Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/43-90e9445e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

鵠沼慕情は、マボロシか・・・?

R0012049_convert_20090906151430.jpg


またまた台風が近づいています。

今朝の千葉は多分、風で海面がすごい事になりそうな気がして
小心者の私は、久しぶりに湘南へ向かった。


大好きなやさしい由比ケ浜にも今回はうねりが入って来るはず。
そう思って楽しみにしていたけれど、今朝はまだのようで
「うーん・・・」と静かにうなり、出した答えは「鵠沼」。

海水浴規制も解除され、それでも人は多いだろうけれど
なんとなく行ってみよう、と心が動いたのです。

あの人ゴミで波乗りをするのは、今の私にとっては精神的にもかなりツライはずなのだが
何と言うのでしょうか、ちょっと懐かしく思えたのです。
私が初めて波乗りを始めた場所。
ほかのサーフブレイクにもお邪魔するようになると
鵠沼がいかにメローな雰囲気を装う波に乗れる場所かという事に気づく。
だから初心者が入りやすい場所なのでしょうね。

まだまだ波乗り修行の入り口にも立っていないような私は
最近通っていた連続千葉波の厳しさから、ちょっとほっとしたかったのかもしれません。

甘いなあ、と思うけれど、こんな瞬間だってありますよ。
否定はしません。



しかし・・・

R0012051_2_convert_20090906151410.jpg


まだまだ夏の続き?
鵠沼は今日も楽しげに、うきうきと踊り出しそうなテンションでした!

R0012054_convert_20090906151337.jpg


浮いている黒いつぶつぶ。
虫じゃないよ、みんな波乗りしたい人々です。


今日は鵠沼ハイテンション攻撃だー!
と、人々の前乗り攻め攻め弾丸にめげないようにと、
セットの後の方の波を狙ってテイクオフ。
ここでは大抵、セットの最初の方の波にみんな食いつきがちなので
落ち着いて後をねらうべし!とは、前から心がけている事です。
視線を遥か沖へと移し、その先のうねりを見つけます。

この「よーいどん!」の運動会徒競争的な一斉スタートはまさにここの名物的光景であるが
私はやっぱり苦手で、怖さ知らずの選手たちを見てどきんどきんとしながら
「すごいなあ・・・」と感嘆の声が出てしまう。

そして人のいない波に乗れてもその先に
障害物競走並みのラインで人をかわさなくてはならず
そんなにこまめによけられましぇ~ん!
と、涙をのみながら、短スパンの波乗りをする。
テイクオフの瞬間にボードを停めなくてはならなかった事も数知れず。

やはりしばらく通った海であるからだろうか
どんなに混んでいようとも、不思議な事に
「そうそう、この波だ」と身体全体で波を感じ、懐かしさがこみ上げる。
身体がその波質を憶えていて、細胞がぱちぱちと弾け始める。

他のブレイクで波乗りをしていて気づくのだが
波を分析する時の基準が、今はこの鵠沼の波になっているように思う。
この波に対して、あそこはどうだ、という具合に。

それがどういう事なのかはわからないが、
私の経験の少なさからはどう考えても少しのデータしか出てこない訳で
基準をもつと考えやすい、その基準が
私にとっては色々な想いを抱えながら波乗りを始めた、この鵠沼なんだな。

それもこれから徐々に変化していくように思うけれど
きっと初めて体感した波って、一生忘れないのではないかと、そんな気がしています。

もう週末の鵠沼にはあまり来る事もないかもしれないけれど
きっとここの波は、いつまでも身体のどこかに残るのだろうと思う。




波乗り後にしばらく浜を歩いて駐車場に戻る時
もう一度海を振り返って見た。

なんだか今まで見て来た鵠沼の海と違う風景のような気がした。





R0012041_convert_20090906151615.jpg


古い一眼レフを買い取ってもらうのと、新しいカメラを見に中野まで。

駅前のカステラ屋のお姉さんに店の場所を聞くと
少し「む」っとしながら、「隣です」と言う。
「え?隣?? ありがとうございます!」
とその角を入ってみるが、隣さらにその隣と行けども行けども、目当ての店が無い。

「うーむ、これは。」
と先ほどのお姉さんの顔を思い出しながら、途中ふと細い横道に入ると
数メートル先に、目当てのカメラ屋を発見!
すみませんがもう絶対に行かないぞ、あのカステラ屋さん。


中野にはあの有名な「中野ブロードウェイ」があるのですね!

実は初めてで、すっかりおのぼりさん状態の私は
もう足が止まりっぱなしで、なかなか前に進めないのです。


そうですかあ、ここが噂のブロードウェイなのですね。


R0012043_convert_20090906151552.jpg


建物のなかには高級腕時計店からコミック、プラモ、キャラクターグッズ専門店までズラリ!
その幅のすごさにまず驚かされ、
またそれぞれのお店のマニアックさに、再び驚く。
そして、感嘆のため息・・・。


R0012044_convert_20090906151519.jpg



R0012045_convert_20090906151457.jpg



クーの大好きなナルトのストラップシリーズが。
ガンプラ、ナルトに夢中のクーを連れて来たら、一日中動かないだろうなあ。



R0012040_convert_20090906151646.jpg


中野で大ブレイク中の、2本指?ソックス。
柄の多様さにただただ圧倒される。
斬新な配色と柄が、大変勉強になります。



R0012038_2_convert_20090906151706.jpg

佃煮屋さん。
しらすを合わせた佃煮は絶品です!


ブロードウェイはもちろんだけれど
この前通りの中野サンモール及びその横道を入ったところにあるお店たち。
かなり気になる場所を次々と発見してしまったので
また、近いうちに探検に行かなくては!
一日いても飽きないだろうなあ。


トーキョーに長くいても、知らないトーキョーはまだまだある。
ここにいるうちに、もっと色々な場所を発見したいなあ。





R0012058_convert_20090906151244.jpg




家に帰って、とりあえずお疲れのイッパイ!
いいのいいの、だって休日なんだもーん。






なぜだか妙な力が身体に満ちてくる。
こういう時期はきっと、踏んばれる時期なのだろう。

ガンバレヨー、自分!







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/43-90e9445e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。