Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/99-d0991725

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アジ サバ イワシ あと、タナゴ?

10031403.jpg


暑いなあ。
天気予報の 「今日は風も出て少し寒くなります」 はどこへいった?

午前中にクーを誘って、公園と釣り具店へ出かける。
寒さ対策も考えて温かめの上着を1枚ずつ車に積むも、結局必要なく
それどころか、1枚脱ぐ事となりました。
でも、気持いい!

私は普段からよく目を使う事もあり、
サングラスは必需品となっています。
だからうっかり家に置き忘れた日は、なんだか落ち着かなく
帰宅後の目のケアは、いつもより念入りとなるのです。

ちなみに小学4年生の時の視力=0.3と0.4
今の私の視力=両目とも1.5
もう30年ほど医者に行かない生活をしていて、自身で体調管理をする、
その結果がこうなったようです。
この変化は自分でもちょっと驚いていますけれど
弟サイの、両目2.0の威力を知っている私は、これ以上良くなりませんように!
と、それを心がけています。

「あのカラス見える?」
とサイに言われて遥か彼方のビルを見ても、黒い点さえも見えません。
彼に言わせると、視力2.0は見えすぎるため、かえって疲れるのだとか。


10031412.jpg


そういえば大平原で暮らす部族には、ものすごく遠い向こうまで
何がいるのかが見える方がいらっしゃるそうです。
普通には聞こえないような音を聞く事が出来たり、
走ったり飛んだりという、ずば抜けた運動能力をもつ人々も。

普通に生活しているだけでは、人は潜在能力のわずか少ししか発揮しない
そんな事例を考えながら我にかえってみると
私もやりようによって、もしかしたら何かスゴい事を成し遂げられる可能性が
実はまだまだあるのでは? と、よく考えるようになりました。
私の場合、自らにフタをしてきたようなところがあり
近頃に至ってはそれを深く深く感じているので、
それで、自分の可能性にかけてみようと、何かあるとそう思って奮い立たせています。




10031402.jpg


こちらは、可能性無限大のクー。
柄の長いバドミントンを買ったので、いままでの短めとサヨナラして
こちらで練習しています。

まだ長さの違いにコツがつかめないようだけど
バドミントンはやっぱり楽しいなあ。


10031405.jpg


道中のビルの中に、天然温泉発見!
美人さんたちのニコニコ笑顔に目が惹き付けられるが、なぜか入りたいとは思わない。
ああ、急に温泉に行きたくなってしまった。
なので、波乗りをかねて近々行って来る事にします。
そんな風に想像していたら顔がニヤけて来て、
お湯に溶けていく自分を想像し、運転を忘れそうになっちゃいました。
危ない、危ない。


10031404.jpg


やっぱりまだ、ある。
中央分離帯のゴミの山。
1年前と何も変わらない姿に、ひとり対策などを考えてみる。


10031409.jpg


そういえばこの道は、やたらと白バイだの警察官の誘導だのが多い。
ふっとバックミラーに目をやると、いつの間にか白バイの姿が。
なぜか、ドギマギドギマギと落ち着かなくなる私。
後ろにこられた日には、もう運転どころでなくなって
「どうぞ、お先に行って下さい!」
とばかりに道を譲る、もしくは違う車線に逃げ込んじゃいます。
なぜだろう? ・・・単なる、反射運動的問題です。




10031401.jpg


暖かくなってきたので、釣り熱が一気に加速してきて
久しぶりに釣りしよう、となりました。
冬の間、ガチガチいいながら海風にあたるのは気が引けて
しばらくご無沙汰でしたねえ。

以前勤めていた会社の先輩は、仕事のみならず釣りも出来るいい男!
で、その方から入門時に読んでいた本を受け継いでいたのです。
クーの釣り妄想は留まるところを知らず、
「イカ釣ろう、カツオ釣ろう、マグロがいいなあ!」
と、こんな具合です。
そのうち、龍でも釣りそうな勢いだなあ。

あくまで食べられる魚をターゲットにしているクーは、
回遊魚たちがやってくる夏前あたりがとても楽しみな様子。
クーの釣果は・・・?
大物釣ってこいヨオ!


10031408.jpg


クーの最近のブーム、干し魚。
クーも私も魚に限らず、コンブ、ホタテ、果物、などの乾物系が大好き!
乾物って、すごい。
じっくりと噛んでみるとどんどんと味がしみ出して来て、
水分で戻してあげれば、料理の味も深くなりますしね。
うーん、アリガタイアリガタイ、と手を合わせながらいただいています。






10031407.jpg


丸1日のワークショップを終え、帰路につく。
週末の夕暮れの街、私には光がやたらと眩しく、
人の多さとスピードの流れに、こころがついてこない。
でも、今の私はこれでいいと思っています。

少し下がって、人の流れを眺め、観察しています。
暗くなって行く街の空に輝く無数の光。
流れていく人々の背中。
笑顔と憂い。
それぞれにドラマがあって、それぞれを生きているのですね。


最近は週に3本位の映画を見るようにしています。
あ、主に家でDVD鑑賞ですけれどね。
で、昨日見ていた映画の中の、こんなセリフを想い出しました。


「世の中には 
 愛のように見えるものが たくさんある
 愛のように聞こえるもの
 愛と名乗るものが たくさんある
 
 でも、愛じゃない
 
 ただ誰もが、建前の言葉を口にし
 見せかけで行動しているだけだ」


昨日、夢を見ました。
内容はよく憶えていないけれど、目が覚めた午前3時、
よほど涙を流したのでしょうか、
目が開かないほどに腫れ、目の周りの皮膚がガビガビって突っ張っていました。

なぜかなあ。
あんな切ない言葉を聞いたせいかなあ。

もっと、近くに寄りたいなあ。
不覚にもそんな想いで夜を過ごし、通過し、また朝となりました。



10031410.jpg


太陽っていいね。
海へ行って、身体いっぱいに光を浴びて溜め込んでいます。
充電じゃなくて、なんと言えばいいのかしら?
光が身体に満ちている感じ、これが私にはいつもとても重要。

今日も陽の光に、ありがとう、です。









スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keikee1205.blog10.fc2.com/tb.php/99-d0991725

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kei1205

Author:kei1205
keiです。

見上げる空、花の色やかたち
光の変化や肌にあたる空気。
店先で手にとった果実
ビルのむこうに沈む夕陽。
なにげない日常のなかにあふれているうつくしさを
ひとつひとつ大切に思っています。

日々、感じたことなど。
流れ変化する自分の感覚を、記していきます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月齢

CURRENT MOON

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。