Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/237-c3ebb334

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

しあわせの かたち

12011001.jpg


早朝、湘南の地へと降り立ってみれば
西の空には ほぼ満月 が煌煌としながら万物を眺めておられた。


12011002.jpg


波チェックしようにも、波どころか 
ウネリの 「う」 の字も見つからないが
これから潮が引き始めるのを見越して、長い板をもってパドルを始める。

予想通り、引き始めると段々と極小波が割れ始め
場所により最大モモのセットに出逢えるようになっていた。

このような日には上級者はほぼ皆無なので
好きな波に好きなように乗れてしまう、という特権つき。
それもあって、このような日でもつい、練習に向かってしまう。


12011003.jpg


今日はこれ以上の波は望めそうにないな、とわかり
そうなると長居は無用というもの。
着替えてふたたび海岸をチラリとすると、
いつのまにか海に浮かぶ人々が増えていて、おどろいた。

この人混みをくぐりぬけ波に乗る、とは 最上級レベルが必要と思われ
「私にはとても無理なのです!」
と、すばやく車に乗り込んだ・・ああ、コワイコワイ。





12011006.jpg


東京都内 大好きな公園へと向かってみる。


12011004.jpg


実はこの町が大好きなのだ。

学生時代からよく訪れていた場所なのだが
大好きになってしまったのは、それ以降。
実家から近くバスでも電車でも自転車でも遊びに行けるという自由さもよくて
何気なく足をむけるうちに、こころから愛するようになっていた、という具合。

なんだか、恋愛に似ているなあ。


12011005.jpg


もちろん、昼間からの焼鳥行列も、健在な風景としてある。
そういえば、大学時代のお花見でよく食べていたよね・・


12011007.jpg


東京都内とはいえ、このあたりは気温が違う。
しかしこの日はなんともあたたかな日であるとわかり、
冬の海で冷えた身体が、ニコリとしているのがわかった。

人々の速度もゆっくりとしていて
ところどころで足を止め、遠くなにかを見つめるなどということは
当たり前のようにここではよく見られる仕草。

ベンチでは皆、思い思いの時間をすごし
歌をうたう者、媚薬を流し込みご機嫌にうたた寝をする者、
愛する相手とくつろぐ者 などなど、
しあわせって こういうことなのダナ とわからされる空間。


12011008.jpg


このようなものにも うつくしさを見いだしてしまう。


12011012.jpg


この日のいちばんは、大道芸人のこのおにいさんで
その巧妙な語り口と軽快なノリの良さに
プロ意識をしっかりとわからされてしまった。

技もすごいが
その生き方 というのかな、すごいなあ。

この表情も、ステキ。


12011013.jpg


剣先にコマを回してみたり


12011014.jpg


傘でお茶碗を回したり・・
ちなみにこれは、上級者技なのだ。

「取得するのに15年!」
・・て、うーむ、そうなのか?


12011011.jpg


マスまで回しちゃったりして。

技術そのものはもちろんスゴい!のだが
何よりは、その周りに集まる方々の笑顔。

人を、しかも初めて会う人々をここまで笑顔にできる力って・・
すばらしいな。
意図しても簡単にできることではないし、
誰もが真似できることでもない。

これも才能なのだ、という陳腐な言葉で表現したくはないのだが
彼自身のもつ ちから ということですね。




12011016.jpg


そのような事を考えながらふらりふらりとやっていると
ベンチで、三線を奏で唄う二人組を発見。
夕陽に照らされ、誰に披露するわけでもなく
その空気に自然と唄をのせ、ゆるりと居るお姿に とてつもなく感動した。

お二人のうしろでそっと、ワンカップ大関でも開けたい衝動に駆られるが
あいにく近くに販売機がなかった。

この時間 この空気 この色 この匂い

ここに来ると、みな足どりが変わる。
表情が変わる。
普段しないことを してみたくもなる。
見知らぬ者と笑顔を交わし、それじゃ、と言って去ってゆく。

そうか、だからかな。
この場所が大好きになった理由を あらためて理解したような気がする。




12011010.jpg


ゆっくりといこうよね。

そのように言われている気がして
はい、そうしますね
と、あたたかな気持で公園を後にした。


今日もありがとうございます。
なんて、すばらしい時間!



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/237-c3ebb334

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。