Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/233-1ff5d0a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ありがとう2011 その2

仕事からぐったりと帰宅すると
「コメントカキコミ アルヨ」
と、ブログサーバからのお知らせが届いていた。

開いてみると、なんと葉山ウメさんからのコメント!
先日きんちゃんに連れて行っていただいたブレイクで紹介していただいた、ウメさん。
私のブログを読んで下さっていたのですね。 ハズカシイ・・

でも、ありがとうございます☆

ちょっとした出来事だけれど、とても嬉しかった夜。



で、
昨日の 「ありがとう2011 その1 湘南編」 に引き続き、
本日は 「ありがとう2011 その2 千葉編」 となるのだ。

あいかわらず、長くて読めねーよ、というお声をいただきそうだが
年末年始のごゆるりとしたお時間を、少し拝借させていただきますね。



* * * * *



迷わず首都高に乗り、流れを邪魔しないように駆け抜ける。

雲がじっくりと色づきはじめ、
いよいよショウタイム! とでも言わんばかりの演出がなされた。

時速120kmという速度だが、
それはあまりどうでもよい事のような気がして、迷わずレンズのフタをとる。

おはようございます!
今日も一日、よろしくお願い致します!!

と、頭を下げたくなる朝陽。

この色を、なんと表現するのですか?
未だ答えでず、なのだ。


11123002.jpg


千葉の有料道路に入ると、大好きな風景がある。

その田園風景は四季折々の表情がすばらしく美しく、
それを見て、私は季節を深く想わされる。


11123003.jpg


辺り一面、真っ白な霜が降りていて
空気までなぜか、白い朝。
木々の間に、白い霧のようなものが立ちこめている。

なんと幻想的!
と、これから入るであろう海の水の冷たさには一切頭を向けず
ただただ、冬の景色のすばらしさに魅入ってしまうのだ。

季節には
その時々の美しさがある。
それを見ずに
この季節はいい、悪い、などと、どうして言えようか?


11123010.jpg


ただひとつの失態は、
完全に服装を間違えた感があること。
車中、寒くて仕方なく
特に足元から冷える事は知っているはずなのに、このスカートはないでしょう。

車での冷暖房が苦手な私は、なるべく暖房をつかわない。
だってすぐに、眠くなってしまうのだ。

それでごそごそと後部座席をまさぐり、
やっとの思いで掴んだミニ・ブランケットを、急いで足元に巻いた。

行き先によって、服装はかえましょう。
TPO,TPO・・



11123001.jpg


ワオ!

波、あるではないですかー!!!

波情報を見ていない私は、早朝から千葉北~南まで見て回ろうとしたのだが
なんだか運転に疲れてしまい、
千葉まんなか、あたりで引き返した。

でもこの波、いいでしょう!
よし、ここで入らせていただこうっと。


11123004.jpg


日中、風が入る予報だが
まだまだ大丈夫そう。
面もきれいだし、でもしっかりとパワーあるある。

あちこち見てきたのだが、今日はどこも 
「ショートボードフェスティバル ヤッテマス☆」
という感じの波。

看板に偽りなし!
見て来た多くのブレイク、どこも
ショートボード祭が開催されていたのには驚いた。


波は見た目ではわからない。

実際に波間に浮いてみると、
ものすごくパワーを秘めた波なのだとわかった。

少しテイクオフのタイミングがずれてしまうと
なかなか立ち上がる事ができない。

私は、来年から使い始めるボードを想う。
あのボードだったら、どんな風に乗れるのだろう?

遠く恋人を想うような気持になり、
いやいや、今は目の前の波に集中するのだ!
と、本日のパートナー、COLE BD2様とともにトライ。


11123009.jpg


波チェックしすぎて、時間がかなり経ってしまっていた。
その為か、予報通りの風が、私予想よりも早く入り始めてしまったのだ。

1枚目の波写真と同じポイント。
かなり、ワシャワシャ感、アップの模様。
わしゃわしゃー・・


11123007.jpg


テイクオフする時、
眼を開けていられないほどに、
シュワ!っと細かく力強いスプレイが顔を射す。

み、みえません!

目の前の景色がわからなくなり、怯んで波に乗れないのだが
考えてみれば、とりあえず立とうとすればよいのである。

こういう時、自分が普段いかに視覚に頼り、それを基準とすることが多いのかがわかる。
視覚が遮られる時、それ以外の感覚を頼らなくてはならないのだから、
普段からもっと、五感全てを磨かなくては! とあらためて思わされる。

久しぶりの千葉は、寒い。

水の冷たさと、風からの体感温度の低さが相乗効果としてやってきて
まだ入って少しの時点で、もう身体がギクシャクとし出している。
あまり冷えすぎると事故の元にもなりやすいので
無理せず過信せず気をつけてと、ぴしりと自分に言い聞かせた。

でも、
このような波でも、きちんとしっかりと美しい波乗りをされる方がいるのだ。

美しい波に、美しい波乗り。

うん、これはできるだろう。
しかし、

暴れ波に、美しい波乗り

そうそう、これこそが、私が感動する瞬間でもある。
あれやこれやと言い訳して、波に乗らない人々も多い中で
ただ黙々と、そのような波をメイクし、すばらしいライディングを披露してくださるのだから。
本当に すごい。


11123008.jpg


このひと月で、
あたらしい世界を知り、あらたな人々との出会いもあった、私の海での出来事。

それらがすべて来年につながりますように。

そして
私はその先を、もっともっと見たいのだ。


2012への気持の切り替えとして、波乗りを選んだ私。
昨日と、今日。
それぞれのいい波に、出会えた。
それは、
サイズとかコンディションとかで左右されるものでなく
あくまで、私の秘密の基準のなかでの判断。

そして今日、また確認した。

波は、待っていてもだめなのだ。
自分から、探しに行かないと!

そうだよね。

そして生きるということも、きっとそうなのだろう。
そのような気がしてならない、2011、 
1年のおわり。



DSCN2369_2_convert_20111230183542.jpg



私の持論

波乗りには、そのひとの生き方が現れる

それは間違いないものと確信に近くなり、そして私は
己の波乗りはどうだろうと考えている。

サーフィンは遊び・・
そう見られるし、そうなのだろう。
でも、そこから得られる、なんと深くておおきなことか。
私はときどき、それらを自分のどこに収めればよいのか、わからなくなる。
どうやって消化すればよいのかも。

それでももっと知りたい、その世界を、その秘密を。
だからきっと、来年も波に逢いにいくのだろうな。



明日の大晦日は、私はお仕事。
ですから、また新年の海でお会いしましょうね。

みなさま、よいお年を!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/233-1ff5d0a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。