Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/89-f449a450

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サーフポイント、ご存知ですか?

10020303.jpg




昼間に作業をこなし、部屋のそうじなどを終わらせてから試写会へ。
場所は新橋。
ゆりかもめが走る、目の前のビルに女子のながーい列ができましたよ。



10020301.jpg


先日の日記でお知らせした 「It's Complicated」。
メリル・ストリープ主演の邦題 「恋するベーカリー」です。
いやー、笑った笑った!!!
わかりやすい笑いのツボにしっかりと入る、
でも、そうとわかっていても素直に楽しめる映画ですねー。

原題どおり、ちょっと大人の「Complicated」な事情があって
ご覧になる方によっては、きっとご自身とオーバーラップしたりしながら
終了後にちょっぴり複雑な気持が残る作品でもあります。

口元のちょっとした動きで、その心情をこちらに伝えてしまうメリル・ストリープの演技。
すごい、さすがです。

邦題のつけ方には、やはり疑問が残りますが
光や緑や風や、そんな美しさを感じられる一編です。
タイトルに惑わされずに、ご覧になるとよろしいかと思いますヨ。




10020306.jpg


アメリカのサーフポイントについて、検索していました。
西海岸、カリフォルニアは私でも知っているサーフブレイク有数の地域ではありますが
「では、ほかはどうなのですか?」
と、ネットサーフィンを続ける私。

まずは、
CAがあまりにも有名なのはどうして? とそこからの疑問となる。
だって、実際に訪れた事がないから。

波を知る人々からは
アメリカ、サーフィン=ハワイ、カリフォルニア
というのが真っ先に出てくる答えだとすると
やはり、そこの波が極上だから、という事になるのかな・・・?
アメリカへはニューヨークに仕事でしか訪れたことがないので
私の頭の中では、?マークばかりが飛び交っています。

地図を見ていて、アメリカ本土には
右側にも左側にも海がある事に気づく。(当たり前か)
実際にアメリカ大陸がどれくらい広大なのか、肌で経験のない私にとって
その、右と左のその隔たりの間にある
気候や風土、文化や人々の違いをあまり身近に感じる事が出来ないでいる。
ん?
でもさ、
これだけ長い海岸線がアメリカ大陸の右と左にあるならば、
北アメリカでいい波が来るのは、きっとカリフォルニアだけではないはずだよね?

何の根拠もなく、私はそう考えてしまったのです。
知識がないのって、怖いですね。
でも、実際はどうなのですか?



10020305.jpg


ネットでいくつか調べてみると、
例えば東海岸のある地域の記述には、こうあった。


「ここはアメリカの東海岸の中で最もコンスタントにパワフルな波がブレイクするエリアです。
 南から延びた大陸棚がハタラス岬の東、約4~5kmのところで切れて終わり、
 大西洋からのウネリがほとんどサイズを落とさずにダイレクトに届くからです。
 ビーチの地形も決まりやすく、ハタラス岬を挟んで両サイドを使い分ければ、
 常にオフショアでサーフィンを楽しめます。
 
 一方、こちらの地域では周りが囲まれていることからウネリがシェイプされ、
 クリーンなコンディションでサーフィンできることが多いです。
 ビッグシーズンは8~10月のハリケーンスウェルが発生する時期です。
 ハリケーンがハテラスから600~1200km以内の所を通過した時には、
 8フィートオーバーのビッグスウェルが届きます。
 べストコンディションとなるのは、ハイシーズン末期の5月と10月です。」


また、そこからさらに南に下ってみると


「基本的に冬の北ウネリがベストだが、東ウネリに対してもオープンな海岸線となる。
 南ウネリは、よほど勢力が強くない限り
 バハマによってブロックされやすいという特徴を持つ。
 コンスタントにサーフィンできるエリアもある。
 ベストシーズンは12~3月の冬で、この時期の平均的な波のサイズは2~3フィート。
 ほぼ毎日波はあるが、約1週間に1度、強い北東~東のグランドスウェルが届き、
 寒冷前線が通り過ぎたあと約48~72時間で風が南西よりに変わり、
 3~4フィートオーバーのグラッシーな波が姿を現わすこととなる。
 その他、ハリケーンなどのストームによるエクセレントなスウェルが届くこともあるが、
 そんな日は夏の間のほんの数日間のみ。
 4~5月、そして9~11月にかけての季節の変わり目は
 水も温かく混雑も皆無、その上アベレージ以上の波もあるということで、
 なかなか快適なシーズンとなっている。

 この周辺はこの地域のサーフシーンの中心となっており、日々熱いセッションが行われている。
 なかにはNo.1のレギュラーブレイクが楽しめるベストスポットもある。
 ただし、ハイレベルなローカルが多く
 一般の日本人が乗れるチャンスはほとんどないといえるだろう。
 全体としては、この辺りはあまり大きなウネリが入らない上に、
 ビーチブレイク中心のサーフィンとなるため、比較的イージー。
 イメージ的には、サーフィンのレベルは千葉のような感じで、
 ビギナーから OKの日本人向けエリアであるといえよう。」




・・・ほー。
やはりあちこちで、波乗りできるのですね。
これだけ広いアメリカ大陸なら、当たり前かー、とは思いつつ
カリフォルニア以外での波乗りというイメージが具体性をおびて来ていて
なんだかどきどきしています。

そうそう、アメリカの北の方、五大湖でも波乗りはできるらしく
湖岸にはよく知られているだけで100人ちょっとのサーファーがいらっしゃるそうです。
湖で波乗り???
すごいなあ、レイク・サーファーだね。


で、これから自分でもう少し調べるのですが
どなたか、北アメリカのサーフ事情について
ちょっとした事でもご存知の方がいらっしゃったら
お知らせいただけないでしょうか?
西側、カリフォルニア以外のサーフポイントについて、調べています。

どんな情報でもかまいませんので
メールか書き込みなどで、ぜひ、お願い致します!


R0013992_convert_20100203234630.jpg


試写会が終わり家に戻ると
クーは少し前に布団にもぐったところだった。
机の上には鬼の面が。

そうか、今日は節分でした。

ウトウトするクーと少しおしゃべりをし、
安心したのか、彼は深い眠りへとおちて行きました。
よかった。

この鬼の面、鼻や眼の色が左右で違うのはどうして?
そんなやぼな事は聞きたくないのだけれど
私はその、創作の根源の少しを、どうしても知りたくなってしまう。
聞いたら、嫌がるかな?
こういう感覚的な事って、説明出来ない事も多いものね。


なんだかこの鬼の顔、
誰かに似てるなー?と思いながら見ています。


・・・えっと、だれだったかな???






 





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/89-f449a450

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。