Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/58-604869c5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

課題図書に 謎の物体Xに 絶品料理の日

今の私には、クーからの課題図書がある。
それがこれ!


200910242041000_convert_20091031210542.jpg


現在47巻まで発売中、11月には48巻も出るらしい。
「NARUTO」です。

ずっと前からクーはナルトの話をするが、私にはさっぱり意味が分からず・・・。

あまりに意味がわからないのが悔しく、また一生懸命に話そうとするクーに負け
今、時間を見つけては次々とレンタルして、読み進めています。

しかし読み始めると、かなり奥深いこのストーリー。
すごいな、よくこれだけ意味を込めて、長い間書けるものだと
作者の方の生みの苦しみをふと考える。

やっと31巻まできました!
ますますおもしろく加速していく 「NARUTO」 です。
ぜひぜひ、一度ご覧下さい。



週末になると近所の図書館へ行って本を借りる事が、すっかり習慣となってしまった。
手軽にいくらでも借りて読む事のできる図書館が、大好きです。
ここで気に入った本を、実際に書店で購入する事もあります。


R0011000_convert_20091031200955.jpg


クーが生後6ヶ月くらいからだったか、
それからもう毎日、本を読み聞かせている。
最初は字のない絵本だったが 
「これは、りんごだよ。 りんごっていうのはね・・・
 丸い感じのかたちでね・・・、えっと、食べるくだもので、甘くて酸っぱくて・・・?」
という具合に、リンゴひとつからの説明の難しさに、こちらが勉強させられた。


でもこんな風に言葉ひとつひとつを丁寧に説明したり、
物事の理由や状況なんかも丁寧に話して聞かせて来た成果は
時が経つにつれ、こどもにそのまま反映される。

子育てって、本当にこわいね。


年齢とともに読む本は変わってきてはいるが
ずっと好きでいられる、自分にとっての名作というものがある。
そのひとつが 「エルマーのぼうけん」。

竜を助けるためにぼうけんを続けるエルマーから
生きるなかでの知恵というものを見いだす事ができます。
もちろん、それは私の解釈であって
きっとクーは違う目線でこの物語の世界を見ているはず。

大人でも夢中になれる、愛すべき物語であります。




R0012498_convert_20091031200810.jpg


美しい日の出に心の中で手を合わせながら、海へと向かう。
千葉に向かう楽しみのひとつは、この朝陽による空の変化にもある。
ドラマティックに変化する大きな空を眺めながらのドライブ、サイコーです!


R0012499_convert_20091031200744.jpg


波はといえば、ここはうーん?という感じだったので
再び海岸を数百メートル歩いて移動する。
車ごと移動すれば速いし楽かもしれないけれど
波を観察しながら砂浜を歩くのが大好きなので、これはこれでいいのです。
それに場所ごとに変化する波を見ていると、

どうして他で流れのきキツい日にも、ここでは流れが発生しづらいのか?
とか
どうしてここはいつもかたちのいい波がたつのか?
とか
波の良かった日と今日とでは、どんな条件が違ったのか?
とか、
あれこれを考えられるようになる。


風を感じて、足の裏から地球のエネルギーをいただき砂を踏みしめる。
私にとっては、大切な時間となるのです。



そしてこの日は謎の物体を発見。

R0012504_convert_20091031200613.jpg

遊星からの物体1号と


R0012506_convert_20091031200550.jpg

2号。

この日は移動中に15号までは確認。
きっとまだまだいたはず。

あるサーファーの男の子が、サーフボードの先でツンツンとやっているのを見た。
ぞわぞわぞわっと、思わず鳥肌。
ボードでなんか絶対にやらないぞ! と、私は木の棒を手に取り近づくが
つついた瞬間にこちらに向かって飛び上がるその物体の映像が鮮明に頭に浮かび
棒を放り投げ、逃げ出してしまった。
イマジネーションが豊富というのも、時につらいものがある。

ああー、こわかった。

これってなんだろう?
クラゲの仲間? それとも台所から流れた油分が固まったもの?
謎は次回に続く、としましょう。



R0012503_convert_20091031200634.jpg


「千葉ってさむいでしょー!」
と、千葉に行った事があるのかないのか、ある友人から以前に聞いた事がある。
11月にいよいよ突入、というこの日
陽射しはまだまだ暖かく、少し冷えた身体が温められていくのが嬉しい。
当たり前に頭上にある太陽に、感謝する気持ちが湧いてくる。
そんな感情を持てることが、またまた嬉しくなるのです。

こんな写真、ハズカシー。
あまりの陽の気持ちよさに、ぼーっとしながらのんびり着替えていた時かな。
すっかり秋色ねえ、とか考えていた時だったような・・・。
ああでも、これからはそうもいかなくなるのでしょうね。
「秘技 瞬間衣替えの術」 を身につけなければ!!





R0012510_convert_20091031200503.jpg


スパルタ波乗り修行を終え、帰宅。

気持ちよくハラペコの私は、なにかないかなあ? と魚店へ。
おお! 宮城産天然まぐろの血合いを発見。
国産天然まぐろのものはいつもある訳ではないので、迷わずこれに決める。

上等牛ヒレ肉に負けない、この血合いの美味しさを発見できたことは大きな収穫だったなあ。
と、この隠れお宝の山コーナーを見もしない人々の横を鼻歌まじりで通過する。


R0012512_convert_20091031200424.jpg


めかぶの大好きなクーと私。
めかぶに刻んだネギ、くずした豆腐をこれでもかあ~と混ぜるとふわふわに!
レモンベースのドレッシングを適当配合のうえ、和えてみれば
いくらでもいけそうな逸品のできあがりです。

クーはこれを血合い肉の焼いたものと一緒に白飯に乗せ、丼風にしていた。
私は夕食に白米を食べないので、ちょっとだけ味見をさせてもらったが
この組み合わせ、やばいです。

ごちそうさまでした!




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/58-604869c5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。