Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/57-e6323b3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サヨナラ、池袋! そして、やっぱり海なのだ。

業務最終日の朝。

夏前から登場したなぜかハイビスカス模様のフラッグは
相変わらず街のあちこちで、風に揺れていた。


R0010845_convert_20090620201952.jpg


「美観商店会」 なるものが、このようなフラッグを10メートル間隔で飾るとは。
そういう意識の集まりなのでしょうね。
フッと気をそのフラッグに集中し、他の景色の色を消してみると
すごく異様な光景に見えますよ。
ぜひ、お試しあれ。



R0012464_convert_20091029165821.jpg


駅前ほっと一息スペース。
朝と夕方には何重もの人の輪が出来、大人気の場所となっています。
もくもくと立ちのぼる、にごったケムリ、ケムリ、ケムリ・・・!
この輪から逃げるように歩くのも今日で最後だぞう。 と、思わずニンマリ。


R0012465_convert_20091029165757.jpg


ありがとう、イケブクロ。
サラバじゃ、イケブクロ~!
サンシャインよ、サヨーナラ。

と、気持ちの高揚があるかと思えば、これがしっかりドッシリと静かなものでして。

ここには好きな本屋とキンカ堂があるから、きっとよくお邪魔させていただく事になりそう。
なんだあ、バイバイじゃなかったかあ。





たまにはゆっくり朝を迎えればよいものを、
今までほとんど経験の無い、平日サーフのために4時起き。
サラリーマンにとって 「平日に波乗り」 の文字は静かな震えがくるほど魅力的。
これは波乗りビジネスにも活用できますよ。


R0012480_2_convert_20091029165352.jpg


最近お気に入りのブレイクに行くと、なんと! 駐車場に車が1台もなかった。
そこは小さな無料駐車場で、入り口両脇に12台ほどは停められるが
それでも土日はいつも満車状態。
こんな駐車場、見た事無い~!!!

と、平日サーフの魅力その1、をさっそく見せつけられ
ウハウハウハハ・・・ などと思いながら、波を観察する。

あら? ・・・それはそうですね。
この波では。
という波状態。
波数は多く、ブレイクはあちこちにあるけれど
引きいっぱいを過ぎて上げて来た波が少々厚めなのが、私にも見てわかる。
あちこちで割れているけれど、ちょっと勢いには欠けるかな?

でも、私には十分練習できる波の宝庫なのです。

しばらく波を観察し、はっとする。
そうか、今日は平日だから、いつもよりはどこも空いているはず。

で、夏のピークに1回だけお邪魔し 「こりごり!」 宣言した
激混みブレイクを見に行く。



R0012471_convert_20091029165657.jpg


広い砂浜には、美しい砂模様が。
これは風によってできたもの? それとも、波?
こんな美しい自然の造形を、いつまでも観察してしまう。
あ、波乗りもしたいのに!

思った通り、人は多めだけど
でもいつもの週末よりはずっとずっと少ないのですね。
今日のほかのコンディションを見ても、ここはもっと混んでいそうなのだけど。

でもやっぱり、イチバンの波には鵠沼ブレイクを彷彿とさせるような
よーいどん!発射が見られます。
人が集まれば、やっぱりそうなってしまうのですね。
仕方ないかもしれないけれど、とても残念です。




R0012474_convert_20091029165448.jpg


すっかり私のボードとなった、BD2様。
最近、海へ入るごとに仲良くなっている実感が体中に伝わっている。



R0012475_convert_20091029165426.jpg


5’2”。
ロング9’1”からいきなりのこの短さ。
でも、このボードにはとてつもない浮力があるのです。

最初はね、この短さの数値に惑わされていたようです。
それと、周囲の 「乗れないよ」 の声。
他人が私と同じ状況だったら、きっと私も 「いきなりは無理でしょー!」 と言っているでしょうね。

先入観とか偏見とか、他人の意見とか
もちろんそれも大切に考えて判断しなくてはならない事もあるのだけど
それにしばられて、余計な概念を植え付けられる事もある
そんな事を、今回は学んだ気がします。

ずっと離していたこの板をまた再び引き寄せて、本気になってどれくらいかな?
ほとんど波乗りに行けない生活だったからまだ数回だけど
でも、このかんじ。
どうして今まで出来なかったの? 感じられなかったのだろう?

恥ずかしいくらいまだまだ、なんだけど
でもね、今日もたくさん滑るなかで、色々な収穫がありましたよ。

例えばほんの数センチ、足を前に出してみる。
それだけで全く違う波乗りになる。
少しだけ腰を落としてボードに伝えてみる。
それがすぐにボードの動きになる。

それがショートボードの面白さかな、と、自分ではそう思って楽しんでいます。

くるくるとボードの方向が変わるのは、私にはまだまだ扱えなくて
まぐれ、偶然、ほんの少しの理解で、今の波乗りを楽しんでいます。

恥ずかしいなあ。
これを読んで、笑っている方の顔が浮かびます。
でもそんな風に、どんな事でも感じて実践して、違ったらまた試す。
そんな一連の全てが、今の私にはとても重要なのです。

ますます楽しいぞ、波乗り!
来年の夏にはブラジリアン・スタイルで、波の上をキント雲ですいすいっと滑るんだい。
それが、今の不純な私の目標であります。




R0012483_convert_20091029165302.jpg


帰り道、光が射す。
なんだか、これが希望の光か? と、未来のあれこれを想い浮かべながら感じる。



R0012491_convert_20091029165201.jpg


家に着く直前、メーターは200kmだった。
九十九里まで片道ジャスト100kmかあ。
湘南まで約50kmだから倍だけど、そんな距離は感じられなくなったなあ。
時間を選べば1時間で到着、だものね。




R0012495_2_convert_20091029165138.jpg


子猫発見。
夢中になるクー。
背景の赤い花の植物が気になる。

古い家を大切にしながら、お庭のすてきなこの家に惹かれた。


自分スタイル。
これって生活する楽しみ、人生の醍醐味ではないでしょうか。
いくつになっても、どんな状況にあっても
つまらない事に捕われずに、柔軟に自分スタイルを進化させたいなあ。

と、最近考えています。



楽しむぞー☆





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/57-e6323b3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。