Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/33-816f5c7a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

島旅への衝動

R0011311_convert_20090805215841.jpg


仕事を早々に済ませ、今日も深夜まで残業の同僚達を横目に職場を出ると
湿気をたっぷりと含んだ重く厚い雲が60ビルの頭上にたまっていた。

「ブクロは雨がよく降るらしいっすよ、あのビルのせいで」
とは、いまチームを組む仲間の言葉で
高い山のある多雨な島を思いながら、
「そうか。ここは人工的な山がそびえる、集落の島なんだな」
と納得する。



昨日、衝動的に飛行機のチケットをとった。

短い夏休みの計画は、今年は車で行ける海辺の宿に決めていた。
だけど、どうもしっくりこない。
その宿に連絡すると希望の部屋はすでに予約が入っていて
ほかの部屋しかないという。

そうか、そういうことか、
と、その場所への旅は取りやめとした。

車で行かれる範囲=私にとってはまだ日常の世界の範囲らしく
短くてもせっかくの夏休み、日常からどうしても離れたかった。

そして思い立ったある島。
なぜか、ふっと頭に浮かんで、すぐにPCで飛行機のチケットをとった。
繁忙期で出発直前ではありながら、希望日、希望時間をすんなりとゲット。



DSCN2120_convert_20090805220338.jpg


なぜそこにしたのか、よくわからない。
以前から、いつかは行ってみよーかな?くらいに漠然と考えていた南の島。

だけど最近、その島の情報にあちこちで出会う事となったのだ。

ふと手に取ったフリーペーパーにその島の特集があったり
普段はめったに見ないテレビをつけると、その島のことを取材していたり。

物事の流れは、いつも本当に不思議。
出会うべくして、そこにたどり着く。
それを知っている私は、今回もきっとそのような事なのだと、気づいたのだ。



そこには蒼い海、雨、深い緑の森、上級者へのサーフポイント、島酒、島の料理がある。
美しい魚が泳ぎ、ダイビングポイントも多数あるという。
そこの子どもたちはどんな瞳をしているのだろう?
そこの漁港で働く人々は、どんな顔でいるのだろう?
蒼い、って、どれくらい?
深い森って、どんな色?


もうすぐだ。
ゆっくりしよう。




R0011305_2_convert_20090805215938.jpg



クーは数日前から、地底探検の旅へと向かった。
そこでは、水に半身浸かりながら鍾乳洞を奥へ奥へと進んだり
何種類もの鉱物を見つけ、地層の研究をするらしい。

明日、久しぶりに会える。

子どもは一日会わなくても、その間の充実具合で
全く別人のような顔で帰ってくる。
子どもって、本当にすごい。すごい存在だな。

自分の子も、他人の子も、みんなで大切にしなくては
って、いつも思う。
子どもを大人の勝手な解釈で操っちゃ、だめだよね。

さて、クーはどんな顔で帰って来るのだろう?




R0011314_convert_20090805220005.jpg



会社の事務のはるかちゃん。

私が昨年旅した島の話をずっとしていたら、7月早々に休みを取り
その島へ行って来た。
おみやげにいただいた焼酎。

ランディさんの本を貸し、ランディさんの話で盛り上がり
その島のあれこれを私の感じた限り伝えて、
それは彼女の最高の旅へとリンクしたらしい。

よかった。

今、これを書きながら焼酎をいただいているけれど
はるかちゃん、すっきりきれいな味がするよ。
ありがとう。

ゆうきくんたちと酔っぱらった、あの島酒を思い出しました。




DSCN2092_convert_20090805224211.jpg




今度はどんな出会いがあるのかな?










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/33-816f5c7a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。