Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/36-10f93651

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

初めての千葉波、どうだった?

R0011381_convert_20090816204724.jpg


しばらく続いたどんより空が嘘のように、ここ数日は空が青く、高い。

今日も天気は良さそうなのと、湘南は波がなさそうなので、千葉を目指す。
今日は千葉の海初体験のクーさんと一緒。
渋滞が怖いので、可哀想だけど朝早くに「起きて起きて」とクーの身体を揺すった。


クーは千葉の海は初めてで、少し興奮気味。
さて、どんな一日になるのかな?
初体験のその時の経験の印象で、その後の行動が変わったりするから
いい日になりますように、と心の底で祈っていた。
大げさかもしれないけれど
でも、たまたま出会った最初の印象って大切だと思う。



R0011401_convert_20090816203445.jpg


標識の無い脇道に入る。

ここは私の好きなブレイクへ続く入り口で、
今までは海岸をひたすら歩いてアプローチしていたけれど
先週やっと、車道からの入り口を発見した。
千葉はこういう入り口が多いのですね。
千葉初心者の私にとっては、何もかもが新鮮な、千葉の地理なのです。



R0011398_convert_20090816203527.jpg


海岸にテントを張る。

日差しをよけて、中にはCOLE様のボードやBBやペットボトルなどなど。
このテントは本当に便利で、クーも私も大好きなお気に入りの逸品。
おやつを食べたり、昼寝をしたり、炎天下で心地よいひとときを過ごせるのです。
風向きや陽の向きによって開口部が変えられるのがいいなあ。


 R0011394_convert_20090816203607.jpg


海坊主になる、クー。


クーにはしばらく一人で遊んでもらっていて、私は波乗り練習に。
体調のせいか、今日はパドルが調子よく、どこまでも行けちゃいそうな気分。
しかし波乗りはうまくいかず、悔しい思いで陸に上がる。

上級者の波乗りをそばで見て、自分の今の弱点はここだろう、とわかっている。
でもそれを修正し体現できない自分が情けなく、腹立たしい。
もっと、こまめに海に入りたい。


クーはBBで遊んでいたが、
小波のブレイクでもその波の力強さには驚いたようだった。
湘南のいままで入った事のあるメローな波との差は明らかだったようで
「なんだか、波が全然違う!」と、眼を白黒させていた。

事故の無いように波の危ない場所を伝えて見守っていると
そのパワフルな小波にもめげずに、身体全体で波を受け止めている。
すぐに波を怖がって上がってくると思っていたのに、すごいなあ。



千葉の海に入らせていただくようになって驚いたのは
小学校低学年くらいの子が、ガンガン肩サイズの波に乗っていたりする事。
しかも、乗る前に躊躇しないんだ。
それが子どものまっすぐなところであり
大人に欠落してしまった大胆さなのだろうな、と思う。

今の私に足りないところ。

思って決めたら、迷わずに。




今日はCOLE様のボードの黒いのやら白いのやらに3回ほど出会った。
売れているのだなあ、と思いながら上手な方達のCOLEボード乗りを拝見した。
それほどのボードを思うように乗りこなせない自分が、ただひたすらに恥ずかしかった。







R0011413_convert_20090816203137.jpg



お腹ぺこぺこのクーと私は漁師さんの食堂へ。

ここでは看板ワンコのシェルちゃんとパグちゃんが出迎えてくれた。


R0011414_convert_20090816203103.jpg


クーはシェルちゃんが気に入ったようだけど
実は私は大のパグファン!
足の悪いこの子は心やさしく、控えめなところがまた愛らしいのです。



R0011408_convert_20090816203209.jpg

ハマグリ丼に驚く、クー。


ものすごくお腹が空いていたせいもあり、
普段は絶対に注文しない、天丼を注文。
なんと10種の天ぷらが乗っていて、普通なら想像しただけで遠慮したくなる丼だけど
周知公認の大のエビ好きの私は、このでかでかエビ君に気持ちを持って行かれたようです。
天丼をお店で注文したのって、初めてじゃないかなあ?

エビの話になるけれど
私のエビ好きは病的なものがあって
それを知る友人達は、食事に行くと必ずと言ってよいほど、
私に自分のエビを分けてくれるのです。「ほら、エビだよ」って。
ありがとー、みんな。
なぜこんなに好きなのかわからないけれど、みんなの分まで、美味しくいただくからね!

ちなみにこの天丼のエビは、頭のなかのミソが絶品でありました~☆
あ、でも、野菜とあじのかき揚げもさすがのウマさ。
とにかくすごいぞ、この天丼は。



お店には大きな水槽があって、大小のハマグリをはじめとした貝類
とれたてのお魚さんたちが回遊中。
水槽の水滴に穴をあけて、そっと中を見てみました。



R0011404_convert_20090816203343.jpg



レトロな柄の箸立てに魅せられて、すばらしいブランチとなりました!
大好きなレモン水に、波遊び後の身体は静かにクールダウン。
ちょっと、いや、かなりヘビーなブランチだったけれどね・・・。
もう、お米は一ヶ月くらいはいりません!


R0011405_convert_20090816203315.jpg


「ごめんなさい、マイリましたあ!」
と言い合いながら、家路につく。





R0011416_convert_20090816202954.jpg



クーはボードに頭をぶつけてから、波乗りを怖がるようになってしまった。
だから今は、サーフィンはあまりやりたがらない。

それでもこうやって海を楽しめるのは、
やっぱり海が好きなのだろうな。
その事が、ただただ嬉しい。
プールではバタフライまで習得したクーだけど、
海のあれこれは、私同様まだまだよくわかっていない。

自然の大きさ、波の不思議、月と海の関係、海のいきものたち。
そんな事を、少しずつ一緒に学んでいます。

今日は初めての千葉波に色々な想いを抱いたようだけど
「また行きたい」って言ってくれた。
よかった。

生まれて初めての海の大きさ、海岸の広さだったようで
それを感じてくれた事が嬉しかった。
食堂のおじちゃん、お姉さんたち、ライフガードのお兄さんたちと話して
「このあたりの人は、みんな親切だね」
って言っていた。
実はこれは私も常々感じていた事。

やっぱり、海の広さのおかげなのかなあ?




R0011189_2_convert_20090817215640.jpg



もう早朝は秋の風を感じるこの頃。

これからの季節には千葉の海の冷たさや、しびれるような厳しさも体験するだろう。
でも今は、この太陽の光と海の輝きの美しさを
こんなにたっぷりとしたこの海で全身で受け止められる事が、とてもしあわせ。


太陽の陽差しは熱く、身体は熱を蓄えている。

なんだかソーラーシステムのような自分の身体。
そんな体質なんだなって人間太陽光発電化した自分を想像していたら
寝ているクーの横で、可笑しくなって笑ってしまった。






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/36-10f93651

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。