Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/231-3422a95f

トラックバック

コメント

[C33] どもー

またおいでよ・・・
ってか、あっしもとーるちゃんと会うんだったな

[C34] yumeさんだー!

うれしいです☆
読んで下さったのですね、しかも、コメントまで・・

私もブログ拝見して波情報や経済のこと、勉強させていただいています。
そして、YouTube崖の下シリーズで、日々イメトレ中。

この板で、また入らせていただきたいです!・・小波の時に。
まだまだ初心者ですが、どうぞよろしくお願い致します!!

  • 2011-12-29 17:04
  • kei1205
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

そのさきの世界を みたい

トンネルを抜けると、そこには夢のような世界が・・

11122503.jpg

・・あったのは、以前のブログで書いたとおりだが、
http://keikee1205.blog10.fc2.com/blog-entry-225.html

本日の美しい夜明けの風景は、コチラ↓

11122513_convert_20111225184406.jpg

NO! 
ご覧のとおり、フラット。
なーんだ、などと少し濁った気持が芽生えそうになる。
しかし、ここから見る風景をすっかり気に入ってしまった私は
早朝大寒無人のこの光景の一部になりたくて
ガチガチとふるえながら、深呼吸をしてみる。

すると、
またおいでね。
と、やさしく包まれたような気持になり
ハイ、ワカリマシタ。
と、素直にゆるりとしたこころもちで、車に帰ることとなった。

あの日の波に、またお会いしたいデス。



今朝の起床時刻、3時。
しかしちょっと計算間違いをしていたようで
湘南に着いても、あたり一帯、暗闇につつまれ波チェックどころでない。
ちょっと、車のスピード出し過ぎたのカナ?

耳を澄ませば、うねりがやってきて浜で崩れる音はしても
沖で崩れて白い泡が出るような気配はせず、
あら、朝はだめなのですね、と、真っ暗闇で理解することとなる。

そこで、潮が引く時間までの早朝ドライブとなった訳です。


波があがれば、今日は初めてのあのブレイクで入らせていただこうと考えていたのに
あっけなく、撃沈。
朝は鎌倉一帯もウッスラウネリが入り始めたばかりだったので、結局、鵠沼に。




11122511.jpg


先日、きんちゃん先輩とご一緒させていただいた時に交換したボード。
デッキにおおきく 「Katsu」 とロゴが入っていた。

そのブレイク周辺、マサルさんはじめ、きんちゃんのご友人の方々のなかで
この 「Katsu」 ロゴボードを何回か見ていた。

ショートボードはロング以上にヘタッピな私だが
この時に乗らせていただいた 「Katsu」 ボードの
乗り心地から受けるインスピレーションのあまりの衝撃に耐えかね

私もこのボードに乗りたいです!

と、思わず高らかな意思表明をかかげてしまったのだ。

実はこのボード、前日にきんちゃんから
「keiさんに乗ってみてほしい、おもしろいボードがあるんだ」
とお聞きしていて、
本当にその予告どおり、というか、思わくどおりになってしまった。


P1000536.jpg
きんちゃんPHOTO @ ACTION GLASS WORKS


クリスマス3連休初日、仕事中の私の携帯にきんちゃん先輩からメール。
「こんなボードは、どうかな?」

言葉少ないメールからは想像し難いが、
それでも自分のイマジネイションを総動員してみると

ん? なんだか、いいかも!

と、きんちゃんから送られてきた携帯フォトに穴が空くほど見入ってしまった。

きんちゃん、アカン後輩の為に、休日返上でボード選びをして下さったのですね。
ありがとうございます・・。

先輩のやさしさに感動し、初めて出会う印象のボードに少し近づけたような気持になり
仕事中、ドキドキとなりはじめるのだが
「サーファーは、冷静な状況判断を!」
と自分に言い聞かせ、その日の仕事に精を出したとか、出さなかったとか。



11122508.jpg
愛犬サーフと、大貫さん


向かうは ACTION GLASS WORKS

初めての道で思いがけず時間がかかってしまったが
大貫さんは嫌な顔ひとつせず、出迎えて下さった。

実はあとで知る事となるのだが
本当なら日曜日は定休日、しかも、作業の為に出勤されていたという・・!
初対面にもかかわらず、結果的に強引な訪問となってしまった。
ああ、恥ずかしい。

大貫さんはあと15分で他のアポイントのために外出予定なのだが
そんな事はダイジョブダイジョブ、と、
なんと途中で先様に、時間変更の電話を入れてくださった。

本当に、申し訳ございませんデシタ・・
反省。


11122506.jpg


大貫さんは、
ボードのデザイン、シェイプ、フィンのデザイン制作、ボードリペア
ほか細かいトラブルまで対応してくださる、その道のまさにプロ。

ショップ内部に潜入した私は、興味がありすぎるあまりに興奮し
あれやこれやと質問を投げかけるのだが、それもなかなか終わらない。

たまりかねた大貫さんが 「こちらもドウゾ」 と見せて下さったのは

サーフボードを削るための秘密の部屋、シェイプルーム
レジン(樹脂)で着色を施す部屋
ストックを置き、仕上げやリペアなど細かいチェックの為のボード部屋。

の3部屋。


IMG_3018_convert_20111225193342.jpg


扉が開くなり
「うわー、すごいー!」
と大興奮し始める私に、ニコニコとされる大貫さん。

ものづくりの作業工程や作業部屋が大好きな私は、キョロキョロと目が泳ぐ泳ぐ。
どこから見ていいのかわからないほど、魅力いっぱいの作業部屋たち。

そこで大貫さんと、しばしものづくり談義、となった。

これは私の持論だが
ものづくりを愛する人種というのがあって、そこにはひとつなにか共有出来る感覚というのがある。
これは何をつくっているかという分野の違いを越え
素材を愛し、作業に取り憑かれ、なにを美しいとするのか、
それらに対する考え方、というか感覚に、お互い近いものを見出す事があるのだ。

それと作業部屋を見ると、その主の性格や生き方のようなものまで判る事がある。

大貫さんのあれこれを私が知るのには短すぎる滞在時間。
しかし、作業中のものはあちこちにあれど
どの部屋もすっきりとし、余計なものがないところなど
私にとっては居心地のよい、とても魅力的な場所という印象だった。

いいなあ、おひとりで3部屋も・・
すてき!!


11122512.jpg


シェイプルームに入らせていただくのは初めてで
その作業の手順や、作品などを拝見させていただくうちに
私のなかのなにかが、ふつふつと沸き上がって来る。

まだまだ仕上げにもいかない、最初の段階の板きれ。
そこに、大貫さんが生命を吹き込んでいく、大切な部屋。

空気がとても静かで、神聖ささえ感じ
ああ、ここはとても重要な場所なのだなと、板に真摯に向き合うお姿を想像してみる。

天井が高く、それがまたこの空間にひろがりをもたせているのだろう。
なんだか簡単に足を踏み入れてはいけないような気がして
入口からそっと覗くように拝見させていただいた。


11122504.jpg


それでやっと本日の本来の目的
どのようなボードを選べばよいのか、となる。

先日きんちゃん先輩と大貫さんとで選ばれたボードが2本あった。

それぞれの特徴とコンディションの説明をうける。
それでわかったのだが、きんちゃんは私の事をいろいろと説明してくださっていたのですね。
なぜボードが必要なのか、とか、どのようなレベルだとか。

実はこの日、まだボードを決めるつもりはなかったのだが
大貫さんの丁寧なご説明に納得し、ボードへの静かな愛情を感じた私は
彼のパーソナルボードだというこの赤い板に、深い魅力と興味を抱いてしまったのだ。

「大切にしますから、ぜひ譲ってください!」

と言う私に、コクリと深く頷いていただき
引き継ぐ儀式を無事に済ませる事ができた。


11122505.jpg


私にはまだまだ波乗りの経験が少なく、ボードの事はよくわからない。
しかし、ここ半年くらいは可能な範囲で特徴の違った板に乗るようにしていたためか
ああ、ボードってこんなに乗り味が違うのですね、
という事はわかり始めている。

それでその感覚をおぼえると
ああ、もっと色々な板に乗ってみたいな、となり
ああ、自分が乗りたい板ってどんなものだろう、どのような波乗りがしたいのだろう、
となる。

先日きんちゃんから 「Katsu」 ブランドボードをお借りした時
うまく乗れなかったが、
この板で練習すると何かが変わりそうな、
強い衝撃を受けた。

このような事は、初めてだった。

同じブランドでも板の特性はそれぞれだろうが、
しかし、この板が楽しみでならない。

私の素人感覚の話をじっと聞いて下さりながら
大貫さんは言う。

ちょっとした事で、波乗りは変わっていく、と。
きっとこのボードは、その大切なきっかけとなり得るだろう、と。

長く低迷していた私の波乗りに、なにか変化が起こるのかな。
起きてほしいな、いやいや、起こしたい。



11122517.jpg



深い眼で、静かに語る大貫氏。

全部を解決出来る訳ではないが、よかったら何でも相談してほしい
とまで言って下さった。
これは今の私にはなによりのお言葉であり
ひとり彷徨っていた狭い空間に、ちいさな空気穴をあけていただいたような気持になる。
少し、呼吸が楽になった。

今度どこかでご一緒しましょう、とがっちりと握手で再会を誓い
次のアポイントに向かわれた大貫さん。

気づくとなんと1時間経過してしまっていた。
イカン!
突然の割り込み訪問なのに、なんとずうずうしいワタシ・・
でも本当は、もっと居たかったな。
今度はお弁当とレジャーシートをもって、一日訪問しようかな。



帰りの車中で、ふかくふかく頭をさげつつ
もしかしたら得る事が出来るかもしれない、
新たな感覚への期待と喜びとで気持が舞い上がりそうになりながら
サーファーは冷静に!
などとよくわからない言葉を反復し、しっかりとハンドルを握る。

今日の小波練習では気持が乗らず、しかも予想以上の混雑に
これ以上いるともっと嫌な気持になりそう!
と生意気を言いながらあがってきた海だったが
このようなすばらしい時間が用意されていたとは・・。

ありがとう、ありがとうと
感謝の気持でいっぱいになり、当然晩酌もすすみました、とさ。


私のボード選びのために時間を費やしてくださった、きんちゃん。
初対面の私に、時間のないなか丁寧に対応してくださった、大貫さん。

本当に本当に、ありがとうございました。



IMG_3012_convert_20111225203200.jpg


サーフはちいさな、おとこのこ。
ちょこんとくっついた尻尾をピコピコと振りながら
足元にじゃれついてきてくれた。

普段は家でお留守番だというから、今日は出会えて本当にラッキー。

そのうち私の荷物に興味津々となり
ごそごそと袋に入ろうとしている・・
かわいい!

また一緒にあそぼうね、サーフ☆



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/231-3422a95f

トラックバック

コメント

[C33] どもー

またおいでよ・・・
ってか、あっしもとーるちゃんと会うんだったな

[C34] yumeさんだー!

うれしいです☆
読んで下さったのですね、しかも、コメントまで・・

私もブログ拝見して波情報や経済のこと、勉強させていただいています。
そして、YouTube崖の下シリーズで、日々イメトレ中。

この板で、また入らせていただきたいです!・・小波の時に。
まだまだ初心者ですが、どうぞよろしくお願い致します!!

  • 2011-12-29 17:04
  • kei1205
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。