Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/81-e5793f46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

飛沫のなかに見えるもの

今朝は「交通当番」という役目を仰せつかり、横断歩道に立って小学生たちを見送った。
黄色い旗を持って 「いってらっしゃーい!」 という、あれです。

会社勤めをしていた為に今までに経験がなく、新鮮な仕事だったのですが
持ち場に立ってよく観察していると、通勤、通学で急ぐ大人たちの行動がよく見えてきます。
みんな、子どもの事をあれこれ言っていられないですね。
私も含め世の大人の方々、少し自分の行動を振り返る事も必要なのではないかな?


R0013592_convert_20100113223607.jpg



海に行こうと思っていたけれど
朝から風がビュービューで海面はガタガタ、らしい。
干潮の15時近くに風がおさまる事を願いながら、午前中に仕事をする。
途中気になって何度か波情報を見つつ、作業にある程度のメドをつけて海に向かう。

まずは葉山BEACHにご挨拶。
大好きなBEACHはますますいい雰囲気の空間になっていました。

葉山の海はどうですか?


10011306.jpg

こんなです。

うわあ、荒れていても海の色がきれい!
ここの海の色や場所ごとに変わる海中の景色が大好きです。

初めてSUPをしたりシュノーケルを教えていただいた、想い出のいっぱいつまった場所。
いやいや、まだまだこれからも続きますけれどね。
私にとって大切な場所のひとつなのです。

この浜には人の影はあらず、しかし、駐車場は満杯・・・。
という事は、一色の方で波乗りをしているのかもしれないな。


想像していたよりも葉山の波数は多く、力もありそうなので
本日の私の体調を考えここで入る事はやめとしました。
さて、次へ向かうぞー。


R0013636_2_convert_20100113224742.jpg


こんなです。

ウィンドサーフィンの方々がたくさんいらっしゃいます。
しかも!
何十メートルも波の上を横に滑っていらっしゃいます。
うわ、気持良さそうだなあ。

帆のついていないサーフボードにはキビシそうな波でも
これだけ風があると、ウィンドには最高なのかもしれませんね。
シューッっとすごい速さで進んでいきます。
陸で様子をうかがうウィンドサーファーがたくさんいたので
実際に海のうえにいるのは、きっと上級者なのでしょうね。
すごいなあ。


10011303.jpg


たるたるの波だなあ。

海沿いのドライブは好きだけれど、視線はつい横向きとなるので
これはあまり安全なドライブコースではないようです。


実は由比ケ浜を朝から気にしていたのです。
葉山が私には難しそうだったので
今日の波乗りはあきらめようと思いながら由比に向かったのですが。

お!

決してよいコンディションではないのです。
一回通り過ぎて七里ケ浜に向かおうとしたのですが
でも、途中のコンビニでUかまして戻ってきちゃいました。

スープは力強く割と高めから割れているので
スープ練習ならできるぞ、と思っていたのです。
でもしばらく見ていると、来る来る・・・。
ハラサイズのしっかりとした波が、ダルダル波にまぎれてやってくるではありませんか!
で、上手い方々が、しっかりとその波をつないでいます。

その時の人数はあちこちまばらに10名いたかいないか・・・?

はい、
私、入らせていただきます!!


風があまりにも強くて、ロングボードなら運べなかったでしょうね。
ショートでも吹き飛ばされそうになり、抱えるように運んだBD2。
こういう日に、ショートボードの良さのひとつを実感し、ニコリとしてしまいます。

千葉にしばらく通っていたおかげか、これだけ波数多くてわしゃわしゃと崩れてきても
なんとやさしい波だろう! って思えてしまう。
以前ならもしかしたら足が向かなかったかもしれないけれど
これが経験を少しずつ重ねるという事なのかな、と感じたりもした。

だからと言って、私にとってはまだまだ、簡単な状況ではないですヨ~! 念のため。

水もまだまだ温かく、ビックリ。
いろいろな海が、あるんだなあ。


R0012507_convert_20091031200527.jpg


海に入ったのは15時半近かったので、夕暮れはすぐにやってくる。
気づくと太陽は大きく、オレンジの強い光で燃えていた。

来るかも・・・

やってくる波を気にしながら、海全体の様子を注意深く見守っていると
来た!
これぞ、夕焼けマジックとでも言いましょうか
この時間特有の海の風景がやってきたのです。

最初はちらちらと、眼の錯覚かと思うのだけど
そのうちに海面全体が、柔らかな淡い透明オレンジの樹脂を流し込んだようになってくる。
たぷん、たぷんとゆるやかに脈打つ海面が
つややかな不思議な光を放つ瞬間があるのです。

パドルでその波を超えようとすると、
波と空との境目が、ピンクオレンジの光にふちどられ輝いている。
そしてそこに弾け飛ぶ飛沫の細かな粒が
眩しいほどの光の粒となって眼に飛び込んできます。

眩しさと飛沫の力強さに一瞬眼を細めると
いま、自分がどこにいるのか、わからなくなってくる。
夕陽をいつも見ている私でも、こんな光があったんだ、と
この海の上のこの瞬間の光の体験を、現実世界と結びつけられなくなってくるのです。

この光の与えてくれるものはなんだろう?
言葉には表現しづらいけれど、希望?勇気?やすらぎ?悦楽? それとも現実逃避?
身体が熱くなってくる。
確実に何かが、私のなかに湧き上がってくる。



10011310.jpg


こんな海に浮かんでいると、確かに私は
計り知れない宇宙のなかの、ある力のなかにいるのだと強く感じてしまう。
これは波乗りマシーンじゃない。
自然の力によって現れた、自然の現象。
ある宇宙の磁力によって、ある風の、ある雲の、あるタイミングによって生まれた現象。
風に吹かれる時、波にのまれる時、太陽の光をいただく時
身体の底から感じるこの感覚は、きっとどんなに技術が進んでも
人の手では同じものは生み出せないだろう。

ボードにまたがり、ゆるやかで大きな上下の揺れを全身で受け止める。
自分もそれに同調させる。
これが、地球の鼓動なのだろうか?

飛沫の細やかな光を浴び、空と水との境の色を感じる時
これはもう、あまりにも私の日常とかけ離れていて
もう戻れなくてもいいかも、とか、毎日これを感じていたい、とか、ふと思う。
一歩間違うと、危うい方へと向かうきっかけにも成り得る。

それもありだろうけれど、それはもう少し先に置いておこうかと、今日思った。
そのもっと手前にある、希望だか勇気だかよくわからないけれど
とにかく私を元気にしてくれるもの、
今はそのかけらをなるべくたくさん集めて、私の箱につめておかなくては。

私、波乗りはまだまだダメだけれどね、
でも、こういう一場面に出会うと
海に取り憑かれ、海に魅了されて帰ってこられない人々の感覚が
ほんの少しだけわかるような気がしてきます。
理由は人それぞれだろうけれど。

そしてそれが、怖くもあります。



10011302.jpg


でも、もっともっともっと、何かを感じたい。






波乗り後のハラペコお腹には、手作りおやつが嬉しい!

10011309.jpg

この時期はやっぱりリンゴでしょー。
という訳で、リンゴを煮ております。
湯気がほかほかです~。


10011308.jpg

クーにクランブル生地をパラパラとつくってもらい、オーブンに入れたら
ほら 「アップルクランブル」 の出来上がり!
簡単、美味、おなかにやさしい、とよい事ばかりの一品です。

料理好きのクーのおかげで、お菓子づくりもあっという間で
すぐにお腹に入ってしまうのがまた嬉しい!



今夜はちょっと興奮しています。
夕焼け波乗りのせいかな?
ワインを開けてリラックス、と思ったのですが
飲めば飲むほどに、頭のなかの映像がやや熱を帯びながら
くっきり、鮮明なイメージとなって現れる。

やだなあ、まだまだ眠れなさそう。
明日は大切な制作物があるというのに。




あともう少し、ゆっくりとやってみます。














スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/81-e5793f46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。