Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼けつく夏は ここにあり

都会の夕暮れ

陽が沈みきった空は 本来私が愛する変化を
静かに そしてドラマティックに遂げようとしている。

この微妙かつ大胆な色彩と光の変化
それと同時に、段々と街も夜の灯りをともし始める。

都会のこの時間の変化を 不思議な気持でみつめている。
嫌いではない風景 でも 好きでもない風景


12081701.jpg


近頃、体調不良が続いている。
仕事は休まないようにはしているけれど、いつも身体がぎくしゃくとし
目眩が続いて足に力が入らない。

この、連日高温状態のコンクリートジャングルで生活していれば
私のような者にとっては、当然なのかもしれない。

休日の今朝
右半身、左半身のバランスがおおきく崩れていることを自覚し
海へ向かうことを、一瞬躊躇ってしまった。
このような状態で、波乗りなんてできるのだろうか。


12081704.jpg


最近、先輩に紹介していただきお知り合いになれた波乗り大先輩が
フェイスブックでリアル波情報を伝えて下さっている。

これは、海から遠くに生活する私のような波乗りラヴァーには
とてもありがたいこと。

有料波情報よりも、遥かに確実で、リアリティがある。

そういえば、先輩方と海でご一緒させていただく時にいつも驚くのは
その、波情報の伝達のスバラシサ!
親しい仲間内、もしくは先輩後輩で連絡を取り合い、
あそこはこう、ここはこう・・
と 携帯で何度もやり取りをされている。

更には私が 「あの方は今日入られるのかなあ??」 などと口にすれば
「あ、○○くんは、△△で入っているよ。」
と、仲間達がどこで波を追いかけているのかさえも、すでにご存知なのだ。

すごいです!




そのような先輩のリアル波情報を拝見したら、居ても立ってもいられず
朝一番で用事を済ませ、海へと向かうことに。

出発の遅さにお盆渋滞を懸念していたが
なんと拍子抜けするスムースさで、あっというまに湘南到着。

道中、信号待ちの最中に 何気なく写した1枚。

・・あれ?

12081705.jpg


すてき!

12081706.jpg


右に映っている階段を上がったお宅の方が製作したものかもしれない。

自然の素材で、ささっとつくってしまったような作品。
しかし、残暑の強い陽射しを浴び、周辺の緑としっくりと調和していて
ああ、風景をつくるとは こういう事なのだなあ
と、しばしウットリとしながら この夏の日を想った。

たった数分の信号待ち時間
硬くなっていた私のこころと身体が、ふっと解き放たれた気がした。


12081702.jpg

連日大混雑の、片瀬江ノ島駅前

この鮮やかな朱の色には、なるほどねー といつも納得してしまう。

日本人ギャルと数名の外国人たちとのやりとりも
駅前コンビニではよく見られる光景・・


「ワイン! わーいーん!! 買ってきて〜」 と、あるギャルが叫ぶ。
未成年かどうかなんて私にはどうでもよい事だけれど
彼女たちの影で 「Bitch!」 などと言っているの聞いていると
まあ、よくあることではあるけれど、ちょっと気になってしまったりして。
ひと夏の想い出 でおさまるなら、いいけれどね。


それで、本日の波乗り

↓これはイメージ画像です!
写真撮っていなく、しかも、モモ腰サイズ・・

12081708.jpg


ワックスを剥がしたばかりのショートボードも持ってきていたけれど
波は完全なロング波と判断し、自転車に積み込む。

渋滞ノロノロ国道沿いをスイスイと自転車で進んでゆけば
あまりの陽射しの強さと熱気に コテン!と意識を失いそうにさえなった。

鎌倉のあちこちでウネリは入って、割れており
ある場所に決めて、結局4時間も入ってしまった。

内訳をするとするならば
貪欲に波を追いかけた=7
サイズダウンし、人が増え乗れなかった=3
という感じで、4時間まるまる がつがつとやっていた訳ではない。
コンディション落ち、波も無くなり
最後のイッポン! が なかなか乗れずに、時間ばかり過ぎてしまったとも言える。
・・反省。

でも、前半は楽しい波で
先輩のアドバイスを反芻しながら、
「こういうことか!」 とまた、新しい感覚を得られ
そういった瞬間は、本当にうれしくてたまらない。

そうやってたくさんの波に乗らせていただくうちに
今朝のバランス感覚の欠如、体調不良は
知らぬ間にどこかへと消え去っていた。
・・不思議。

つまりは、これが海と私との関係そのものなのかもしれない。

色々と、考えさせられる。


12081701_convert_20120817223348.jpg


近頃お気に入りの ホルターネックのことは
前回のブログで書いた。

とにかく、軽装のラクチンさがありながら冷え性の私には心強く
腕周りのストレスが一切ないところが、スゴい!!

それで、そればかり着用しているので
どれどれ?
と鏡に映すと、悲惨なことになっていた。

焦色と白色の くっきりとしたコントラスト
しかも、身体全体の模様としては、全く美しい柄ではない!!!
しかも、今年の焦色、ハンパないきたなさ。

毎年夏は、遊んだ分だけの痕跡にため息をつくのは恒例だけれど
今年は今まででイチバンの陽焼け具合だろう・・
そうね、
海に入る回数は意識的に増やしているのだから、仕方ない。

秋になり、3ミリスーツを着て、5ミリスーツの季節になり
・・一体いつになったら、この痕は消えるのだったっけ?

これだけ見ていると、私ってもともと
色白だったのでは? と勘違いもしたりするのだから。

しかし結局は 波に乗れるならそれでいい!
そういった心境にもなるのね。
そういうことです。


12081703.jpg


ついにギター購入のクー。
小学校6年生の後半からやりたい、と言われていて
その気持を確かめるべく、様子見が続いていた。

満を持して購入してみれば、
毎日嬉しそうにチューニングしてみたり、知っているコードを奏でてみたり。

音楽ってすばらしい。
プロにならなくとも、ずっと近くにいられるもの。
楽しみながら続けてもらえるといいなあ。



お盆休みが終わったと思ったら、明日から週末休みですか。
まだ夏休みのない私には、なんだかへんな感じがする。

夏の疲れが出てきている頃ですね。
もう、秋の気配
ゆっくりとお過ごし下さいね。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。