Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/258-ba31a4ae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サーファーたちの いそがしい一日

12041203.jpg


グッモーニン、ショーナン!


今朝の日の出をご覧になりましたか?

私は運転中でしたけれど、
ものすごくおおきな太陽が しっとりとその輝きをまとい
山吹色のような黄オレンジに染まっているのを、しっかりと確認。
おおきな月かと思わせるような印象だった。


12041201.jpg


湘南へ到着してみれば どこにも波があり
ああ困った! どこで入ったらよいかしら??

と、朝から贅沢な悩みを抱えるサーファーも多かったのでは。

そういえば、早朝6時の時点で、あちらこちらの海のうえにはすでにたくさんのサーファーがいて
皆、昨日から本日の波を待ちわびていたのだと確信する。

それはそうでしょうね。
私でさえ、そうなのですから。

みなボードを抱え、駆け足で海へ入っていく。


12041206.jpg


いつものように由比ガ浜から鵠沼までを見て回って
結局私は、鎌倉と鵠沼付近で入らせていただくことに。

しかし朝から昼前までは、パワフルな波が次々とやってきていて
セットが入ると大変、
パドルアウトするタイミングや場所を間違えると、体力ばかり消耗し
なかなか沖には出られない、という悲惨なことになる。


12041205.jpg


私はといえば
自分のレベルを再確認したような日。

ショートボードで海へ入ったけれど、
疲れてくると、ふっとロングボードに気がそれる瞬間がある。

これは最近の私のいけないところで
ロングボードとショートボードの何が自分にとって違うのか、という
突き詰めるとそのような問題になる。

どちらの板でも乗れるようなサイズとパワーのある波の日、
ショートボードでテイクオフする瞬間に、コワイ! と思ってしまうことがある。
ロングボードなら乗れるのになあ、という気持になることも。

これって、単なる言い訳というか、自分の弱さが全面に出ている時。
ではなぜロングで乗れる波になぜショートで乗れないの? という、
自分の気持、精神的な部分と対峙せざるを得ない。

これが、サーフィンには精神面がかなり影響する、と感じるところ。
目の前に見えている、あとちょっとの一線を 越えたい。


12041202.jpg


車の運転と波乗りに、ちかいものを感じることがある。

初めて自動車教習場での最高時速30kmを出したとき、
目の前の景色が霞んで、視界に自分の眼がついていかなかったことを想い出す。

いまでは時速120でも150でも、まるで静止画のように景色が見える事を考えると
速度に眼がついていくようになるのは、慣れと心構えではないかと感じる。

波乗りも同様で あるタイミングから
波に乗るときに今まで見えなかった波の道が見えたり
波に乗っていて周辺状況まで確認しながら進むことができるようになったりする。

いまの私は、あるサイズ、あるパワー以上の波になるととたんに弱気になるようで
しかしそれもきっと、気持次第で越える事ができるようになるのだろう。

わかっているのなら、そうすればいいじゃないの、というおはなしですね。
はい。


12041204.jpg


サクラ咲くまえから庭のクリスマスローズが満開で
サクラが散っているいまも、いまだ満開状態。

媚びること無く咲くこの花が、だいすき。


12041207.jpg


どうしても昼には湘南を出発しなくてはならず、着替えに戻ると
入れ違えにキラキラと瞳を輝かせたあすかちゃんがいた。

忙しい合間をぬっての、波乗り。
嬉しそうに目の前を駆け抜けていった姿が印象的だった。

どれどれ?
と見に行くと、キラキラのあたたかな海で波に乗る彼女を見つけた。
キラキラサーフとなったよう。
よかったね。

この時はもうすっかりロング波で、
絶対にロングなら楽しくて気持いいー! と確信出来るのだが
心残りは砂浜に静かに埋めて、海をあとにした。


そうして向かったのは、中学校。
恐怖の新年度一発目の保護者会。
この、拷問のようなひととき、どうにかならないものでしょうか。
仕事をもつ母にとっての、苦しい苦しい時間・・なんと3時間にも及んだ。
・・勘弁して下さい。

欠席者半数という状況を見て、なんだかなー。



しかし、今日も海へ入れたことに感謝しつつ 次へ向かおうっと。

それでは!



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/258-ba31a4ae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。