Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/59-d08810be

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

THIS IS IT !

都内最大面積という、大好きなユザワヤの新店舗をクーと視察に行く。


R0012516_convert_20091102195549.jpg


「ここ、ここ、これだ!」
新宿という、私にとっては大変ありがたいなじみの街への出店。
お世話になる藤田先生からも近いし、これから何かと通う事になりそう。

今後とも、どうぞよろしくお願い致しますね。


ユザワヤをさっと流し、隣りの東急ハンズに新しい手帳を見に行く。

手帳コーナーの横に地球儀コーナーがあり
クーはそこの電動地球儀にしばし夢中になっていた。
これはモニターと連動していて、地球儀をペンでつつくと
モニターにその場所の説明文や映像が現れるというもの。

「コスタリカやってみて」 とクーに言うと、クーがつつく。
しばらくすると 「・・・北アメリカ・・・ここはなんとかかんとか・・・」 と始まった。

・・・ちがうでしょー!
と、この地球儀の薄っぺらさに呆然としていると、クーが一言。
「なんかさ、Google Earthの方が詳しいんじゃん?」

恐るべし、最近の小学生。
私の時代では考えられましぇん。


R0012518_convert_20091102195528.jpg


「うわあ、これこれ!」
と、お気に入りの手帳を見つけ、おまけにかわいいパンダシールも!
「買っちゃいなよー」 のクーの一言で
これとは違った全身バージョンのパンダシールをゲット。
うわあ、可愛すぎてむずむずしちゃいます。



いつも長い行列を横目に素通りしていた、クリスピークリームドーナツ。
今日はなぜか行列が短く、すぐにでも店内に入れそう。
「ここ、ここ!」 と、クーが指差す。

ミスタードーナツに始まり、私はドーナツは大好きだけれど
だからあえて、ほとんど口にはしないでいる。
一度食べ始めると止まらなさそうで、頭の中でカロリー数値がてんてこまいという
恐ろしい事にはしたくないのです。

でも、今日はいいか。
と誘惑に負け、店に吸い込まれた。
何年ぶりだろう? ドーナツ。


R0012520_convert_20091102195503.jpg


オートメイションドーナツメーカー。
ぐるぐる回るこれを見ているだけで、もうお腹いっぱい、油イッパイ。

レジではなんと、この新作ドーナツを一人ひとつずつプレゼントしていた。
自分で注文するものと、最低二つはお腹に入る計算になる。

しかし、出来立てのドーナツというものは、文句なしにスバらしくうまい~!
ここにホンジャマカ石塚くんがいたら、ひとつでは済まされないだろうなあ。
しかもここのは、ふわふわモチモチという
日本人好みにバッチリハマる食感だから大変だあ。


R0012521_convert_20091103001447.jpg


「これこれ!」
もう夢中ではふはふと食すクー。
両手持ちが、その美味しさを表してますねえ。
ごちそうさまでした! また、いつかね。






R0012527_convert_20091102195323.jpg


昔から全くマイケル・ジャクソンには興味がなかった私。
昔マイケルの曲で踊った事はあっても、それ以上の事がなかった。

それがなぜか、急にこの映画を見に行きたくなった。
しかも今朝、突然に。

先々週くらいからラジオではその話題が続き、新曲「THIS IS IT」 も何回聞いた事か。
すっかり憶えてしまったほどです。
昨日までは、まさか自分がこれを見に行くとは思ってもいなかったのに。


R0012526_convert_20091102195344.jpg



平日の映画館はいいね。
まだまだ余裕の座席残数に、ニンマリ。
私はいつも最後列と決めているが、それもすんなりとクリア。

しかし上映間近に座席はすっかり埋まり、平日にもかかわらずのほぼ満席状態に。
みなさん、お仕事はどうしてるの?


いやあマイケル、凄かった。
上映中、私は硬直しっぱなしで、足に力が入りっぱなし。
後ですぐに立てないほど、足が痺れていました。

世界の頂点に立つひと。
その人はものすごいクリエーターだった。
あれだけのステージを独りでつくる事は出来ない事をよく知っているのでしょう。
暴走せず、周りとぶつかりながらも調和しそのもっと先へと進化させる。

そして私が初めて知ったのは、彼のものすごい感覚的なところ。
これって、人に説明する事が最も難しい部分だと思う。
それを、絶対良くする!という彼の意思と、彼を信じる人々の理解とで
現実のものにするのです。

ほええー、もう、言葉なんて出ませんよ。
本当に、すごい世界。

彼をリスペクトする人々は、彼と一緒に造り上げて行くのが楽しくて仕方ないようで
強烈に厳しいリハーサルを笑顔で楽しんでいるんだよね。
なんだろう、言葉に表現できないような人間関係がそこにあるんだ。



R0012522_convert_20091102195408.jpg




本当に頂点に立てる人って、自分一人で築いていない事をしっかりと認識できる人なんだと思う。

私は今まで生きて来たなかで、自分の事を「偉い」と言う人を何人か見てきた。
「あんたは私より偉いのか?」 とか
「尊敬が足りない」 とか、
それらの人々はさらっと当たり前にそのような言葉を発する。

???
私はその都度頭に?が浮かぶけれど、
そういう方々に私ごときが何を言っても
都合いいようにやり込められてしまったりするのがオチだったりする。
残念ながらそういう事を、私は何度か経験した。

でもね、
本当に尊敬させる人は、自分からそんな事言いませんよ。
そういう言葉が出るのは、自分が不安だから、それだけでしょう。
マイケルもそうだし、マドンナのドキュメンタリーを見たときも感じたけれど
もう、リスペクトとかなんとか超えた存在というのは
尊敬されたい、とか、自分は偉い、とか
そんな次元を超えているのですよね。
そういう頭はない、というか。

これはエンターテイメントの世界以外でも、もちろん当てはまります。

そういう人に出会えた時に、私は自然と言葉なしに
心の中で頭を下げ、手を合わせている。

人を威圧したり、自分を守るために人を落とし込めるような事を影で言ったり
そんなの、尊敬にもなんにも値しないな。
私の経験では、いまのところ、そんな感じです。



という訳で 「THIS IS IT」 ぜひ! 
大スクリーンで見た方がいいでしょうね、絶対。
私ももう一度、見に行こうと思っているくらいですから。


2週間限定なので、みんないそげー!!


・・・と思ったら会期延長、さらに2週間らしいです。
ほとんどの劇場で、11月27日までとか。
まだまだ、楽しめますね。









スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/59-d08810be

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。