Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/23-62b2d7fa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サザンの「海」が聞こえる日

日曜の朝も、波のコンディションはよくなさそうだと思いながら、目を覚ます。
でも、海に入らずにはいられないので、千葉に向かう。

私の経験がまだまだのためか、波情報を見ても
その情報をそのまま信じることがどうしてもできないという、あまのじゃく。
あまりよくないポイントでも、ずっと気にしているよりも
「行ってから見てみよう」というかんじ。
でもそれは良い事の方が多く、
「あー、やっぱり来てみてよかった!」となるのです。

それは私にとって、海へ行く理由が
波の状態如何だけではない、ということだからだろうな、と思う。


なんと今日は一時間で到着!
あ、決してスピード違反など、していませんヨ。
安全第一、シートベルト装着、携帯電話は遠くに置き、酒気帯び運転ハンターイ!

昨日の車の混み具合は異常で、そのため今日は少しは空いているだろう、
の予想は大当たりだっただけのこと。


無事着いたのはよいけれど、
なんとものすごい霧が発生していて、海岸から数メートル先の波が全く見えず
波の状態がわからないくらい、白い世界に包まれていた。
わー!なんて、幻想的!!
と、興奮気味にはしゃぐ無邪気なわたし。
ほんとうは危ないほうが大きいはずなのだけど。
とりあえず、着替える。

波情報を再び見ると、どこも決して波の状態は良くはなさそうだったけれど
「一の宮140人」の文字に、ぞっとし、ここで入る事にする。
百人を超える数字を見ると、湘南の
「激混みにらみ合い俺が先に乗るのだ」ブレイクを思い出し、鳥肌がたつ。
コワイヨー!


人に預けておいたBD2様が帰って来て、久々にご一緒させていただいたこの日。
しばらく遠くにいたせいか、なんだか頬ずりしたくなるほど愛おしかった。
ありがとね。
と、ぎゅっと抱きしめた。

R0010918_convert_20090628201202.jpg

海からあがった、BD2様。
今日もありがとう!と
その日の波乗りを様々な想いとともに振り返る。





R0010930_convert_20090628201055.jpg



ここ数回の波乗り帰りに、いつも聞こえてくる歌がある。

サザンオールスターズの「海」。


車のなかに隠しポケットがあって
そこに弟のたくさんのCDが入っている事を発見した。
そのなかに「海のYEAH!」があって、そこに入っている曲。

なぜだろう?
千葉に行かせてもらうようになって
帰り道にこの曲を偶然聞いてから、
それから何回も何回も、頭のなかでリピートされてしまう。
なぜか、千葉波乗り帰り限定。
今週はひどくて、次の日の仕事日の一日中、頭の中で鳴りっぱなし!
わー、きついぞー。


理由はさっぱりわからず・・・
今、特にセンチメンタルなわけでもないしなあ。
でも、好きになってきた曲ではあります。



海に通っていれば、こういうこともありますよ、ネ。
と、歌詞に納得、美しいメロディにうっとり。







腹ぺこお腹をかかえて向かった先は
大好きな「カルディ・コーヒー」!
久しぶりなので興奮して、かごの中はすぐに満杯状態。
レジの前まで行き、「ちょっと待ってください」と、
半分以上を涙とともに棚に置き直した、という情けない買い物となってしまった。

だってさ、ここは魅力的な輸入食材の宝庫でしょ。
「この店キケン!」の看板を立てたくなるほど、私にとってのレッドゾーン。
あれも、これも、なんて私を惑わす逸品なのでしょー。


あきれるクー。

R0010925_convert_20090628201125.jpg

帰りのお楽しみ、大好きなクレープに夢中です。


R0010933_2_convert_20090630232050.jpg

とりあえず、すぐにつくりたいタイカレーペーストを仕入れてきたけれど。
棚に戻した品々が呼んでいる!・・・気がするので
近く、また行ってこよっと。

おなかすいた~。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/23-62b2d7fa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。