Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/26-a48fd28a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

平和な波乗りは、どこ?

R0011025_convert_20090712200905.jpg


すっかりおなじみとなった、いつもの大好きな田園風景を見る。
今はちょうど、緑の美しい時期だけど
刈り取られ冬になったら、風景は一変するのだろうな。
今は、波乗りの行き帰りの気持ちを高めてくれる大切な要素になっているけれど
四季の変化とともに、その気持ちも変化するのだろうか?


そんな事を考えながら、いつものブレイクを拝見する。

季節はもう、海水浴シーズン突入となり
この千葉もほか同様に、海の家が建ち、無料駐車場も有料となっていた。


ひとつ嬉しいのは
「波を見てから、ここに停めるかどうか決めたいのです」と言うと
「いいよ、じゃあ、あそこに停めてね」
と、気持ちよく返事を返してくれる駐車場の人々の笑顔で
容赦なく駐車券を切られる湘南の自動駐車場とのあまりの違いに驚く。
なんと、人間味にあふれた場所だろう!
しばし、気持ちがやさしく、ほっこりとあたたかくなる。

と、感激するも、大好きなあの場所は今日は波があんまりで・・・
人が少なく、水が美しい事だけでも惹かれるのだけど
「今日は他もチェックしてみよう」
と、初めての場所のブレイクチェックにやや緊張しながら、その駐車場を後にした。


R0011027_convert_20090712200828.jpg

噂に聞いていたブレイクをのぞく。
家を出たときのどんより空はすでになく、青空が広がり始め
気持ちも高揚してきた。


ここはいつも混雑気味らしく、なるべくならそういう場所は離れたい気持ちなのだが
今日の海の状態を見ていると、一回はここで入ってみよう、と思えた。
それは、波は場所場所によって
水温や、水の感触や、水の重さ、匂い、波の力やかたち、全てが違う事を知ったからで
一度はどこにでも入ってみたい、という私の素直な欲求から決心できたこと。


初めての場所では、ほかのサーファーに話を聞くようにしている。
みなさん親切に、知っている事、経験して来た事の一部を教えてくださいます。
それで、私のなかの少しの不安を解消させ、初めての海へと入って行くのです。



R0011029_convert_20090712200755.jpg


海へのこういうアプローチって、すてき。
千葉だなあ、って思う。

何事もアプローチってすごく大切で、海までの道も同様で
行き帰りのその道のりで、その日の気持ちが変わったりする。

黄色い小さな花があちこちに咲く白砂と草の緑のコントラストにうっとりしながら
しっかりと、その熱い砂を足の裏で感じて歩く。


R0011037_2_convert_20090712200722.jpg

混雑するブレイクだとは知っていたものの
あのハマグリブレイクにすっかりはまってしまった私にとっては
久しぶりの混雑が怖くてならなかった。

いままで湘南の激混みブレイクに通っていたくせに
ずいぶんと贅沢になってしまったな、と自分を少し戒める。



ロングはわずかしかいなく、他はほとんどショートで
今日はロングで海に入った私は、みなさんよりも少し沖で波を待っていた。
厚くトロい波だったけれど、乗ったらやっぱり楽しくて
人の視線を感じながら、波乗りを楽しむ。

でもある波に乗ろうとパドルを始めると、前に何人ものショートボーダーが入って来て
思わずパドル中断。
どきっとした。

私は別に、がつがつと波を独り占めなんかしていないし
どちらかと言えば、平和に波乗りをしたいほう。
ハマグリブレイクではみんな、ひとつの波にひとり、で波乗りできていたのに
やっぱり人が集まる場所は、湘南でも千葉でも同じなのですね。

人が集まると陸でも海でも、どうしてどこでもこうなるのだろう?
という、素朴な疑問が。
競争心?自己顕示欲?自己中心的?




楽しみに来た海だったけれど、あっという間の一時間で終了。
早々と上がり、他のブレイクへの移動を考えたが
でも午後は約束もあったので、今日は泣く泣く退散と決めた。

だけどこういう経験も、きっと無駄にはならない。


そうだ、特記すべきは良心的な駐車場のことで
「一日どこまでいっても500円、一日中、出入り自由ヨ~」
という、千葉の夏の駐車場と管理の人の笑顔に、感謝。
駐車場脇に無断駐車の車も多くあったけれど
こういう管理人の方々とお話ししていると、この良心的な駐車場に
きちんと停めよう、って思える。
なるべくなら、無断駐車はしたくないな。



R0011012_2_convert_20090712201015.jpg

ちゃんと経済まわさな。



家に帰ると、すっかり晴れた空の下
カナヘビの親子が、柑橘系の木に登ってヒナタボッコしていた。
小さな虫を食べていたのかな。


親カナヘビと、

R0011053_2_convert_20090712200435.jpg


子カナヘビ。
なぜか、カメラ目線なのね。

R0011049_3_convert_20090712200555.jpg





ハイビスカスのおしべとめしべが美しく
見ていると不思議な気持ちになってくる。


R0011055_2_convert_20090712200411.jpg






毎週図書館へ通っているので、その本を入れる袋をつくっている。
これはとってもかんたんで、
切って、縫って、はい出来上がり!

布選びって楽しい。
ああいうお店にいると、時間を忘れて、胸おどります。




R0011015_convert_20090712200942.jpg


やりたいこと、やるべきことが多すぎて
一日24時間じゃ足りません。
じゃあ、30時間あればいいのかな?34時間?

そうなると、睡眠ももっととらなくてはならないのかな?
なんて、考えは飛躍しながら、またこの足下に着地するのです。

しずかに、ちゃくちゃくと、じっくりと。













スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/26-a48fd28a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。