Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/32-ad02044a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人を見て、学べ。

朝4時に起床。

出発までの間に身体を温め、洗濯などもし、最低限の家事を済ませてから
6時に車を出す。
予定より、出遅れちゃったな。

昨日の車の渋滞を知っていたので、今朝はまだ少しいいかな?
と思っていたら、すんなりと九十九里に着いてしまった。


R0011285_2_convert_20090802202025.jpg



先日初めてお邪魔したブレイク。
夏は海水浴場となるが、とにかく広いこの海岸は
右へ、左へ、ピークはあちらこちらに散らばっている。

初めてその場所に入った日、晴れて美しい色に輝き出す海面に
千葉の海のイメージが完全に壊れた。
なんて、すてきなんだー!
しかも、その日にとても気持ちよく波に乗れた事が何回か。

文字通りたっぷりと水をたたえるその場所はサーファーも少なくて
自分さえその気になれば、さらに気持ちのよいすばらしい波乗り体験ができそう。
・・・なのでは?の予感にどきどきする。

今日もそこを目指して、波チェック。


R0011286_2_convert_20090802201953.jpg



朝のうちは私の目から見ても、決してよいコンディションだとは思えなかった。
サイズは大きくないけれど、「ずどーん!」と落ちる波に
そこにいらっしゃるサーファーの方々も、あまり手がでないような感じだった。

でも、じっくりよくよく波を観察していると
控えめな波ではあるが、たまに乗れそうな気配の波が入ってくる。

「では、私はそれ狙いで。」
と、そのブレイクにお邪魔させていただいた。



海に入ったばかりの時には、のんびりと厚めの波がやって来たかと思うと
「どどーん!」とすごくパワフルに崩れて、
どうやって波に乗っていいのか、よくわからなかった。
どうやってぬけたらよいのだろう?
う・・・コワい、かも。


ダメダメ、だめなんだ。
一旦こういう想いに気持ちが偏ると
その場所でなかなか回復するのは難しくなってしまうから。



R0010793_convert_20090606203706.jpg






周りの人々をよく観察する。

観察が長くなればなるほど自分が波には乗れないのだが
でも、そうやってほかの方の波乗りをじっくり拝見することは
私にはとても重要な時間となるのです。

海岸から見ているのもいいのだけど、邪魔にならないように
同じ視線の高さで、同じ波のパワーを体感し、タイミングを目で見て計る。
海の上から自分が乗れない波を見て、自分なりに解釈して、次に試してみる。


それですんなりとうまく行けばいいのだけど
そう行かないのが、波乗りの厳しいところです。


最近私は伸び悩んでいて、次にどう進んだら良いのか、正直よくわからないでいる。
ヘタクソなくせに、ボードも「こんな感じので試してみたい、あんなのに乗ってみたいな」
とか贅沢な事を思ったりして
そう感じる事がいい事なのか、分不相応なことなのか
それさえなんだかよく、わからない。


サーフィンを初めて教えていただいたのは鵠沼で
その時は波乗りって横に滑って波をつないでいくとは、全然知らなかった。
今から想い起こすと、おかしいな。


先生が近くにいるという事は、それだけでなんだか安心する。
励まし、ダメだし、いろいろあって
でも結果的に「よし、やるぞ」っていう気にさせてくれた。
今から思えば、あの時って守られていたんだなあ。
あの人ゴミで、楽しさを教えてくれたんだ。

kenさん、まこっちゃん、ありがとう。





今、私はひとり。
気まぐれで教えてくれる人もいたけれど
結局ひとりで、あちこちの海にお邪魔しながら
色々なサーファーを見ている。

千葉に来るようになって
私が以前によく入らせていただいていた湘南では見たことのないサーファーに
たくさん会っている。
私が憧れている波の乗り方に近い人を、ほんとうにたまーに見かける。
あの激しい波でも、すごく美しく波に乗るんだ。

いつか、そんな波乗りができるようになりたい。


見たものをすぐに体現できないのが悔しいけれど
でも今私はこうやって、周りの全てのサーファーに先生になっていただいています。

雑誌を見るのも、DVDを見るのもイメトレにはよいけれど
同じ波の上で、同じ細やかでパワフルなしぶきを浴びて
それでも同じ波には乗れないもどかしさと悔しさをたくさん抱えながら
肌で波乗りを感じています。



R0011295_convert_20090802201928.jpg



朝、あんなにコワく感じた海は干潮いっぱいをすぎてしばらくすると
静かな湖面のように変化した。
太陽が現れ、つややかに鏡面のように光る、静かな海面。
たっぷりとした海の水が、なんだか、なまめかしくさえも感じられた。

すごい!・・・きれい。

不思議なのはそんな静かな海面にも、しっかりとうねりは入って来る事で
ウネリが入ってきても、その静けさが変化しないこと。
あんなにわしゃわしゃと崩れていた波なのに、
今は美しいウネリがきれいに立ち上がり、そしてかたちよく割れている。

最近私が海に入ったのは風が強い日が多かったので
こんなに静かな海面はほとんど経験がなく、
そのあまりの別世界に、しばらく夢の世界にいるようだった。




手取り足取り教えていただいて身につけるほうが手っ取り早い。 けれど、
自分でよく観察して分析する事は今までの自分に足りなかったな、と感じていて
だから今、ちょっと苦しいけれど、きっとこれを乗り越えれば少しなにかあるといいな
と、思っている。


人から学ぶ事って、ほんとうにたくさんあって
すごく重要な事がたくさん隠れているのですね。

人から受ける様々な想い、いいこと、悪い事、いろいろあって
でもそれらがみんな、私にとってはとても大切な事。
だから傷ついたり悔しかったり嬉しかったり、どんな想いをしても
それは無駄にはならなくて
そこから色々を生み出すのだと思う。
「人は自分を映す鏡」とは、よく言ったものだなあ。

そしてそこから、素直に人に感謝できるようになる。
大切な事を気づかせてくれる事への、感謝。






で、つまりは
人から学べ。
と、そういう事です。


なんだ、長々書いたのに、一言でよかったのだ!




R0011300_convert_20090802201854.jpg


アメリカでは今川焼が大ブレイクだと、たしかラジオで聞いた。
セレブのパーティーにも出店するらしい。
へえー。

冬はもちろんだけど、夏でもやっぱりウマいナリ!
ちなみに私は、いろいろ試しても基本の黒あん(もちろん粒ありね)に行き着くのだけど
白あんの繊細なあっさり感も、日本人でよかった~と思える極上の逸品であると
つけ加えておきます。

すごいぞ、あんこ!















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/32-ad02044a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。