんなコンディションでやってられっか!」
ということだろうな、と考える。

パドルで沖に出るの、大変だものね・・




Fly High・・

11112406.jpg


私は先日の、あの場所へ。
他で入れなくとも、普段波たたないココでは、すばらしい波に出会える事もある
と、すでにわかってしまった。

周囲見回して、サーファーわずか数名。
私のブレイクでは、ひとりいらっしゃいましたが
二人で分け合っても余るだけの波が、やってきていたのです。

きれいなラインを描き、サイズも腰~ハラの、私には乗りやすいサイズ。
潮は引きに入っていたけれど、想像より厚みのある波。
しかし、乗る位置を見極めさえすれば、内に秘めたパワーのある楽しい波だとわかる。

風は強く、太陽光がとてつもなく眩しく感じられ
荒れ模様の海が美しく輝くのを見ているだけで、私にとっては最高のギフト。

荒れる海も美しいとわかったのは、何年前だったか・・
その時の事を、ふと想い出していた。


11112408.jpg


これは今日の、江ノ島水族館前。

今日はこの波ではなかったけれど
こういう波も、私は決して嫌いではないのです。

乗るのが難しい波だけれど、
乗りつないで浜まで来られれば、それは最高の喜びにも変わる。
ただし、再び沖に出るのが大変ですけれど!


ここで、ふと思う。

「よい波」 「悪い波」 って、なんだろう? と。

例えば上の写真で言えば、これは多分 「よくない波」 となる。
その理由としては

*タイミングがむつかしい
*波の形が悪い、崩れ方がいやだ
*沖に出るのがつらい

そのような事がすぐにあげられそう。
一方の 「よい波」 とは

*かたちのよい三角波
*フェイスが美しく、つるりとゴキゲン
*パワーがあり、パドルなくても乗れちゃう

とか、そのような事は普通にあげられるのではないかと思う。


しかし・・
自分に置き換えてみると、何が「よい波」なのか、わからなくなる時がある。

「今日の波、どうだった?」
と、友人からメールが来たとする。

例えオンショア(沖から吹く風)が強く、沖に出るのも辛く
波はダラダラと厚めでテイクオフが容易ではなかったとしても、
私はそのような波でも、楽しめてしまう。

普通の波情報が 「今日は波が悪いです」 と書いていても
そのような波でも、私は自分なりに十分楽しめてしまうのです。
一種の、特異体質かもしれませんね。

楽しめれば、それは私にとっては 「よい波」
色々な事を教えてくれ、感覚の深くまでじんわりと喜びにひたれるならば
それはもう間違いなく 「よい波」 なのです。

だから、友人からのメールに、なんと応えてよいのかわからなくなる。
それで、返信が遅れたりもするのです。
すみません。


一般的に 「よい波、よい日」 と言われていなくても、
楽しい波って、たくさんありますよね。
波情報は最近見なくなったけれど、
今日のような日はきっと 
「風強し、波乗り行かざるべし!」
などと書かれていたのでしょうね。
ほぼ無人でしたから・・

立ち上がる波のなかに透ける景色を見つけ
目を開けていられないほどの眩しい飛沫を浴び
こんな波だったのかと驚きと感嘆にこころ震わせる

これらは十分に、私にとっての 「よい波」 



11112405.jpg

今日はサイドシートに愛しのBD2。
コンパクトだから、ショートボードっていいなあ。

ちなみに寝せているのは、出し入れがいいから。

kei_11112401_convert_20111124193625.jpg

ちょっとご無沙汰だったので、記念撮影パチリ。
こうやって抱きしめられるサイズだと、愛着もひとしお、という訳です。
映してみると、あまり小さくないなあ。
厚みもあり浮力ばっちりなので、まるで小舟のようです。

あたらしい目標もできたので、もっと頑張らなくては!
と、自分に喝をいれてみる。
波乗り道場への道は、まだまだ遠いなあ・・




11112407.jpg

なんだか無性にハラペコな私。

間に合いそうだったので、急いで焼きリンゴをつくった。
ちょうどアツアツが食べられるタイミングで、クー帰宅。

アイスクリーム乗せる?と聞くと、「いい」 と言う。
彼は素材の味を大切にする方なので、あまり余分な事はしない方がいいみたい。

夜はトマト鍋、他、となっているので
スープの仕込みからスタート。
グルメなクーの、お口に合うかなあ。



なんだか充実した一日。
気持も安定している気がする。

明日もいい日にしたいものです。



皆がそれぞれの いい波 を!











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/223-e6dd8529

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。