Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/242-5eba0387

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

いろいろ あるよね

何かに頼りたくなる時がある。

独りじゃ落ち着かなくて、触れていたい時がある。

静かにしていては不安で、あれもこれもと いろいろ同時に手を出している時がある。


自分のこころが不安定なのだと気づき
そのようなことではイカン!
と、一喝してみたりする。

しかし
そのような一喝で治るものならば最初からそうしている訳で
それでもまだ何かを求めているような自分が、たまらなく嫌になる。


12012802.jpg


そっと触れたくなったり
突然抱きしめたくなったり
とことん話してみたくなり
同じものを見ていたくなったり
もしくは 自分だけが感じた事を伝えたくなったり

他人と、深く触れ合いたくなるときがあるようで
そのようなときには
自身の弱い部分と対峙しなくてはならず
半分イライラ半分ショボン、の自分となる。


本当なら私は
見守る
そっとつつむ
やさしく笑いかける
そういう、立場なのにね。

この年齢にして、未だこのレベル。
どうしようもないなあ。




どんなにスケジュールがつまっていても
休みのたびに、どうにか海に入れないだろうかと思索する。
そこには、何らかの犠牲が生じることもあるのだが
これはもしかしたら現実逃避ではないかと、何度も考える事があった。

私は 「その先」 を知りたくて、波乗りを続けているのは確かだけれど
そのような逃げ場になっているのかもしれないと思うと
「現実」 をもっとしっかり生きなくては、と深く思わさせること、しばしば。

自分がそう思うのならば、きっと少なからず逃げている部分があるのだろう。
それにもっと、向き合わなくては・・


12012804.jpg


海は
時にやさしく、あたたかく
そうかと思えば
もう無理ダヨと厳しく突き放し、
そしてまた、そこから何かを私に教えてくれる。

今日も、あたらしい波に出逢った。

満潮時刻直前に海に到着し、波チェックすると
波のほとんどない海岸に急ぐサーファーを、数人見送った。

このような波、このような寒さのなか向かう熱心なサーファーがいるのだな、
と思いながら
週末サーファーであることを確信する。


12012803.jpg


雑誌でも眺めながら、干潮時刻に向けてゆっくりと着替え準備
・・といきたいところだが、
あいにく今日は、予定が色々と入ってしまっているのだ。

仕方なくウェットに着替え、さて、ボード選びとなったのだが。
どうしても今日は、ロングボードに乗る気がしなかった。
乗っている自分を想像し、全く楽しくなかった。

波はどうあれ、なぜ今日 ロングボードに乗らなくてはならないの・・?

それで
今年から大貫氏より受け継がせていただいたボードに決定。
早く、このボードに慣れたい。
乗りこなせるようになりたい。
そのためには、このボードにおおく触れなくては、と思っている。
波が無いのなら、パドルだけでもいいじゃないか。


12012801.jpg


しかし、
ボードを持って海岸へ戻ると
モモ~腰サイズの面のきれいな波が、しっかりと割れていた。
・・30分前と、様子が全然違うじゃないの!
しかも、まだほぼ無風。

そして、波はサイズではない事を、また思い知らされた。
このボードと、この波のおかげ。
ありがとうございます。

あちこちパドルで移動しながら約3時間。
後半はしっかりとオフショア(陸方向からの風)が入ってきて波は抑えられてしまっていたが
それでもこのボードのよさを知り、

「お楽しみは次回へ続く」

となった。


このボード、小波でもちゃんと乗れるのですね。
この先が、とっても楽しみ!!




cap278.jpg


ある波乗り関係者のブログを読んでいて
ものすごく不愉快になってしまった。
これは、どういう現象なのだろう?

書いてある内容や写真や描写力はすばらしいのだが
読み終わると、嫌な気持になっている。

どうやら言葉と言葉の間や、写真のアングルや
タイトルのつけ方 などにその理由が隠されているようだ。

なぜかそのような ツマラナイコト がとても気になってしまった・・
要するに、自分がいま、ツマラナイ という証拠ではないか??
キケン、です。 
気ヲツケヨウ ですね。




そうしてなんだか、ツマラナイブログ となり。
せっかく読んでくださった方、申し訳ございません。

でも言い訳するなら、ある方に言われたのですよ
「ブログは その個人のものだから
 何を書いてもいいのですよ、自由なのですよ」
と。

やさしきひと、ありがとうございます。



ちょっと、甘えちゃいましたね。
今度お会いする時には
すっかり さっぱり すっきりニコニコ でいると思うのです。



それではまた、
明日の日曜日をゆったり楽しんでくださいねー!



そうだ、
お口直しに、クーと私のお気に入りの曲でも・・
知らない方はいないほど、メジャーな曲ですけれどね、
ドライブ中なんかに、クーはよく口ずさんでいますよ。

衣装とか、髪型とか、いいなあ。


http://youtu.be/cPP6te8nS8A
The Nolans "I'm In The Mood For Dancing"


















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/242-5eba0387

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。