Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出逢いによって かわる

数日前、しんやさんから突然メールが届いた。

なになに?
と、仕事が終わってメールをひらくと・・
「けいちゃんのフォームが届いたよ!」
ですって!!

フォームを発注したとはお聞きしていたのだけれど
いざ、このような事を知らされると いよいよ実感というものがわき出して
緊張感と興奮とで ますます眠れなくなりそう。

それは本当にそのようで、毎日 奇妙な夢ばかりみて目が覚める
の、くり返し・・
いい加減、寝不足なこの頃なのです。


DSC_0429_convert_20121011221013.jpg


え??

添付されてきた写真をみて、びっくりびっくり!
フォームって、すでにボードらしき形状をしているのですね??

四角いブロックを想像していただけに、ちょっとしたショックでした。
四角いフォームに前後左右から見た形状を書き入れて、削ってゆく・・
そのような想像が、私を完全支配していたようです。

そういえば先日、工場に行った時に
「これは○○社長のボードなんだけどね・・」
と言って指差されたものが、ボードらしい形はしているのだけど
厚ぼったくて妙にツルリとしていて、
荒削りにしては妙な形だなあ・・と感じていたのを思い出した。
きっとあれも 「フォーム」 だったに違いない。


昨日今日で初めて知ったのだけれど
フォーム選びって、ものすごく重要らしいのです。

ものすごい種類のフォームがあって、
幅、長さ、厚さ、重さ、ロッカー、ストリンガー
などなど、その組み合わせをシェイパーが好きに選べるようになっているらしい。

で、シェイパーは板の仕上がりを想像してフォームを発注する訳なのですが
このプロセスを重要視せず、
おろそかにしてしまうシェイパーも少なからずなのだとか・・

元が違えば きっと、仕上がりも違うはず。
そう考えると、ベースとなるこの段階は、慎重に考えるべきなのでしょうね。

これは 「USブランクス」 のフォームだそうで
すごくよいもの なんだそう。
どう良いものなのか、今度きっちりとお聞きしてみようっと!


12100204.jpg


今年のはじめ
まさか自分が、カスタムボードをオーダーする事になるとは 思ってもいなかった。

その頃の私はどのような波乗りをしたいのかもわからず、とにかく必死で
中古でいいから、色々な板に乗りたい!
と真剣に考えていたのでした。

そのような あたふたとやっている私に手を差し伸べて下さったのが きん先輩で
それから この赤い板と出会い
波に乗る事が更に楽しくなり、難しくなり、海へ向かう日々が待ち遠しくなったのです。


IMG_3515_convert_20121011220831.jpg


カスタムボードにこころが動いたのは 魅力的なクラフトマンに出逢えたから。
その方から 波乗りや海や、サーフボードの話をお聞きしているうちに
自然と気持は、その方に 
「私だけのための サーフボードをつくっていただく」 
という方向に向いていたのです。

180°の気持の転換だけれど、私にとっては とても自然な流れ。
きっと、そういうタイミングだったのだろうと、スルリと私のなかに受け止めている。

いままで何人かのシェイパーにはお会いしてきたけれど、このような気持になるのは初めてで
これもきっと 運命 ということなのだろうな、と感じています。
このような出会いに 感謝。
ありがとうございます。

カスタムボードの何が良いのか? ということに関しては
追々ここで書いていきたいと思っています。



ああ、波に乗りたいなあ
と気持が乱れ始めているので、明日は千葉へ行ってきます。
そうそう、
「冷静で平穏であること」
それもいま、習得しようと 先輩に習っているところです。
まだまだだなあ、私。



IMG_3484_2_convert_20121011220943.jpg

ある日の 特別なグーフィーブレイク

美しい波乗りをされるお方は、
ここの首領であるスーパーローカルS氏だと後で知りました。
すばらしい波乗りでした・・また拝見させていただきたいです!

初めて体験した夢のような波の日・・
もうすぐ、あの季節がやってくるのですね。



12101001_convert_20121011221058.jpg


早朝、家のドアを開けると でんすけがいたらしく
さっと逃げ出して庭を出て行ってしまった。

でんすけ、まってー!
と、道路に飛び出しそーっと先回りし
追いついたところを、パシャリ。

ビックリ顔のでんすけ、ちょっとコワイデス・・


明日はどのような日になるのかな。
初めての波と、よい出会いがありますように!





スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。