Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/84-2bc197d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

どうにでもなること ならないこと

10011911.jpg


山の動物園で鷹系のエリアを見た日。
羽を広げた鷹は間近で見るとかなりの大きさだったけれど
限られたエリアのなかをぐるぐると旋回するだけ。
どんなに高く飛ぼうとしても、羽を目一杯に広げてみても
その中から飛び立てはしないのね。

そんな姿を見ながら
なんとなく今までの自分とこれからの自分の姿がぼんやりと頭に浮かんできた。
なんだかむずむずして、そしてちょっと切なく
動物園を後にした。

そんなせいかどうかはわからないけれど
気温が急上昇するとの天気予報を受けて、じっとしていられない気持になる。
「はい、ではとりあえず海に行ってみます!」
と、前日に作業に没頭。
一日座っていたら、腰が痛くなったので
「はい、こうなったらやはり、海で腰伸ばしてきます!」
と、なんでもいいので理由をつけてみたりする。


R0013798_2_convert_20100122094919.jpg


あれ?
これはもしかしたら、Googleのカメラカーですか??






波はどうですか~?

10012207.jpg


うわあ、暖かいです!
ちょっと南西風が出てきましたけれど、
でもでも、この暖かさはなんなのだー?
気持いいぞー、と無邪気に素直に砂浜を走ってみたりする。
波はあんまり?とは思っていたけれど、今日はいいのだ。
だってこんな日に部屋にいるの、もったいないでしょう?


10012206.jpg


人がほとんどいない海。
波がよくないので入りません・・・とはならないの。
入ります、入らせていただきまーす!
と海に、今日もよろしくお願いします、をして入水。

やっぱり正解、気持いいです。
最近、いや、少し長い間、波乗りの事でわからなくなってしまった事があったのですが
何だか少し、出口の光が見えてきたような気がした。
もうちょっと。
これを抜けたら、もう少し成長出来るかなあ・・・?





10012205.jpg


たっぷりとにっこりと満足な時間を過ごしてから
大切な決めごとをしなくてならず、品川方面へと出かける。
同じくここも、海に近い場所なのだけれど
同じ海でも、違うのね。


10012203.jpg


すごい光景です。
これでもか!とまだ地中を掘るのですね。

「あっちはオオバヤシ、ここからあっちはカジマ。そっちはタケナカ。
 管轄が違うのよ。」
歩道橋の上に一人立つ警備員のおじちゃんと立ち話。

汚れた空と、ヘドロの海。


10012204.jpg


荷物のない、トレーラーの兄弟たち。
次々と列をつくって、仲良く出発です。




ある事柄に対して、自分ではある結論に近いものをもって出かけたのだけど
用事を済ませ、風に吹かれながらこのあたりをぶらぶらしてみたら
気持が180度変わっていた。

独りでいろいろと考えていると、どうしても視野が狭くなったり
ある考えに知らずと縛られていたりする。
それに新しい風をあててみると
不思議なくらいに、新しいアイデアが浮かんだりするんだよね。

こんな風景のなかでも、歩いてみるものだなあ。
なんて事を考えながら、しばらくまだ風に吹かれていた。


10012202.jpg




例えば思うように動けないような時、
動物園の鷹のように、どうにもならない状況なのか
それとも自分で自分をそういう状況にしているのか
それをきちんと見つめなくては、と思う。
そしてだいたい、自分で縛っている事も多いような気がするんだ。

そうだとしたら知恵を絞って、ちょっと強引な方法で
その縛りを解いてあげればいい。
そうしたら案外、なーんだ! って事になったりもするのですよね。

なーんだあ、ってね。



10012201.jpg


芥川賞作家の川上未映子さん。
最近知ったのだけど、シホの友人なのだそう。
そんな話のきっかけで、受賞作「乳と卵」から読み始めている。

読み始めた時、正直この文体についていけない、というか
まだ慣れなくてぎこちなく読んでいた。
少し?お酒が入っていたせいもあるとは思うのだけど。
でもすぐにその流れに乗ってしまって、今はこの世界にいる。

品川からの帰り道、電車ホームでこの本を読んでいて没頭してしまい
本から眼を離さずに乗車・・・。
はい、そうです。
自宅最寄駅には停車しない特急に乗り込んでいて、自宅駅をあっという間に通過。
遥か先まで行っちゃいました。
でも、おかげで続きを読めたからよかったけれど。


こういうのって、ゆとりよねえ~、って
なんだか緩やかになってきた自分の気持に、ちょっと嬉しくなったりもした。






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/84-2bc197d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。