Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワガハイハ ネコナノダ

ああ、波に乗りたい!
4日間も仕事をしてしまい、しかもこの暑さ・・
貧血前に起こりがちな体調の悪さをなんとか乗り越え、明日はやっと海。

台風10号も発生したようで、今週から来週にかけて
波はどう変化するのでしょうか。


IMG_4043_convert_20120728215559.jpg


本当にたまにだけれど、貧血がひどく半日起き上がれないことがある。
この時ばかりは、どうにもならない。
けれど
それ以外の体調不良時ならば、海へは欠かさずに行くようにする。

海上でたまに、天地が逆になることがある。
波待ちでボードから落ちそうになるが、
それもじっと待っていると、どうにか落ち着いてきて
予期せぬよい波に出逢うこともあるのだから、やはり休むことなどできないのだ。


あまりの暑さと波の無さのせいか、
無性に先輩の工場に行ってみたくなった。
そのあたりの繋がりは、意味不明ということで。
なんとなくだが、たぶん今はものすごくお忙しい時期で
かわらず徹夜仕事が続いているのだろうな、と容易に想像できた。

本当ならばアポイントをとるのが礼儀なのだが
多忙を極める方に事前連絡しようなどとすれば、私はいつまでもそこにはたどり着けないだろう。
ならば、アポなし作戦でいこう、と
モモたまにセット腰 という小波乗りのあと 車で工場をめざす。


IMG_3022_convert_20120728215505.jpg


到着後、作業場のひとつを外から覗き見。
ボードのリペアの仕上げなのか、スタートなのか、
あるボードをあちらこちらから真剣に見ながら、そっと指でなにかを撫でている姿があった。
しかし、殺気立ったような気配がなかったため、声をかけてみる。

「コンニチハー。」
すると
「はあい」
と穏やかな返事のあと、ゆっくりと顔を上げ
「あ、けいちゃん」
と、気づいて下さった。


IMG_4190_convert_20120805170709.jpg



届け物をし状況をみて、すぐに帰ろうと思っていたのだが
ちょうど休憩しようと思っていたんだよ、と言って下さったこともあり
私は どっしりとテラスの椅子に腰かけてしまった。

ものづくりとは
孤独な作業の連続で、自分自身と向き合い続ける時間でもある。
それが休み無く続くのであるならば、それは精魂尽き果てる瞬間もあるだろう。

甘くまったりとした ガラムの香り
チャキンチャキン とぶつかり合う グラスのなかのアイスコーヒーの氷

身体が熱くてどうしようもなかった先ほどまでから一息、
ふわりと 夕方の風が横を通り過ぎてゆく。


先輩と話し始めると

にゃにゃにゃ にゃごにゃご にゃにゃ

と、ネコがいつのまにかやってきていた。
みいちゃんだ。


IMG_4082_convert_20120728215706.jpg


みいちゃん、ごはん食べたの?

と先輩が語りかけると ニャ、ニャゴニャ
と、みいちゃんが何やら返事をかえす。

みいちゃんはこの工場にやってくるノラなのだが
そこには、ふたりにしかわからない対話があった。

この日私は
先輩から、たくさんのよい話を聞いてしまった。
よい話 とは 
これからの私にとって、とても重要となるヒントが盛りだくさんの すてきなお話。

このような突然の訪問者に時間を割ける余裕などないはずなのに
ゆっくりと丁寧に、私にむけての話を 惜しむこと無く話してくださった。

ここへ来るといつも
私はなにかしらを得て、前向きな気持で次へむかうことになる。
・・それを知ってしまったから この日もここにやってきてしまったのかもしれない。
行きづまると 向かいたくなる場所。
申し訳ございません・・


帰宅してさっそく先輩のお話に出てきたあれこれを検索してみると
おおー、という
自分自身のなかにまでも、あらたな発見をした。

浮いているだけで、気持いいもんねー!
といって、プカプカと海にいる人もいるけれど
幸か不幸か、私はそのようなカンジにはなれない。

惰性で海に入らない とはすでに前提としてあって
そのような私に、これからの明確な課題をプレゼントしてくださる先輩。

すばらしい方と出逢ってしまった。
いつも、本当にありがとうございます。


IMG_4079_convert_20120728220028.jpg


ゆるやかな空間には ネコたちが自然と集まってくる。
彼らは自由だから 自分たちが心地よい場所にしか行かないであろう。
そのような彼らが くつろげる場所。

以前は断然に ネコより犬派だったのだが
いまは
ネコ達も大好きになってしまった。

自由で気まぐれに ゆったりと過ごしているのだろうか。
それとも 彼らにも彼らなりの いろいろがあるのだろうか。



416rnU6uw+L.jpg


母のいとこである とおい親戚が書いた文章。
これを10年前に読んだことは 私がネコを気になり始めたきっかけと言える。

ネコ好きの方も そうでない方も
ぜひ一度、読んでみてくださいね。



R0016218_convert_20120728223411.jpg


ノラのデンスケは たまに気まぐれに家のガレージにやってくる。

たまらなくなるような暑い日
彼は ガレージの壁と車との隙間に寝そべり
わずかな風の通り道の中で 気持よさそうに眠る。

冬の寒い日
私が海で冷えきった身体をさすりながら帰宅すれば
数秒後には、エンジンの熱が冷めない車のうえに上がり もう丸くなっている。

どこで見ているのだろうか
なにを見ているのだろうか


ネコたちは私にとって まだまだ未知なる存在。
そして私にとって、その魅力はますます増すばかり。



風呂場でシャワーを浴びていると
窓の向こうの塀の上に、ネコの影。
足が止まったかと思うと シッポのシルエットがゆったりと揺れて
再び歩いて どこかへ行ってしまった。

このようなネコのリズムがたまらない。

私ももうちょっと ゆるりとしてみようかな。






スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。