Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/70-b1446670

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

雨の渋谷 湧きあがる想い

09121108.jpg


昨夜からしとしとと降り続く雨。

今朝一番に用事を済ませに渋谷へと向かう。
まだ店も開く前で、久しぶりの満腹通勤電車にもまれて苦しいヨ~。
もう、通勤電車には乗れない私。

「何甘えた事を言っているのだ!」
と、お怒りの声が飛んで来そうだけれど
世の中、そういう人間だっているのですよ。
先日ある友人にそんな話をしたら 「私もそう!」 と気が合ってしまった。
その人は今頃、南の島の陽の下でお仕事中なのであります。
いいなあ。


09121105.jpg


街はどこもクリスマス。
今年はいよいよ街中がLEDに占領されたようで
「表参道ライトアップ復活!」 の文字に期待した方々が多い中
あの面出氏デザインの行灯、LEDで和の演出と落ち着いた訳ですね。

LEDは何年も前から注目されているし、色々な使われ方をしているけれど
私は少し物足りなさを感じる事もあります。
環境を考えたら、あまり大きな声では言えないのですけれどね、
なんでもかんでもLED! って、ブームっぽさを感じてしまう時もあったりして。
ブームで終わらずに、ライトアップだけでなく環境を考えられるようになりたいですね。



09121104.jpg


1時間ほどで用事を済ませ、あとはフリー。
お、やっとタワレコがオープンしているのでCDチェックにと入る。
数枚のCDに心惹かれながら、店内をぐるぐる。

フリーペーパーコーナー前を通過する時に、everblueを発見!
以前の海特集がよかったので、それ以来見つけると手に取っています。



09121103.jpg


今日のお目当て、パルコでの写真展。
今朝の用事と共に訪れようと、前から計画していたの。
ほかに人はいなくて、静かに自分のペースでじっくりと作品を拝見。
気になる撮り方をするフォトグラファーの名前を知る。
こういう出会いは本当に嬉しいもの。
「アートフォトグラフィーとは、なんだ?」



ロゴスへ行き、洋書のアートブックをチェック。
横では 「ロディ展」 をやっていた。
ポップでかわいいな!

09121110.jpg



これは昨年にジョージ・カックルさんのラジオ番組でいただいた水鉄砲ロディ。
ジョージさんのおみやげらしいです。
そうそう、この番組ではストーンズのドキュメンタリー映画の試写会チケットもいただいたんだ。
大好きな想い出の曲のリクエストも、何回か流していただきましたね。

このラジオを聞いていてある日ちょっとしたサプライズがあって
それからしばらく聞くのをやめていた。
でもやっぱり私はジョージさんのファンなので、また聞こうっと!


時間はたっぷりとあるので、じっくりのんびりと洋書に見入る。
色やページの作り方なんか、すごく刺激的で参考になる。
数冊気に入った本を見つけて、とにかく1ページごとに凝視・・・
自分で言うのも変だけど、こういう時の私の集中力って怖い。
身体の上に、上にと気が集中するので
本を1冊置く頃には、目がイタイ!
それを3冊やると、けっこうしんどくなってくるの。
だからまず本屋全体を軽く見て回ってから
気になる本に最後はシュウチュー!!!

今日はすごくよい本に出会えたので、そのタイトルと著者をメモって引き上げる。
ああ、よかったあ。
それに触発されて、頭の中で自分の作品へのイメージがいろいろと湧いて来たぞ。
ムクムクと地中から何かが湧き上がり、少しずつ影がはっきりと輪郭を現す。
私は無意識に手でそれを空中に描いたりしている。
よしよし、いいカンジ・・・。


写真集コーナーで何冊か手に取ってみる。
さっきの写真展でもそうなんだけど、
ある展覧会、ある作品集で、一点でも気に入る作品と出会えたら
それってすごい事だなあと思う。
いくら好きなフォトグラファーであっても、その方の写真が全て好きかというと
それは全くそうではない。
当然、あまり感じない時もある。

だからある1冊のなかに、たった1点でも「これいい!」と思えたら
その時の出会い、その日一日さえもがすばらしく良い時と思えるの。

こんなに目の前に山のように写真集があっても
自分と相性の合う作品に出会うのって
この世の人との出会いと似ているような気がしますね。
出会いって、本当に不思議。
星の数ほどのなかの、たった一人、たったひとつ。



09121107.jpg


パルコを出る頃、昼を過ぎていた。
気持ちはもう、造りたいもののアイデアでいっぱいになり
早く帰宅したくてソワソワ。

アップルストアに寄って行こうと道を横切ると・・・

店内に、友人に似ている人を発見!
白いハンチング? デニムに線入り白スニーカー。ちょっと伸びた髪。

そうかな?そうかな?
店に入れずに声をかけようかと迷って数秒。
なんだか忙しそうに店のスタッフと話しているその男性を見ながら
私は店に入らずにいた。

笑って声をかけようとしたのだけど、
その人は私を見たら、どんな顔をするのかな。
同じように、笑ってくれたらいいのにな。
そんな余計なつまらない事が一瞬頭をかすめ、足が止まっちゃったよ。
ばかねえ。
「よっ!」って片手上げればいいでしょー。

昨年12月の偶然の出会いを想い出していた。
それと、その前の12月も。
なんだかその方とは、12月にご縁があるようです。





09121101.jpg


京都のバーテンダー、三村氏からDMが届く。
わあ、嬉しいなあ!

三村さんのお店、PUBLICS HERITAGE が12月で10周年を迎えるそう。
すごい、すごいです。
このお店、めちゃめちゃいいですよ。
・・・と言っても、私が寄らせていただいてから、もう7年くらいは経つかな?
三村さん、ごめんなさい。

でも三村さんの事だから、きっと益々すてきなお店になっているのでしょうね。
いい味出て来たんだろうなあ。
やばい、急に行きたくなってきたぞ。
周年パーティはなんと14時から深夜まで! 日帰り出来ちゃうジャーン。


なかなか行かれないけれど、京都は今でも私にとっては特別な場所。
初めての土地でまだ友人もいなかった私をなぜか「お嬢」と呼んで
かわいがって下さいました。
やさしくてセンス抜群の、すてきなお兄ちゃんのようでした。
当時20代前半だった私に 「シングルモルト講座」 をしてくれて
珍しいお酒も勉強させていただいたのです。
私のモルト好きは、すっかりマルマル三村さんのせいですヨー。
相変わらずマッカラン12年は定番の1本になっています。

三村さん、これからもお身体に気をつけて
全国のファンをますます唸らせて下さいね!
私も早く寄せていただきたいです。





まだ雨はやみませんね。
明日の海はどうなるかなあ?

私はこの湧き上がるいろいろな想いをどう消化していくかと
ただいま思案中であります。
ではでは。











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/70-b1446670

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。